このページの本文へ移動

OSにおける最大CPU数/最大メモリ容量

OS/ディストリビューションにより、利用できる最大CPU数や最大メモリ容量が異なりますのでご注意願います。
PRIMERGYサーバに搭載できるメモリ容量は、選択する機種/OSオプションにより、 OSの利用できる最大メモリ容量とは異なりますので、手配構成につきましては、システム構成図にてご確認ください。

Windows

OS名称 最大CPU数
(注1)
最大メモリ容量
Windows Server® 2012 Standard /
Windows Server® 2012 R2 Standard
(~64)4TB
Windows Server® 2012 Datacenter /
Windows Server® 2012 R2 Datacenter
(~64)4TB
Windows Server® 2012 Foundation /
Windows Server® 2012 R2 Foundation
(~1)32GB
Windows Server® 2012 Essentials /
Windows Server® 2012 R2 Essentials
(~2)64GB
Windows Server® 2012 R2 Standard(~64)4TB
Windows® Small Business Server 2011 Essentials(~2)32GB
Windows Server® 2008 R2 Standard(~4) 32GB (注2)
Windows Server® 2008 R2 Enterprise(~8) 2TB (注3)
Windows Server® 2008 R2 Datacenter(~64) 2TB (注3)
Windows Server® 2008 R2 Foundation(~1) 8GB (注4)
Windows Server® 2008 Standard (64-bit)(~4) 32GB
Windows Server® 2008 Enterprise (64-bit)(~8) 1TB
Windows Server® 2008 Datacenter (64-bit) (~64) 1TB
Windows Server® 2008 Standard (32-bit)(~4) 4GB
Windows Server® 2008 Enterprise (32-bit)(~8)64GB
Windows® Web Server 2008 R2(~4)32GB
Windows® Web Server 2008 (64-bit)(~4)32GB
Windows® Web Server 2008 (32-bit)(~4)4GB
Windows® HPC Server 2008 R2(~4)128GB
Windows® Small Business Server 2008 Standard(~4)32GB
Windows® Small Business Server 2008 Premium(~4)32GB

【注釈】

  1. ( )内は物理CPU数でソケット数です。
  2. Windows Server® 2008 R2 Standardインストールオプション選択時に、カスタムメイドにて増設可能なメモリ容量は32GBまでです。
  3. 物理メモリを1TB以上搭載する場合、Windows Server® 2008 R2 SP1を適用してください。
    SP1を適用できない場合、マイクロソフト社セキュリティ更新プログラムKB980598を適用してください。
  4. Windows Server® 2008 R2 Foundationインストールオプション選択時に、カスタムメイドにて増設可能なメモリ容量は8GBまでです。

Linux

Linuxの場合、富士通内で検証した、社内ミドルウェア製品・ISVを含めた大規模トータルシステムをお客様が安定し使用できる、PRIMERGYでのサポート範囲です。ディストリビュータのサポート範囲とは異なりますのでご注意願います。

ディストリビューション 最大CPU数
(注1)
最大メモリ容量
Red Hat Enterprise Linux 7 (for Intel64) ~120 6TB
Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64) ~120 6TB
Red Hat Enterprise Linux 6 (for x86)~3212GB
Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64) ~801TB
Red Hat Enterprise Linux 5 (for x86)~3212GB

【注釈】

  1. ハイパースレッディング・テクノロジー機能による論理CPU、デュアルコアCPU、クアッドコアCPU、6コア / 8コア / 10コア / 12コア / 14コア / 16コア / 18コアCPUのCPUコアをCPUの数としてカウントします。

VMware

OS名称 最大CPU数
(注1)
最大メモリ容量
VMware vSphere® 6 480 6TB
VMware vSphere® 5 (VMware vSphere ESXi 5.5) 320 4TB
VMware vSphere® 5 (VMware vSphere ESXi 5.1) 160 32GB / 2TB(注2)
VMware vSphere® 5 (VMware vSphere ESXi 5.0) 160 32GB / 2TB(注2)
VMware vSphere™ 4(VMware ESX 4.1 / VMware ESXi 4.1) 128 256GB / 1TB(注3)
VMware vSphere™ 4(VMware ESX 4.0) 64 256GB / 1TB(注3)

【注釈】

  1. ハイパースレッティング・テクノロジー機能による論理CPU数、マルチコアのCPUコア数を、CPUの数としてカウントします。
  2. 無償のライセンスを使用する場合は、最大使用可能メモリ容量は32GBになります。
  3. 256GBを超える物理メモリを使用する場合は、Enterprise Plus エディションが必要です。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)