このページの本文へ移動

ハードディスクキャビネット

オンラインでのご購入・お見積もり【WEB MART(法人)】FUJITSU Server PRIMERGYに接続可能なハードディスクキャビネットの一覧です。詳細ボタンをクリックすると製品情報の詳細をご覧になれます。

[更新日 2017年7月31日]

注 適用機種はシステム構成図を参照してください。

JX40 S2(ハードディスクキャビネット)

  • 本製品は、システムディスク容量を増加させるラックマウント型のディスクキャビネットです。
  • 本製品がサポートするオプション情報、及び適用機種の詳細については、システム構成図をご参照ください。
品名 JX40 S2(ハードディスクキャビネット/ラック型)
型名 PY-D402S
PDFテクニカルガイド
PY-D402S2
PDFテクニカルガイド
希望小売価格(税別) 420,000円 構成・価格 420,000円 構成・価格
ストレージ 3.5インチ ベイ数 - 12   消費電力/質量計算ツール
最大容量 - 48TB(4TB かける 12) 注釈1
※カスケード接続により最大4 台:192TB (4TB かける 48)
ホットプラグ -
2.5インチ ベイ数 24   消費電力/質量計算ツール -
最大容量 43.2TB(1.8TB かける 24) 注釈1
※カスケード接続により最大4 台:172.8TB (1.8TB かける 96)
-
ホットプラグ -
インターフェ ース サーバ側 Serial Attached SCSI(12 Gb/s かける 4 ポート)
ドライブ側 Serial Attached SCSI
(12 Gb/s かける 24 ポート)
※転送速度は接続するドライブに依存します。
Serial Attached SCSI
(12 Gb/s かける 12 ポート)
※転送速度は接続するドライブに依存します。
電源 入力電圧(周波数) /
コンセント
AC100V(50/60Hz) / かける 2
AC200V(50/60Hz) / かける 2
台数 標準2 台 / (最大2 台)
冗長
ホットプラグ
2 系統受電
電源制御モード サーバ本体の電源オン/オフと連動
※インターフェース上の信号を検出
ファンユニット 冗長 可(電源ユニット内に組み込み)
消費電力/発熱量 Max 430 W / 1,600 kJ/h Max 340 W / 1,300 kJ/h
質量 35Kg
外形寸法 (WかけるDかけるH) 482mm かける 540mm かける 88mm
PDF 三面図(135KB)
[2015年5月7日]
482mm かける 560mm かける 88mm
PDF 三面図(138KB)
[2015年9月4日]
占有ユニット数 2U
VCCI 規格 Class A
エネルギー消費効率 注釈2 (2011 年度基準) N 区分、
600GB(15,000rpm)搭載時: 0.025W/GB(AA)
N 区分、
4TB(7,200rpm)搭載時: 0.0060W/GB(AA)
添付品 ラックレール
必須手配オプション 電源ケーブル(BTO オプション)

注釈1 記憶容量は、1GB = 1000 かける 1000 かける 1000Byte 換算、1TB = 1000 かける 1000 かける 1000 かける 1000Byte 換算
注釈2 エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により、測定した消費電力を省エネ法で定 める記憶容量で除したものです。省エネ基準達成率の表示語A は達成率100%以上200%未満、 AA は達成率200%以上500%未満、AAA は達成率500%以上を示します。

留意事項

  • 装置1台ごとにACコンセントが2つ必要です。
  • サーバ本体とはSASインターフェース上の信号を検出し電源のオン・オフが行われます。このため、接続先サーバ本体の電源を投入する前に、サーバ本体と本装置がSASケーブルで接続されていることを確認してください。 SAS アレイコントローラ接続時には、アレイコントローラのBIOS初期化中に電源がオンされます。SASコントローラ接続時には、BIOSユーティリティ起動時、または、OSのデバイスドライバが稼働後に電源がオンされます。

JX60 S2(ハードディスクキャビネット)

