このページの本文へ移動

BIOS / ファームウェア

「最新版」適用のお願い

BIOS / ファームウェアはサーバの基本制御にかかわる重要なデータです。最新版では、旧版で反映されていない新規OSや最新装置の追加サポート、または不具合の修正データが含まれています。お使いのサーバは、常にBIOS / ファームウェアの最新版の適用をお願いします。なお、適用はお客様による作業となりますが、当社サービスエンジニアに委託いただき、お客様先での適用作業を行なう「BIOS/ファームウェア アップデートサービス」もございますので、ご利用ください。

[最新版] BIOS / ファームウェア[最終登録日:2017年10月13日]

対象モデル名をクリックすることで最新版のBIOS/ファームウェアが表示されます。モデル名が無い製品は出荷後BIOS/ファームウェアが変更されていませんのでそのままお使いください。件名をクリックすると、ダウンロード検索の該当ページより直接ダウンロードすることができます。

本体 BX2560 M1 / BX2560 M2 / BX2580 M1 / BX2580 M2 / BX600 / BX620 S2 / BX620 S3 / BX620 S4 / BX620 S5 / BX620 S6 / BX660 / BX920 S1 / BX920 S2 / BX920 S3 / BX920 S4 / BX922 S2 / BX924 S2 / BX924 S3 / BX924 S4 / BX960 S1
CX1640 M1 / CX250 S1 / CX250 S2 / CX2550 M1 / CX2550 M2 / CX2570 M1 / CX2570 M2 / CX270 S1 / CX270 S2 / CX400 M1 / CX400 S1 / CX400 S2 / CX600 M1 / CX1000
ECONEL 40 / ECONEL 100 / ECONEL 100 S2 MX130 S2
RX100 S2 / RX100 S3 / RX100W S3 / RX100 S4 / RX100 S5 / RX100 S6 / RX100 S7 / RX100 S7p(注) / RX100 S8 / RX1330 M1 / RX1330 M2 / RX1330 M3 / RX200 / RX200 S2 / RX200 S3 / RX200 S4 / RX200 S5 / RX200 S6 / RX200 S7 / RX200 S8 / RX2520 M1 / RX2530 M1 / RX2530 M2 / RX2540 M1 / RX2540 M2 / RX2560 M1 / RX2560 M2 / RX300 S2 / RX300 S3 / RX300 S4 / RX300 S5 / RX300 S6 / RX300 S7 / RX300 S8 / RX350 S7 / RX350 S8 / RX4770 M1 / RX4770 M2 / RX4770 M3 / RX500 S7 / RX600 S2 / RX600 S3 / RX600 S4 / RX600 S5 / RX600 S6
TX100 S1 / TX100 S2 / TX100 S3 / TX100 S3p(注) / TX120 / TX120W / TX120 S2 / TX120 S3 / TX120 S3p(注) / TX1310 M1 / TX1310 M3 / TX1320 M1 / TX1320 M2 / TX1320 M3 / TX1330 M1 / TX1330 M2 / TX1330 M3 / TX140 S1 / TX140 S1p(注) / TX140 S2 / TX150 S4 / TX150W S4 / TX150 S5 / TX150FT S5 / TX150W S5 / TX150 S6 / TX150 S7 / TX150 S8 / TX200 S3 / TX200FT S3 / TX200 S5 / TX200 S6 / TX200 S7 / TX2540 M1 / TX2560 M1 / TX2560 M2 / TX300 S4 / TX300FT S4 / TX300HA S4 / TX300 S5 / TX300FT S5 / TX300HA S5 / TX300 S6 / TX300 S7 / TX300 S8 / TX600
オプション ブレードサーバ オプション /  オプションカード /  DVD-RAMドライブ /  UPS /  内蔵ストレージデバイス / 拡張機器 / ハードディスクキャビネット

(注)RX100 S7p / TX100 S3p / TX120 S3p / TX140 S1pは、p無しモデルの2012年5月発表モデルを表しています。

管理番号 登録日 対象機種およびカード 主な修正内容 件名(ダウンロード検索)
PGY1502 2017年10月13日 PRIMERGY TX1310 M1
  • オンボードLANのPXE OptionROMのバージョンを1.5.62にアップデートしました。
  • 起動時にファンが高速回転する不具合を修正しました。
PRIMERGY TX1310 M1 BIOS1.8.0 アップデートツール
PGY1501 2017年9月26日 PRIMERGY CX1640 M1
  • 予期しない電源断やリブートする問題を修正しました。
PRIMERGY CX600 M1/CX1640 M1 BIOS 1.11.0/iRMCファームウェア8.85F/SDR3.32アップデートツールV1.0L10
PGY1499 2017年9月26日

SAS コントローラカード PSAS CP400i
 PY-SC3FAV
 PYBSC3FAV

  • ファームウェア11.00.00.00および特定のSSDを接続する構成にて、OSの起動が停止することがある不具合を修正しました。
PSAS 12G ファームウェア (FW 13.00.00.00) アップデートツール
PGY1498 2017年9月26日

SAS コントローラカード PSAS CP400i
 PY-SC3FA
 PYBSC3FA
 PYBSC3FAB

SAS コントローラカード PSAS CP400e
 PY-SC3FE
 PYBSC3FE
 PYBSC3FEL

  • ロジカルドライブ作成後のBGI処理中に、物理ドライブのライトキャッシュを自動的に有効化しないように変更しました。
PSAS 12G ファームウェア(FW 13.00.00.00/NVDATA B.02.00.02)オンラインアップデートツール
PGY1497 2017年9月26日

SAS コントローラカード PSAS CP400i
 PY-SC3FA
 PYBSC3FA
 PYBSC3FAB

SAS コントローラカード PSAS CP400e
 PY-SC3FE
 PYBSC3FE
 PYBSC3FEL

  • ロジカルドライブ作成後のBGI処理中に、物理ドライブのライトキャッシュを自動的に有効化しないように変更しました。
PSAS 12G ファームウェア(FW 13.00.00.00/NVDATA B.02.00.02)オフラインアップデートツール
PGY1494 2017年10月13日 PRIMERGY RX1330 M3
  • グラフィックスカード (PY-VG301(L)/PYBVG301(L))から画面出力されない不具合を修正しました。
  • SASエキスパンダボード経由で接続されたSSDの寿命情報が表示されない不具合を修正しました。
  • 内部処理の改善によりiRMCの動作安定性を向上しました。
PRIMERGY RX1330 M3 BIOS 1.13.0/ iRMC ファームウェア 8.86F SDR 3.04 アップデートツール
PGY1491 2017年8月31日 PRIMERGY TX1310 M3
  • 軽微な修正をしました。
PRIMERGY TX1310 M3 BIOS1.11.0 アップデートツール
PGY1485 2017年8月7日 PRIMERGY TX1330 M3
  • Intel Hyper-Threading不具合修正のため、Intel CPUマイクロコードIDを0000005Ehへアップデートしました。
  • Open SSHの脆弱性対策のため、Open SSH 7.4P1にアップデートしました。
  • Java8 update 131(8u131)適用時にビデオリダイレクション(AVR)機能が起動できなくなる不具合を修正しました。
  • RAIDカードの温度異常を誤通知する場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY TX1330 M3 BIOS 1.5.0/ iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.09 アップデートツール
PGY1484 2017年8月7日 PRIMERGY TX1320 M3
  • Intel Hyper-Threading不具合修正のため、Intel CPUマイクロコードIDを0000005Ehへアップデートしました。
  • Open SSHの脆弱性対策のため、Open SSH 7.4P1にアップデートしました。
  • Java8 update 131(8u131)適用時にビデオリダイレクション(AVR)機能が起動できなくなる不具合を修正しました。
  • RAIDカードの温度異常を誤通知する場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY TX1320 M3 BIOS 1.5.0/ iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.09 アップデートツール
PGY1477 2017年9月19日

