このページの本文へ移動

everRun MX 6.2 構成・価格例

everRun MXの保護レベル3(FT)による高可用システム

高可用システム(FT)は、ソフトウェアによるFT(Fault Tolerant)仮想化技術により、2台の標準PCサーバを仮想的に1台のサーバとして動作させる完全二重化システムです。どちらか片方のサーバが故障して停止しても、他方のサーバが処理を継続する、サービスを停止させることがない停止時間を出来る限り短縮した無停止型システムです。

  • 2台のサーバが同期並行動作を行い、1台のサーバを構成
  • アプリケーションからは1つのサーバのイメージとして見えます
  • 障害発生時には該当サーバを切離し
  • 残る1台で動作を継続
  • 故障サーバを修理し、再接続
  • 再同期処理が自動的に行われ、冗長構成となる

システム構成例と価格

PRIMERGY RX300 S8 かける 2台 everRun MX、24時間保守サービス

概算価格 約 537万円(税別)注意事項1

注意事項1) オープン価格品は含まれていません。

PDF サンプル構成 FTモデル(RX300 S8)(125KB)[2014年6月10日]

everRun MXの保護レベル2(HA)による高可用システム

高可用システム(HA)は、2台の標準PCサーバを運用と待機の役割に構成して冗長化させることにより、システムのダウ ンタイムを大幅に短縮した高信頼性システムです。運用側のサーバが故障して停止した場合に待機側のサーバで処理を再開する、高可用システムです。

  • 2台のPCサーバを運用と待機の役割に分けて構成
  • アプリケーションは運用側で動作、ディスク(HDD)は2台のサーバ間で同期
    運用側でHDDに書き込まれたデータは待機側のHDDにも書き込まれ、2台は同じデータを保持
  • 運用側で障害発生時には、待機側でOSが自動起動され、業務を継続
  • 切替中は業務が停止
  • 障害発生したサーバを修理し、再接続
  • 運用を継続した状態で冗長構成

注 ゲストOSは自動起動しますが、アプリケーションによっては、自動起動させる場合に、スクリプトやバッチなどを使ったアプリケーションを起動させる仕組みが必要となる場合があります。

システム構成例と価格

PRIMERGY RX300 S8 かける 2台 everRun MX、24時間保守サービス

概算価格 約 529万円(税別)注意事項1

注意事項1) オープン価格品は含まれていません。

PDF サンプル構成 HAモデル(RX300 S8)(125KB)[2014年6月10日]


高可用システムソフトウェア everRun MX

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)