このページの本文へ移動

定期交換部品・消耗品・有寿命部品

FUJITSU Server PRIMERGY製品にはサポート期間中に部品が寿命となり交換が必要な、定期交換部品・消耗品・有寿命部品があります。定期交換部品・消耗品・有寿命部品は平均温度25℃で使用した条件で寿命設計をしていますので、お客様のご利用温度環境によっては多少の変動があります。

消耗品・定期交換部品

定期交換部品の手配と交換作業は当社保守員が行います。保守サービス「SupportDesk」の定期点検有りや個別保守サービス契約には、部品購入と交換作業の費用が含まれています。前述の契約がされていない場合は有償となりお客様の負担となります。

サーバ本体の定期交換部品

  1. 2006年発表以降のサーバ
    一般製品には定期交換部品はありませんが、オールインワンモデルなどのように周辺装置やオプションが標準で構成されたモデルには、定期交換部品が含まれます。また、長期保守対応タイプには定期交換部品が含まれます。
  2. 2006年以前発表の一部サーバ
    一部のサーバには定期交換部品があります。対象部品には、電源ユニット、サーバ冷却ファン、CPU冷却ファンなどがあります。

PDF サーバ本体の定期交換部品一覧 (88KB)[2014年1月9日]
注)本PDFに記載が無いサーバには、定期交換部品はありません。

周辺機器・オプションの定期交換部品・消耗品

  1. SCSI/SASアレイコントローラカードのキャッシュ保持用バッテリ

    PDF アレイコントローラカードのバッテリ(BBU)消耗品と手配型名 (113KB)[2014年1月9日]

  2. 高機能無停電電源装置(UPS)のバッテリ 電源の投入/切断時間にかかわらず約2年を経過すると交換時期となります。寿命通知がなされた場合速やかに交換をお願いします。なお、UPSは周囲の温度環境により、バッテリの寿命が大きく変動します。
    詳細については「UPS適用ガイド」、UPSのバッテリー交換に関する注意事項に記載がありますので、ご確認の上ご使用ください。

    PDF 高機能無停電電源装置(UPS)のバッテリ消耗品 (95KB)[2016年7月26日]

  3. ブレードサーバのシャーシ関連 シャーシではシステム冷却ファンや電源ユニットが定期交換部品となっております。
    また、7年保守サポート対応シャーシにも定期交換部品があります。

    PDF ブレードサーバのシャーシ関連消耗品 (85KB)[2014年1月9日]

有寿命部品

PCIe SSD製品 / SATA SSD、SATA Flash モジュール

PCIe SSD製品およびSATA SSD、SATA Flashモジュールには、書き込み保証値を超えると「寿命」となる、「有寿命部品」があります。
書き込まれたデータ量は、PCIe SSDの場合は管理ソフトである「ioSphere」や「コマンドラインツール」、「ServerView RAID Manager」、または「iSDCT」、SATA SSDの場合は、「ServerView RAID Manager」、そして、SATA Flashモジュールの場合は「iSMART」や「寿命診断ツール」により確認できます。詳細は下記を参照ください。

PDF 周辺機器(オプション)の有寿命部品 (124KB)[2015年4月9日]

PDF SSD 製品の書き込み保証値とその監視方法 (302KB)[2014年1月9日]

PDF PCIe SSD PACC EP P3700 の書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法 (225KB)[2015年5月19日]

PDF 内蔵SSD の書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法 (447KB)[2017年9月13日]

PDF SATA Flash モジュールの書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法 (367KB)[2017年5月11日]

PDF M.2 Flash モジュールの書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法 (325KB)[2017年8月8日]

PDF PCIe SSD PACC EP PX600 の書き込み保証値と書き込みデータ量の確認方法 (221KB)[2015年6月23日]

寿命部品の交換通知

寿命による部品交換が必要となる時期が事前に通知がされるように、下記方法によって設定し管理する必要があります。寿命期間や事前通知の設定値は、各製品のマニュアルを参照してください。また、その寿命部品を含む製品が寿命部品を監視しており機能しなくなった場合アラームが通知されます。各製品のマニュアルを参照ください。
例:UPSはバッテリーを監視し停電時の電源供給が正しく機能することをチェックしており、バッテリー寿命となるとアラームで通知します。

OS機能による通知

2010年1月発表製品から適用(ServerView Suite採用モデル)

PDF OS標準機能で交換通知を行なう方法(370KB)[2016年11月22日]

RAS支援サービスによる通知

2010年1月発表以前の製品まで適用(ServerView Suite非採用モデル)

修理交換

修理交換のご連絡

メッセージ表示後に定期交換部品の交換をご依頼される場合は、当社修理相談窓口までご連絡ください。なお、定期交換品の交換部品をご用意する関係上、交換のご希望時期に対して、充分な余裕をもってご連絡いただきますようお願いいたします。(目安:交換希望時期の3カ月以上前)

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)