コンバージドファブリックスイッチ[CFX2000R]
 PY-CFX20R

コンバージドファブリックスイッチ[CFX2000F]
 PY-CFX20F

PRIMERGY コンバージドファブリックスイッチブレード(10Gbps 18/8+2)
 PY-CFB101,
 PYBCFB1010,
 PYBCFB1011,
 PYBCFB1012

  • スイッチの中継トラフィックによりスイッチファームウェアが高負荷となり、FCoEの切断・再接続が発生する問題を修正。
  • スイッチLSI内蔵メモリにおけるソフトエラーリカバリー機能の強化。
  • C-Fabric装置をFCF(FCoE Forwarder)として使う場合のFCID割り当て方法を変更。
コンバージドファブリック製品(CFX2000F/R, C-Fabricスイッチブレード)ファームウェア V02.81NY0076 & MIB
PGY1474 2017年7月31日 PRIMERGY RX100 S8
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
PRIMERGY RX100 S8 BIOS 2.15.0/ iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.52 アップデートツール
PGY1473 2017年7月31日 PRIMERGY RX1330 M1
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
PRIMERGY RX1330 M1 BIOS 2.15.0/ iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.16 アップデートツール
PGY1472 2017年7月31日 PRIMERGY RX1330 M2
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
PRIMERGY RX1330 M2 BIOS 1.18.0/ iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.05 アップデートツール
PGY1471 2017年7月25日 PRIMERGY RX4770 M3
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX4770 M3 BIOS 1.14.0 / iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.19アップデートツール
PGY1470 2017年7月25日 PRIMERGY RX4770 M2
  • メモリ-64GB(32GB 2133 LRDIMM×2)【PY*ME64EA6】/メモリ-128GB(64GB 2133 LRDIMM×2)【PY*ME12EA6】の3DPCのランクスペアリングモードをサポートしました。
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX4770 M2 BIOS 1.13.0 / iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.19アップデートツール
PGY1469 2017年7月25日 PRIMERGY RX4770 M1
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX4770 M1 BIOS 1.36.0 / iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.46アップデートツール
PGY1468 2017年7月25日 PRIMERGY TX300 S8
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY TX300 S8 BIOS 1.18.0/iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.74アップデートツール
PGY1467 2017年7月25日 PRIMERGY RX350 S8
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY RX350 S8 BIOS 1.18.0/iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.74アップデートツール
PGY1466 2017年7月25日 PRIMERGY RX300 S8
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY RX300 S8 BIOS 1.18.0 / iRMCファームウェア 8.84F SDR 3.72アップデートツール
PGY1465 2017年7月25日 PRIMERGY RX200 S8
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY RX200 S8 BIOS 1.16.0 / iRMC ファームウェア 8.84F SDR 3.60アップデートツール
PGY1463 2017年7月18日 PRIMERGY TX2560 M1
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY TX2560 M1 BIOS1.31.0 iRMC8.84F SDR3.71 アップデートツール
PGY1462 2017年7月18日 PRIMERGY RX2560 M1
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY RX2560 M1 BIOS1.31.0 iRMC8.84F SDR3.71 アップデートツール
PGY1461 2017年7月18日 PRIMERGY RX2540 M1
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY RX2540 M1 BIOS1.31.0 iRMC8.84F SDR3.71 アップデートツール
PGY1460 2017年7月18日 PRIMERGY RX2530 M1
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • ServerView Agentsのメモリ使用量が増大し、ServerView Agentsによる監視が非常に遅くなる不具合を修正しました。
  • 稀にIDランプ(青)と保守ランプ(橙)が交互点滅し、電源が投入できない場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY RX2530 M1 BIOS1.31.0 iRMC8.84F SDR3.11 アップデートツール
PGY1458 2017年7月12日

PRAID EP400i
 PY-SR3C41
 PYBSR3C41

PRAID EP420i
 PY-SR3C42
 PYBSR3C42
 PY-SR3C43
 PYBSR3C43

PRAID EP440i
 PY-SR3C44
 PYBSR3C44
 PYBSR3C44L

PRAID EP420e
 PY-SR3PE
 PYBSR3PE
 PYBSR3PEL

PRAID EM400i
 PY-SRD36A
 PYBSRD36A

PRAID CM400i
 PY-SRD32A
 PYBSRD32A

PRAID CP400i
 PY-SR3FA
 PYBSR3FA

  • 【仕様変更】
    Ctrl-R Utilityにて、未サポートの機能「Personality Mode」の設定機能を非表示に変更しました。
MegaRAID SAS 12G ファームウェア(24.16.0-0105)
PGY1457 2017年7月12日

