このページの本文へ移動

サーバの電源管理




パソコンはディスプレイの前で作業しますので電源をオン/オフする事は容易ですが、サーバは複数のパソコンから共用されており、設置場所も明確で無く、遠隔地にある場合もあり、電源のオン/オフには専門知識が必要とされ、簡単に操作できません。
サーバの使用を終了したら、次に使用するまで電源をオフする事は省エネルギーとして望ましい事ですが、夜間などでは人手を掛ける事はできません。
このようなソリューションとして、サーバの電源を自動的にオン/オフする電源管理についてご紹介いたします。

サーバ電源管理の方法
  1. サーバ単体での電源管理
  2. UPSによるサーバの電源管理
  3. コンソールからのサーバの電源管理
  4. UPS1台で複数サーバの電源管理
  5. リモートサービス機能を使用したサーバの電源管理
  6. 電源管理のあれこれ
    サーバの電源と周辺オプション機器の電源連動
    サーバの電源切断HAL
    クラスタ構成での電源連動
    電力の単位

注意事項
OSやサーバ固有の条件があります、詳細は個々の製品仕様をご確認ください。

サーバ単体での電源管理 USPによるサーバの電源管理 コンソールからの電源管理 UPS1台で複数サーバの電源管理 RSBカードを利用した電源管理