PDFテクニカルガイド

  • Serial Attached SCSI(SAS)(12Gb/s /ポート)に対応。
  • ホットプラグ対応HDD/SSD ディスクを最大60 台搭載可能。
    1筐体あたり最大で600TB(10TB かける 60) まで増設可能。
    さらに筐体のカスケード接続(最大2筐体)により、サーバ/SAS コントローラ上の1 ポートあたり最大で1200TB(10TB かける 120)まで増設可能。
  • 筐体1台あたり電源ユニットを4台搭載(冗長)しており、電源1台の故障でも運転を継続可能。
  • 筐体内の冷却は、電源ユニットおよびFEM(Fan Expander Module)内の冗長構成FANにより行っているため、FAN単体の故障でも運転を継続可能。
  • 接続先サーバ本体との電源連動をサポート。
  • SASアレイコントローラの機能により、筐体内のディスクを使ってRAID構成可能。SASコントローラカードから接続時、マルチパス接続可能。
品名 JX60 S2(ハードディスクキャビネット/ラック型)
型名 PY-D602S
希望小売価格(税別) 1,995,000円
ストレージ サイズ 3.5インチ
搭載可能数 60
最大容量 注釈1 600TB(10TBかける60)
注 カスケード接続により最大2筐体:1200TB(10TBかける120)
ホットプラグ
インターフェ ース
サーバ側 Serial Attached SCSI (12Gb/s かける 4ポート)、標準:1コネクタ
注 IO Module(SAS エキスパンダー)増設により最大:2コネクタ
ドライブ側 Serial Attached SCSI (12Gb/s かける 60ポート)
電源 入力電圧(周波数)/
コンセント
AC100V(50/60Hz) / かける 4
AC200V(50/60Hz) / かける 4
台数 標準4 台/(最大4 台)
冗長
ホットプラグ
2系統受電
電源制御モード サーバ本体の電源オン/オフと連動
注 インターフェース上の信号を検出
ファンユニット 冗長
(電源ユニットおよびFEM 内に組み込み)
消費電力/発熱量 Max 1300 W / 4700 kJ/h
質量 Max 100kg
外形寸法 (WかけるDかけるH) 482mm かける 980mm かける 176mm(4U)
PDF 三面図(194KB)
[2017年2月8日]
占有ユニット数 4U
VCCI 規格 Class A
エネルギー消費効率 注釈2
(2011年度基準)
N 区分、 4TB(7,200rpm)搭載時: 0.0050W/GB(AA)
添付品 取扱説明書、ラックへの取付金具
必須手配オプション 電源ケーブル 計4本
サポート拡張カード SAS アレイコントローラカード:PY-SR3PE / PYBSR3PE / PYBSR3PEL
SAS コントローラカード:PY-SC3FE / PYBSC3FE / PYBSC3FEL
適用機種 各サーバ本体のシステム構成図・ハードウェア一覧参照

注釈1 記憶容量は、1GB = 1000 かける 1000 かける 1000Byte 換算、1TB = 1000 かける 1000 かける 1000 かける 1000Byte 換算。
注釈2 エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により、測定した消費電力を省エネ法で定める記憶容量で除したものです。省エネ基準達成率の表示語A は達成率100%以上200%未満、AA は達成率200%以上500%未満、AAA は達成率500%以上を示します。

留意事項

  • ハードウェア設置サービスの手配(担当作業員による取り付け)が必須となります。
  • 装置1台ごとにACコンセントが4つ必要です。
  • 本装置は、電源スイッチがありません。サーバ本体とはSASインターフェース上の信号を検出し電源のオン・オフが行われます。このため、接続先サーバ本体の電源を投入する前に、サーバ本体と本装置がSASケーブルで接続されていることを確認してください。
    注SAS アレイコントローラ接続時には、SAS アレイコントローラのBIOS 初期化中に電源がオンされます。 SAS コントローラ接続時には、SAS コントローラのBIOS ユーティリティ起動時、または、OS のデバイスドライバ稼働後に電源がオンされます。
  • 本装置は、ラックの最下段(20U 以下)に設置し、上段1Uを空けてください。

上表に記載のない型名をお探しの場合はこちらをご覧ください。今までに発表した製品、周辺装置(ハードディスクキャビネット)


オプション・
周辺機器
サーバに内蔵する
オプション・ユニット
内蔵ストレージデバイス / 内蔵バックアップユニット / CPU / メモリ / 拡張カード / 電源ユニット / OS・ソフトウェア オプション / 設定サービス オプション / サーバ固有 オプション
サーバ外付けの
周辺機器
UPS / ラック関連 / ブレードサーバオプション / 外付けバックアップ装置 / ハードディスクキャビネット / バックアップキャビネット / ケーブル / 拡張機器 / ディスプレイ

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

オンラインでのご購入・お見積もり

富士通直販サイト WEB MART[法人]

商品選びのご相談から、ご購入、
アフターサービスまでフルサポート