PRAID EP400i
 PY-SR3C41
 PYBSR3C41

PRAID EP420i
 PY-SR3C42
 PYBSR3C42
 PY-SR3C43
 PYBSR3C43

PRAID EP440i
 PY-SR3C44
 PYBSR3C44
 PYBSR3C44L

PRAID EP420e
 PY-SR3PE
 PYBSR3PE
 PYBSR3PEL

PRAID EM400i
 PY-SRD36A
 PYBSRD36A

PRAID CM400i
 PY-SRD32A
 PYBSRD32A

PRAID CP400i
 PY-SR3FA
 PYBSR3FA

  • 【仕様変更】
    Ctrl-R Utilityにて、未サポートの機能「Personality Mode」の設定機能を非表示に変更しました。
MegaRAID SAS 12G ファームウェア(24.16.0-0105)オンラインアップデートツール
PGY1456 2017年7月10日 PRIMERGY CX2550 M2
PRIMERGY CX2570 M2
  • 稀にRAIDカードが温度監視不能となる問題を修正しました。
  • 稀にIPMIコマンドが受け付けられない問題を修正しました。
PRIMERGY CX400 M1/CX2550 M2/CX2570 M2 BIOS1.10.0 iRMCファームウェア8.84F/SDR3.09アップデートツール V1.0L10
PGY1455 2017年7月10日 PRIMERGY CX2550 M1
PRIMERGY CX2570 M1
  • 稀にRAIDカードが温度監視不能となる問題を修正しました。
  • 稀にIPMIコマンドが受け付けられない問題を修正しました。
PRIMERGY CX400 M1/CX2550 M1/CX2570 M1 BIOS1.32.0 iRMCファームウェア8.84F/SDR3.31アップデートツール V1.0L10
PGY1454 2017年7月12日 PRIMERGY TX2560 M2
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • 無停電電源装置(UPS)接続環境において、下記の設定値を"Always on"または"Always Power on"に設定されている場合、システムのシャットダウン後、稀に再起動してしまう不具合を修正しました。
    BIOS Setupメニュー:
    "Server Mgmt"メニュー配下の"Power Failure Recovery"
    iRMC Webインターフェース:
    "Power Management"-"Power Options"-"Power Restore policy"
PRIMERGY TX2560 M2 BIOS1.15.0 iRMC8.84F SDR3.13 アップデートツール
PGY1453 2017年7月14日 PRIMERGY スイッチブレード(10Gbps 18/8+2)
 PY-SWB105
 PYBSWB105X
  • 特定領域のソフトエラーに対するリカバリ処理機能を強化。
PRIMERGY スイッチブレード(10Gbps 18/8+2) ファームウェア V01.03 NY0032
PGY1452 2017年7月27日 PRIMERGY BX924 S4
  • Java 8u131以降適用時に、ビデオリダイレクション(AVR)が起動できない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX924 S4 BIOS(R1.13.0)/iRMCファームウェア(8.83F)/CNAファームウェア(10.6.193.15)アップデートツール V16.0L10
PGY1451 2017年7月27日 PRIMERGY BX920 S4
  • Java 8u131以降適用時に、ビデオリダイレクション(AVR)が起動できない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX920 S4 BIOS(R1.13.0)/iRMCファームウェア(8.83F)/CNAファームウェア(10.6.193.15)アップデートツール V16.0L10
PGY1450 2017年7月27日 PRIMERGY BX2580 M1
  • Java 8u131以降適用時に、ビデオリダイレクション(AVR)が起動できない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX2580 M1 BIOS(R1.32.0)/iRMCファームウェア(8.83F_SDR3.30)/CNAファームウェア(11.1.172.23)アップデートツール V12.0L10
PGY1449 2017年7月27日 PRIMERGY BX2560 M1
  • Java 8u131以降適用時に、ビデオリダイレクション(AVR)が起動できない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX2560 M1 BIOS(R1.32.0)/iRMCファームウェア(8.83F_SDR3.29)/CNAファームウェア(11.1.172.23)アップデートツール V13.0L10
PGY1448 2017年7月18日 PRIMERGY BX2580 M2
  • 64GB LRDIMMを搭載時、メモリサイズが実際のメモリサイズの倍の値を表示する不具合を修正しました。
PRIMERGY BX2580 M2 BIOS(R1.10.0)/iRMCファームウェア(8.83F_SDR3.04)/CNAファームウェア(11.1.172.23) アップデートツール V8.0L10
PGY1447 2017年7月18日 PRIMERGY BX2560 M2
  • 64GB LRDIMMを搭載時、メモリサイズが実際のメモリサイズの倍の値を表示する不具合を修正しました。
PRIMERGY BX2560 M2 BIOS(R1.10.0)/iRMCファームウェア(8.83F_SDR3.05)/CNAファームウェア(11.1.172.23) アップデートツール V9.0L10
PGY1445 2017年7月10日 PRIMERGY RX2560 M2
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • 無停電電源装置(UPS)接続環境において、下記の設定値を"Always on"または"Always Power on"に設定されている場合、システムのシャットダウン後、稀に再起動してしまう不具合を修正しました。
    BIOS Setupメニュー:
    "Server Mgmt"メニュー配下の"Power Failure Recovery"
    iRMC Webインターフェース:
    "Power Management"-"Power Options"-"Power Restore policy"
PRIMERGY RX2560 M2 BIOS1.15.0 iRMC8.84F SDR3.13 アップデートツール
PGY1444 2017年7月10日 PRIMERGY RX2540 M2
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • 無停電電源装置(UPS)接続環境において、下記の設定値を"Always on"または"Always Power on"に設定されている場合、システムのシャットダウン後、稀に再起動してしまう不具合を修正しました。
    BIOS Setupメニュー:
    "Server Mgmt"メニュー配下の"Power Failure Recovery"
    iRMC Webインターフェース:
    "Power Management"-"Power Options"-"Power Restore policy"
PRIMERGY RX2540 M2 BIOS1.15.0 iRMC8.84F SDR3.13アップデートツール
PGY1443 2017年7月4日 PRIMERGY RX2530 M2
  • 稀にiRMCに対するIPMIoverLANでのIPMIコマンドが受け付けられない不具合を修正しました。
  • 無停電電源装置(UPS)接続環境において、下記の設定値を"Always on"または"Always Power on"に設定されている場合、システムのシャットダウン後、稀に再起動してしまう不具合を修正しました。
    BIOS Setupメニュー:
    "Server Mgmt"メニュー配下の"Power Failure Recovery"
    iRMC Webインターフェース:
    "Power Management"-"Power Options"-"Power Restore policy"
PRIMERGY RX2530 M2 BIOS1.15.0 iRMC8.84F SDR3.04 アップデートツール
PGY1441 2017年6月30日

デジタルKVMスイッチ(8ポート)
 PG-SBD108,
 PY-KVAD08

デジタルKVMスイッチ(16ポート)
 PG-SBD116,
 PY-KVAD16

デジタルKVMスイッチ(32ポート)
 PG-SBD132,
 PY-KVAD32

  • カスケード接続時、リモート接続での接続ができなくなる問題を修正しました。
  • ドイツ語キーボードで"<",">"が入力できない問題を修正しました。
  • セキュリティ機能を強化(TLS1.0でのアクセスを無効化)しました。
デジタルKVMスイッチファームウェア(1.34.0.24784)
PGY1426 2017年7月12日 IB HCAカード(40Gbps)
 PY-HC311 / PY-H312
  • RHEL6.9/RHEL7.3対応。
IB HCAカード(40Gb)(PY-HC311/312)のファームウェア アップデートツール V2.40.5032
PGY1425 2017年7月12日 IB HCAカード(56Gbps)
 PY-HC301 / PY-HC302
  • RHEL6.9/RHEL7.3対応。
IB HCAカード(56Gb)(PY-HC301/302)のファームウェア アップデートツール V2.40.5032
PGY1424 2017年7月12日 IB HCAカード(100Gbps)
 PY-HC321 / PY-HC322
  • RHEL6.9/RHEL7.3対応。
IB HCAカード(100Gb)(PY-HC321/322)のファームウェア アップデートツール V12.18.1000
PGY1392 2017年2月24日 PRIMERGY TX1330 M2
  • Intel CPUマイクロコードIDを000000A6hへアップデートしました。
  • BIOS Setupメニューで長時間経過後にSaveせずに再起動させるとシステムがハングする不具合を修正しました。
PRIMERGY TX1330 M2 BIOS 1.18.0 / iRMCファームウェア 8.64F SDR 3.12アップデートツール
PGY1391 2017年2月24日 PRIMERGY TX1320 M2
  • Intel CPUマイクロコードIDを000000A6hへアップデートしました。
  • BIOS Setupメニューで長時間経過後にSaveせずに再起動させるとシステムがハングする不具合を修正しました。
PRIMERGY TX1320 M2 BIOS 1.18.0 / iRMCファームウェア 8.64F SDR 3.12アップデートツール
PGY1384 2017年2月3日 PRIMERGY TX140 S2
  • RESTful APIを利用して、アウトオブバンドによる監視対象をモニタリングすることができるようになりました。
    本機能を使用する為にはServerViewAgent/Agentless ver 7.31以上を適用する必要があります。
  • RESTful APIを利用したハードウェア一覧を入手できるようになりました。
PRIMERGY TX140 S2 BIOS 2.15.0 / iRMC ファームウェア 8.64F SDR 3.42アップデートツール
PGY1375 2017年1月16日 PRIMERGY TX1330 M1
  • RESTful APIを利用して、アウトオブバンドによる監視対象をモニタリングすることができるようになりました。本機能を使用する為にはServerViewAgent/Agentless ver 7.31以上を適用する必要があります。
  • RESTful APIを利用したハードウェア一覧を入手できるようになりました。
PRIMERGY TX1330 M1 BIOS 2.15.0 / iRMCファームウェア 8.64F SDR 3.11アップデートツール
PGY1374 2017年1月16日 PRIMERGY TX1320 M1
  • RESTful APIを利用して、アウトオブバンドによる監視対象をモニタリングすることができるようになりました。本機能を使用する為にはServerViewAgent/Agentless ver 7.31以上を適用する必要があります。
  • RESTful APIを利用したハードウェア一覧を入手できるようになりました。
PRIMERGY TX1320 M1 BIOS 2.15.0 / iRMCファームウェア 8.64F SDR 3.16アップデートツール
PGY1364 2017年1月11日 PRIMERGY BX924 S2
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA-2に移行しました。
PRIMERGY BX924 S2 BIOS(3D97)/iRMCファームウェア(5.72G)/LANファームウェア(2.02) アップデートツール V17.0L10
PGY1363 2017年1月11日 PRIMERGY BX922 S2
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA-2に移行しました。
PRIMERGY BX922 S2 BIOS(3D98)/iRMCファームウェア(5.72G)/LANファームウェア(2.01) アップデートツール V19.0L10
PGY1362 2017年1月11日 PRIMERGY BX920 S2
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA-2に移行しました。
PRIMERGY BX920 S2 BIOS(3D98)/iRMCファームウェア(5.72G)/LANファームウェア(2.01) アップデートツール V18.0L10
PGY1361 2017年1月11日 PRIMERGY BX924 S3
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA-2に移行しました。
PRIMERGY BX924 S3 BIOS(R2.27.0)/iRMCファームウェア(6.31G)/CNAファームウェア(10.6.193.15) アップデートツール V16.0L10
PGY1360 2017年1月11日 PRIMERGY BX920 S3
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA-2に移行しました。
PRIMERGY BX920 S3 BIOS(R2.27.0)/iRMCファームウェア(6.31G)/CNAファームウェア(10.6.193.15) アップデートツール V16.0L10
PGY1339 2016年12月7日 PRIMERGY TX2540 M1
  • RESTful APIを利用したハードウェア一覧を入手できるようになりました。
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • iRMC Webインターフェースの[設定の保存]機能におけるファームウェア設定の保存、読み込みにおいて、一部設定値が正常に復元されない不具合を修正しました。
PRIMERGY TX2540 M1 BIOS1.19.0 iRMC8.64F SDR3.35 アップデートツール
PGY1338 2016年12月7日 PRIMERGY RX2520 M1
  • RESTful APIを利用したハードウェア一覧を入手できるようになりました。
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • iRMC Webインターフェースの[設定の保存]機能におけるファームウェア設定の保存、読み込みにおいて、一部設定値が正常に復元されない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX2520 M1 BIOS1.19.0 iRMC8.64F SDR3.35 アップデートツール
PGY1328 2017年2月24日 PRIMERGY TX140 S1p
(2012年5月発表モデル)
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
PRIMERGY TX140 S1 BIOS 1.27.0 / iRMCファームウェア 6.64A / SDR 3.29 アップデートツール
PGY1327 2017年2月24日 PRIMERGY TX140 S1
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
PRIMERGY TX140 S1 BIOS 1.25.0 / iRMC Firmware 6.64A SDR 3.29アップデートツール
PGY1326 2017年2月24日 PRIMERGY TX120 S3p
(2012年5月発表モデル)
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
PRIMERGY TX120 S3 BIOS 1.27.0 / iRMCファームウェア 6.64A / SDR 3.31 アップデートツール
PGY1325 2017年2月24日 PRIMERGY TX120 S3
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
PRIMERGY TX120 S3 BIOS 1.25.0 / iRMC Firmware 6.64A SDR 3.31アップデートツール
PGY1324 2017年2月17日 PRIMERGY RX100 S7p
(2012年5月発表モデル)
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
PRIMERGY RX100 S7 BIOS 1.27.0/iRMC ファームウェア 6.64A SDR 3.44アップデートツール
PGY1323 2017年2月17日 PRIMERGY RX100 S7
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
PRIMERGY RX100 S7 BIOS 1.26.0 / iRMC ファームウェア 6.64A SDR 3.44アップデートツール
PGY1322 2016年11月18日 PRIMERGY RX300 S7
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
PRIMERGY RX300 S7 BIOS1.29.0 iRMC6.64A SDR3.27 アップデートツール
PGY1321 2016年11月18日 PRIMERGY RX200 S7
下記対象型名を除く全型名
【PYR207R2NA / PYR207R2NB / PYR207RQN4】
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
PRIMERGY RX200 S7 BIOS2.26.0 iRMC6.64A SDR3.32 アップデートツール
PGY1320 2016年11月28日 PRIMERGY BX900 S1 / BX900 S2 シャーシ
  • MMB Web-UIで、ユーザー証明書をダウンロードできない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX900 Sx マネジメントブレードファームウェア(v5.58) アップデートツール V25.0L10
PGY1319 2016年11月15日 PRIMERGY RX2530 M1
PRIMERGY RX2530 M2
PRIMERGY RX2540 M1
PRIMERGY RX2540 M2
PRIMERGY RX2560 M1
PRIMERGY RX2560 M2
PRIMERGY TX2560 M1
PRIMERGY TX2560 M2
  • Windows Server 2016に対応しました。
  • 以下のオンボードCNAを使用している場合、リンクアップしない不具合およびノイズ影響によるリンクフラップ不具合を修正しました。
    - ポート拡張オプション(10GBASETx2): PY*LA3A2U
PRIMERGY オンボードCNA ファームウェア 11.1.172.23アップデートツール
PGY1313 2016年11月21日 PRIMERGY RX500 S7
  • ファイバーチャネルカード(8Gbps)【PY*FC201】のFirmware2.02 / Boot BIOS 7.00以降、及びファイバーチャネルカード(16Gbps)【PY*FC221】のファームウェアを11.1以降で使用した場合に、Emulex BIOS configuration utilityを起動できず、応答がなくなる不具合を修正しました。
PRIMERGY RX500 S7 BIOS1.27.0 / iRMC6.62D アップデートツール V1.0L10
PGY1303 2016年11月11日 PRIMERGY TX200 S7
  • 自己署名入り証明書の作成は、SHA-2を使用します。
  • SSLサーバ証明書の署名アルゴリズムは、SHA(Secure Hash Algorithm)-2に移行しました。
PRIMERGY TX200 S7 BIOS1.15.0 iRMC6.64A SDR3.21 アップデートツール
PGY1301 2016年11月28日

内蔵2.5インチBC-SATA HDD
 250GB
 300GB
 450GB
 500GB
 600GB
 900GB
 1TB

内蔵2.5インチ SAS HDD
 73GB
 146GB
 300GB
 450GB
 600GB
 900GB
 1TB

内蔵2.5インチ ニアライン SAS HDD
 500GB
 1TB

内蔵3.5インチ SAS HDD
 300GB
 450GB
 600GB

  • 主な修正内容:ディスク内部のファームウェアの不具合が原因でタイムアウトが多発していたため、ファームウェアを修正しました。ディスク内部のファームウェアの不具合が原因でメディアエラーが多発していたため、ファームウェアを修正しました。
内蔵ハードディスク ファームウェアアップデート V2.0L10
PGY1300 2016年10月31日 IB HCAカード(40Gbps)
 PY-HC311 / PY-HC312
  • RHEL 6.6 / 6.7 / 6.8 / 7.1 / 7.2 対応。

IB HCAカード(40Gbps)(PY-HC311/312)ファームウェア アップデートツール V2.36.5000

PGY1299 2016年10月31日 IB HCAカード(56Gbps)
 PY-HC301 / PY-HC302
  • RHEL 6.6 / 6.7 / 6.8 / 7.1 / 7.2 /
    SUSE 11sp4 / 12sp1 対応。
IB HCAカード(56Gbps)(PY-HC301/302)ファームウェア アップデートツール V2.36.5000
PGY1298 2016年10月31日 IB HCAカード(100Gbps)
 PY-HC321 / PY-HC322
 PY-HC321R / PY-HC322R
  • RHEL 6.6 / 6.7 / 6.8 / 7.1 / 7.2 /
    SUSE 11sp4 / 12sp1 対応。
IB HCAカード(100Gbps)(PY-HC321/322)(PY-HC321R/322R)ファームウェア アップデートツール V12.16.1006
PGY1290 2016年10月18日 PRIMERGY RX4770 M1
PRIMERGY RX4770 M2
PRIMERGY RX4770 M3
  • [Power]-[Wake-Up Resources]-[LAN]を "Disable" に設定できない不具合を修正しました
PRIMERGY RX4770 M1/M2/M3 LANファームウェア v4.00 アップデートツール V1.0L10
PGY1279 2016年10月7日

PRIMERGY スイッチブレード(36/8+2)
 PG-SW111
 PGBSW111X
 PY-SWB102
 PYBSWB102X

PRIMERGY スイッチブレード(36/12)
 PG-SW112
 PGBSW112X
 PY-SWB103
 PYBSWB103X

PRIMERGY スイッチブレード(18/6)
 PG-SW201
 PGBSW201X
 PY-SWB101
 PYBSWB101X

  • SFP+モジュールチェック制限を解除。
  • "bbs"指定でパケットストーム検出機能を設定すると、ポートのリンクアップ時に対象レートに達していない場合でもパケットストームを検出する問題を修正。
PRIMERGY スイッチブレード(1Gbps 36/8+2, 36/12, 18/6) ファームウェア (6.68/6.56) & MIB
PGY1269 2016年8月31日 PRIMERGY BX400 S1 シャーシ
  • MMB Web-UIでユーザー証明書をダウンロードできない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX400 S1 マネジメントブレードファームウェア(v6.88)アップデートツール V14.0L10
PGY1230 2016年7月8日 フラッシュモジュール:
PY-FRM01
PYBFRM02
PYBFRM03
MegaRAID SAS 9285CV-8e 標準搭載フラッシュモジュール
MegaRAID SAS 9286CV-8e 標準搭載フラッシュモジュール
  • フラッシュバックアップユニット LSZ:L3-00087-02の接続をサポートしました。
MegaRAID SAS(2208) フラッシュモジュール ファームウェア(25849-03/25842-11) オフラインアップデートツール
PGY1184 2016年5月24日 ネットワークマネジメントカード
  • セキュリティ機能の改善。
ネットワークマネジメントカードファームウェア(aos:6.4.0/sumx:6.4.0/bootmon:1.0.8)
PGY1172 2016年4月15日 PRIMERGY SAS スイッチブレード
  • JX40 S2(2.5インチドライブベイ)とサーバブレードのRAIDコントローラ経由でのシングルパス接続をサポートしました。
PRIMERGY SAS スイッチブレード(6Gbps 18/6) ファームウェア(20.9.132.0) アップデートツール V3.0L10
PGY1171 2016年4月15日

PRIMERGY スイッチブレード(10Gbps 18/8)
 PG-SW109,
 PGBSW109X,
 PY-SWB104,
 PYGSWB104X

  • BX900/400シャーシの電源off/on後にごくまれにスイッチの再起動、もしくはポートのオフライン/オンラインを実施するまで、ダウンリンク側でFCSエラーが出るようになってしまう問題を修正。
  • 複数設定をコンソール上にコピー&ペースト等でまとめて設定変更する等でLACP処理が遅延してしまい、LACPタイムアウトによる瞬断が発生してしまう場合がある問題の修正
PRIMERGY スイッチブレード(10Gbps 18/8) ファームウェア V03.00 NY0087
PGY1167 2016年4月8日 IB HCAカード(100Gbps)
 PY-HC321 / PY-HC322
  • RHEL6.6/6.7/7.1/7.2対応。
  • リンクLEDの点灯時の仕様変更。
IB HCAカード(100Gb)(PY-HC321/322) ファームウェア アップデートツール V12.12.1100
PGY1143 2016年3月23日

JX40  S2 ハードディスクキャビネット
 PY-D402S,
 PY-D402S2

SASエキスパンダー
 PY-EXS05,
 PYBEXS05

  • SASエキスパンダーのSAS電源連動待ち時間を2秒から4秒に変更しました。
JX40 S2 ハードディスクキャビネット ファームウェア 0309 アップデートツール
PGY1140 2016年3月4日 IB HCAカード
 PY-HC301/PY-HC302
  • RHEL 6.6 / 6.7 / 7.1 / 7.2 対応。
  • その他、マイナーバグ等の不具合を修正。
IB HCAカード(56Gbps)(PY-HC301/302) ファームウェアアップデートツール V2.34.5000
PGY1139 2016年3月4日 IB HCAカード
 PY-HC311/PY-HC312
  • RHEL 6.6 / 6.7 / 7.1 / 7.2 対応。
  • その他、マイナーバグ等の不具合を修正。

IB HCAカード(40Gbps)(PY-HC311/312) ファームウェアアップデートツール V2.34.5000

PGY1134 2016年3月16日

アナログKVMスイッチ(8ポート)
 PG-SBA108,
 PY-KVAA08

アナログKVMスイッチ(16ポート)
 PG-SBA116,
 PY-KVAA16

  • GHOST問題対処の為、OpenSSLのバージョンをアップデートしました。
アナログKVMスイッチ ファームウェア(01.02.21.00)
PGY1127 2016年2月5日 Dual port ファイバーチャネル拡張ボード
 PY-FCD12
  • Red Hat Enterprise 7U2 に対応。
EMULEX 16Gbpsファイバーチャネル拡張ボード ファームウェア更新ツール V10.6.193.22
PGY1126 2016年2月5日 ファイバーチャネル拡張ボード
 PY-FCD02
  • Red Hat Enterprise 7U2 に対応。
EMULEX 8Gbps ファイバーチャネル拡張ボード(PY-FCD02/L, PG-FCD202)ファームウェア/BootBIOS更新ツール
PGY1125 2016年1月25日 ファイバーチャネルカード
 PY*FC311/L
 PY*FC312/L
  • Red Hat Enterprise Linux 6U7 に対応。
QLOGICファイバチャネルカードMULTI-Boot BIOS アップデートツール V3.29
PGY1124 2016年1月25日 ファイバーチャネルカード(16Gbps)
 PY-FC221
 PY-FC222
  • Red Hat Enterprise Linux 7U2 に対応。
EMULEX 16Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC221/L,PY-FC222/L,LL)ファームウェア更新ツール
PGY1123 2016年1月25日 ファイバーチャネルカード(8Gbps)
 PY-FC201/L
 PY-FC202/L
  • Red Hat Enterprise Linux 7U2 に対応。
EMULEX 8Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC201/L,PY-FC202/L)ファームウェア/BootBIOS更新ツール
PGY1114 2016年1月5日 Dual port LANカード(10G BASE-T)
 PY-LA3A2
  • 初版
EMULEX Dual port LANカード(10G BASE-T) PY-LA3A2 ファームウェア更新ツール
PGY1113 2016年1月5日 コンバージド・ネットワーク・アダプタ(40GBASE)
 PY-CN3A1
  • Red Hat Enterprise Linux 7U2 に対応。
EMULEX コンバージド・ネットワーク・アダプタ(40GBASE) PY-CN3A1 ファームウェア更新ツール
PGY1112 2016年1月5日 Dual port LANカード(10G BASE-T)
 PY-LA3B2
  • Red Hat Enterprise Linux 7U2 に対応。
EMULEX Dual port LANカード(10G BASE)PY-LA3B2 ファームウェア更新ツール
PGY1111 2016年1月5日 コンバージド・ネットワーク・アダプタ
 PY-CN302
  • Red Hat Enterprise Linux 7U2 に対応。
EMULEX コンバージド・ネットワーク・アダプタ PY-CN302 ファームウェア更新ツール
PGY1101 2016年1月29日

PRIMERGY コンバージドスイッチブレード(10Gbps 18/6+6)VDX 2730
 PY-CNB101,
 PYBCNB1010,
 PYBCNB1011,
 PYBCNB1012

PRIMERGY コンバージドスイッチブレード(10Gbps 18/6+6)&FCoEライセンス&VCSライセンス[VDX2730]
 PYBCNB1020,
 PYBCNB1021,
 PYBCNB1022

  • 仮想クライアントOSを移動させた際にFCoEログインに異常が発生し、ディスクアクセスができなくなる問題を修正。
PRIMERGY コンバージドスイッチブレード(10Gbps 18/6+6)[VDX 2730] ファームウェア nos3.0.0_dcb5_cvr
PGY1096 2015年11月24日

PY SAS RAID Mezz Card 6Gb:
  PY*SRD08*,
  PG*SRD201*

RAID Ctrl SAS 6G 5/6 512MB (D2616):
  PY*SR2C2,
  PG*248H*,
  PG*248J*

MegaRAID SAS 9280-8e:
  PY*SR2W0,
  PG*248N*,
  PGx248K*

RAID Ctrl SAS 6G 0/1 (D2607):
  PY*SR2L2,
  PG*248L*

  • 「SMART検出時のコピーバック」時にファームウェアが動作停止する不具合を修正しました。
  • 項目名を「Stop on Error」から「Boot Error Handling」に変更しました。
MegaRAID SAS (2108/2008) ファームウェア (12.15.0-0239/20.10.1-0158) オフラインアップデートツール
PGY1080 2015年11月13日 Dual port LANカード(10GBASE)
 PY-LA3B2
  • イベントログ(Windows)にエラーが記録(ID=11)される不具合を修正。
EMULEX Dual port LANカード(10G BASE) PY-LA3B2 ファームウェア更新ツール
PGY1079 2015年11月13日 コンバージド・ネットワーク・アダプタ
 PY-CN302
  • イベントログ(Windows)にエラーが記録(ID=11)される不具合を修正。
EMULEX コンバージド・ネットワーク・アダプタ PY-CN302 ファームウェア更新ツール
PGY1077 2015年10月23日 Dual port LANカード(10GBASE)
 PY-LA3B2
  • UMC(Universal Multi Channel)モード時にVLAN設定ができない場合がある不具合を修正。
  • UMCモード時に間違った帯域設定してもエラーを報告しない不具合を修正。
  • UEFIモードでPXE BootのTag vLANが動作しない不具合を修正。
EMULEX Dual port LANカード(10G BASE) PY-LA3B2 ファームウェア更新ツール
PGY1076 2015年10月27日 コンバージド・ネットワーク・アダプタ拡張ボード
 PY-CND02
  • UMCモード時にethtoolコマンドでLAN速度を表示した際、異なる値を返す不具合を修正。
  • UMCモード時にVIOMでVLAN設定ができない不具合を修正。
  • UMCモード時のVLAN ID表示不具合を修正。
EMULEX コンバージド・ネットワーク・アダプタ 拡張ボードPY-CND02 ファームウェア更新ツール
PGY1075 2015年10月23日 コンバージド・ネットワーク・アダプタ
 PY-CN302
  • UMC(Universal Multi Channel)モード時にVLAN設定ができない場合がある不具合を修正。
  • UMCモード時に間違った帯域設定してもエラーを報告しない不具を修正。
  • UEFIモードでPXE BootのTag vLANが動作しない不具合を修正。
EMULEX コンバージド・ネットワーク・アダプタ PY-CN302 ファームウェア更新ツール
PGY1074 2015年10月30日 ファイバーチャネル拡張ボード(16Gbps)
 PYxFCD12x
  • FC BIOS Utilityにて設定したLUNのScan Deviceに時間が掛かる不具合を修正。
EMULEX 16Gbps ファイバーチャネル拡張ボード(PYxFCD12x)ファームウェア更新ツール
PGY1073 2015年10月23日 ファイバーチャネルカード(8Gbps)
 PY-FC201
 PY-FC202
  • いくつかのCLP(Command Line Protocol)コマンドが失敗する不具合を修正。
EMULEX 8Gbpsファイバーチャネル拡張ボード(PY-FC201/201L, PY-FC202/202L)ファームウェア更新手順書
PGY1072 2015年10月23日 ファイバーチャネルカード(16Gbps)
 PY-FC221
 PY-FC222
  • FC BIOS Utilityにて設定したLUNのScan Deviceに時間が掛かる不具合を修正。
  • 16Gb/sのストレージ装置とのダイレクト接続する場合のBIOS設定不具合を修正。
EMULEX 16Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC221,PY-FC222)ファームウェア更新ツール
PGY1071 2015年10月23日 ファイバーチャネルカード(8Gbps)
 PY-FC201
 PY-FC202
  • いくつかのCLP(Command Line Protocol)コマンドが失敗する不具合を修正。
  • その他、マイナーバグ等の不具合を修正。
EMULEX 8Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC201,PY-FC202)ファームウェア/BootBIOS更新ツール
PGY1002 2015年6月9日

SASアレイコントローラ:
RAID Ctrl SAS 6G 1GB (D3116)
RAID Ctrl SAS 6G 1GB (D3116C)
MegaRAID SAS 9285CV-8e
MegaRAID SAS 9286CV-8e
PY SAS RAID HDD Module (D2816)
PY SAS RAID HDD Module (D2816C)
PY SAS RAID HDD Module w/o cache (D2837)
PY SAS RAID HDD Module w/o cache (D2837C)

  • 【機能追加】
    ロジカルドライブの作成時、使用するドライブの物理セクタ数を判別し、512e HDDが構成に含まれている場合は、ロジカルドライブの物理セクタ数を4kと設定するようにしました。
  • 【仕様変更】
    スピンダウン(省電力)状態のホットスペアドライブ/未使用状態ドライブがスピンアップする際、複数台のドライブがスピンアップする場合は数台ずつ順次スピンアップするようにしました。
  • 【不具合修正】
    ホットスペアリビルド中にシステムの電源Off-Onを実施した場合、その後ドライブ交換を実施してもCopybackが実行されないことがある不具合を修正しました。
MegaRAID SAS (2208) ファームウェア 23.29.0-0019
PGY0994 2015年5月12日

JX40 ハードディスクキャビネット
 PY-D401U

SASエキスパンダー
 PY-EXS02,
 PYBEXS02

  • SATA ドライブの接続時、まれにドライブを認識しないことがある不具合を修正しました。SATA ドライブが接続可能な構成は、サーバ本体の仕様を参照してください。
JX40 ハードディスクキャビネットファームウェア V02L07
PGY0980 2015年4月24日

SASアレイコントローラ:
RAID Ctrl SAS 6G 1GB (D3116)
RAID Ctrl SAS 6G 1GB (D3116C)
MegaRAID SAS 9285CV-8e
MegaRAID SAS 9286CV-8e
PY SAS RAID HDD Module (D2816)
PY SAS RAID HDD Module (D2816C)
PY SAS RAID HDD Module w/o cache (D2837)
PY SAS RAID HDD Module w/o cache (D2837C)

注2015年6月 タイトル変更

  • 【機能追加】
    ロジカルドライブの作成時、使用するドライブの物理セクタ数を判別し、512e HDDが構成に含まれている場合は、ロジカルドライブの物理セクタ数を4kと設定するようにしました。
  • 【仕様変更】
    スピンダウン(省電力)状態のホットスペアドライブ/未使用状態ドライブがスピンアップする際、複数台のドライブがスピンアップする場合は数台ずつ順次スピンアップするようにしました。
  • 【不具合修正】
    ホットスペアリビルド中にシステムの電源Off-Onを実施した場合、その後ドライブ交換を実施してもCopybackが実行されないことがある不具合を修正しました。
MegaRAID SAS (2208) ファームウェア (23.29.0-0019) オンラインアップデートツール for Linux
PGY0979 2015年4月24日

SASアレイコントローラ:
RAID Ctrl SAS 6G 1GB (D3116)
RAID Ctrl SAS 6G 1GB (D3116C)
MegaRAID SAS 9285CV-8e
MegaRAID SAS 9286CV-8e
PY SAS RAID HDD Module (D2816)
PY SAS RAID HDD Module (D2816C)
PY SAS RAID HDD Module w/o cache (D2837)
PY SAS RAID HDD Module w/o cache (D2837C)

注2015年6月 タイトル変更

  • 【機能追加】
    ロジカルドライブの作成時、使用するドライブの物理セクタ数を判別し、512e HDDが構成に含まれている場合は、ロジカルドライブの物理セクタ数を4kと設定するようにしました。
  • 【仕様変更】
    スピンダウン(省電力)状態のホットスペアドライブ/未使用状態ドライブがスピンアップする際、複数台のドライブがスピンアップする場合は数台ずつ順次スピンアップするようにしました。
  • 【不具合修正】
    ホットスペアリビルド中にシステムの電源Off-Onを実施した場合、その後ドライブ交換を実施してもCopybackが実行されないことがある不具合を修正しました。
MegaRAID SAS (2208) ファームウェア (23.29.0-0019) オンラインアップデートツール for Windows
PGY0974 2015年5月7日 PRIMERGY BX620 S6
  • SSLv3プロトコルの脆弱性を回避する対応をしました。
  • OpenSSLの脆弱性を修正しました。
PRIMERGY BX620 S6 BIOS(3C83)/iRMCファームウェア(5.69G)/LANファームウェア(2.01) アップデートツール V9.0L10
PGY0973 2015年5月7日 PRIMERGY BX620 S5
  • SSLv3プロトコルの脆弱性を回避する対応をしました。
  • OpenSSLの脆弱性を修正しました。
PRIMERGY BX620 S5 BIOS(3B21)/iRMCファームウェア(5.69G)/LANファームウェア(2.01) アップデートツール V11.0L10
PGY0972 2015年5月7日 PRIMERGY BX920 S1
  • SSLv3プロトコルの脆弱性を回避する対応をしました。
  • OpenSSLの脆弱性を修正しました。
PRIMERGY BX920 S1 BIOS(3C21)/iRMCファームウェア(5.70G)/LANファームウェア(2.01) アップデートツール V17.0L10
PGY0970 2015年4月8日 PRIMERGY BX960 S1
  • SSLv3プロトコルの脆弱性を回避する対応をしました。
  • OpenSSLの脆弱性を修正しました。
PRIMERGY BX960 S1 BIOS(1.21)/iRMCファームウェア(5.70G)/LANファームウェア(2.02) アップデートツール V13.0L10
PGY0947 2015年3月18日 PRIMERGY TX300 S7
PRIMERGY RX350 S7
  • iRMC Webインターフェースの[ネットワーク]-[ポート設定]-[ポート番号とネットワークサービス設定]-[Webアクセス]に「SSLv3有効」設定を追加しました。(SSLv3 プロトコルの脆弱性「POODLE(Padding Oracle On Downgraded Legacy Encryption)」回避のため)
  • OpenSSLの脆弱性を修正しました。(MITM(Man-in-the-Middle)攻撃につながる脆弱性「ChangeCipherSpec」のため)
  • iRMC Webインターフェースを利用中にアクセス権限が解除され、再ログインが必要になる不具合を修正しました。
PRIMERGY TX300 S7/RX350 S7 BIOS1.29.0/iRMC6.62Aアップデートツール
PGY0946 2015年3月27日 PRIMERGY CX400 S2
PRIMERGY CX250 S2
PRIMERGY CX270 S2
  • Console Redirection 接続時のエラーメッセージについて修正しました。
  • Memory Reference Code (MRC)を更新しました。
  • CPUマイクロコードを更新しました。
PRIMERGY CX400 S2 / CX250 S2 / CX270 S2 BIOS 4A71 / BMCファームウェア 1.40 / PDB ファームウェア 1.35 アップデートツール V1.0L10
PGY0942 2015年3月13日 PRIMERGY TX150 S8
  • iRMC Webインターフェースの[ネットワーク]-[ポート設定]-[ポート番号とネットワークサービス設定]-[Webアクセス]に「SSLv3有効」設定を追加しました。(SSLv3 プロトコルの脆弱性「POODLE(Padding Oracle On Downgraded Legacy Encryption)」回避のため)
  • OpenSSLの脆弱性を修正しました。(MITM(Man-in-the-Middle)攻撃につながる脆弱性「ChangeCipherSpec」のため)
  • iRMC Webインターフェースを利用中にアクセス権限が解除され、再ログインが必要になる不具合を修正しました。
PRIMERGY TX150 S8 BIOS1.15.0 / iRMC6.62A SDR3.17 アップデートツール
PGY0918 2015年2月23日 コンバージド・ネットワーク・アダプタ
PY-CN302, PYBCN302/L
  • LANストレステストでリンクダウンする場合がある不具合を修正しました。
  • UEFIブートに対応しました。
  • iSCSI Bootで接続エラーする場合がある不具合を修正しました。
EMULEX OCE14102-UX コンバージド・ネットワーク・アダプタ ファームウェア更新ツール
PGY0917 2015年2月23日 ファイバーチャネル拡張ボード(16Gbps)
PY-FCD12, PYBFCD121, PYBFCD122
  • Secure Bootに対応しました。
  • Red Hat Enterprise Linux 6.5/6.6および 7.0に対応しました。
  • PRIMERGY FCスイッチブレード(16Gbps 18/8)へ適切にログインできない場合がある不具合を修正しました。
EMULEX 16Gbps ファイバーチャネル拡張ボード(PYxFCD12x)ファームウェア更新ツール
PGY0916 2015年2月23日 ファイバーチャネルカード(16Gbps)
PY-FC221/L, PY-FC222/L
  • リンクスピード16Gb/sにて、ストレージ装置とのダイレクト接続で通信できない不具合を修正しました。
  • セキュアブートに対応しました。
  • Red Hat Enterprise Linux 6.5/6.6および 7.0に対応しました。
EMULEX 16Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC221/L,PY-FC222/L,LL)ファームウェア更新ツール
PGY0915 2015年2月26日 ファイバーチャネル拡張ボード(8Gbps)(PY-FCD02)[MC-FC82E]
ファイバーチャネル拡張ボード(8Gbps)(PG-FCD202)[MC-FC82E]
以下のSANブート構成および設定にしているケースでOS起動に失敗する不具合を修正しました。
  • FCカードの1ポートから複数に跨るSANストレージポートへの接続。
  • FCカードのBIOS設定でLUN検出方法(Auto Scan Setting)を「First LUN 0 Device」に設定。
EMULEX 8Gbps ファイバーチャネル拡張ボード(PY-FCD02/L, PG-FCD202)ファームウェア/BootBIOS更新ツール
PGY0914 2015年2月23日 ファイバーチャネルカード(8Gbps)
PY-FC201/L, PY-FC202/L
以下のSANブート構成および設定にしているケースでOS起動に失敗する不具合を修正しました。
  • FCカードの1ポートから複数に跨るSANストレージポートへの接続。
  • FCカードのBIOS設定でLUN検出方法(Auto Scan Setting)を「First LUN 0 Device」に設定。
EMULEX 8Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC201/L,PY-FC202/L)ファームウェア/BootBIOS更新ツール
PGY0909 2015年2月23日

PRIMERGY ファイバーチャネルスイッチブレード
(8Gbps 18/8)
 PG-FCS104,
 PGBFCS104X,
 PY-FCB101,
 PYBFCB101X,
 PY-FCB102,
 PYBFCB102X,
 PY-FCB103,
 PYBFCB103X

  • 脆弱性 CVE-2014-6277、CVE-2014-6278の修正をしました。
  • OpenSSLの9つの脆弱性の修正をしました。(CVE-2014-3505, CVE-2014-3506, CVE-2014-3507, CVE-2014-3508, CVE-2014-3509, CVE-2014-3510, CVE-2014-3511, CVE-2014-3512, CVE-2014-5139)
  • Bash Shell security脆弱性の修正(CVE-2014-6271, CVE-2014-7169, CVE-2014-7186, CVE-2014-7187)
PRIMERGY ファイバーチャネルスイッチブレード(8Gbps 18/8) ファームウェア(Fabric OS) v7.3.1
PGY0904 2015年3月6日 UPS
  • Dual portシリアルインターフェース拡張カード(PY-UPS02)を実装して複数サーバの構成にした場合に、スケジュール運用が正常に動作しない問題を修正しました。
Smart-UPSファームウェアアップグレードウィザード
PGY0873 2014年12月16日

PRIMERGY RX2540 M1向け
 ポート拡張オプション
 コンバージド・ネットワーク・アダプタ (PY-CN302, PYBCN302/L)

  • RX2540 M1にて、LAN高ストレステストを行ったときに、リンクダウンする場合がある不具合を修正しました。
  • LED表示の表示内容が一部正しくない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX2540 M1向け LoM および コンバージド・ネットワーク・アダプタ ファームウェア更新ツール
PGY0871 2014年12月16日

PRIMERGY RX2540 M1向け
 PY-FC221, PYBFC221/L
 PY-FC222, PYBFC222/L

  • リンクスピード16Gb/sにて、ストレージ装置との直接接続で通信できない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX2540M1向け EMULEX 16Gbps-FCカード (PY-FC221,PY-FC222) ファームウェア更新ツール
PGY0850 2014年11月28日 PY-HC301 / PY-HC302
  • Red Hat Enterprise Linux 7.0対応しました。
  • Windows Server 2012 R2対応しました。
  • 新OFED 2.3-1.0.1、新WinOF4.80対応しました。
IB HCAカード(56Gbps)(PY-HC301/302) ファームウェア アップデートツール V2.32.5100
PGY0849 2014年11月28日 PY-HC311 / PY-HC312
  • Red Hat Enterprise Linux 7.0対応しました。
  • Windows Server 2012 R2対応しました。
  • 新OFED 2.3-1.0.1、新WinOF4.80対応しました。
IB HCAカード(40Gbps)(PY-HC311/312) ファームウェア アップデートツール V2.32.5100
PGY0816 2014年8月14日 PRIMERGY RX100 S8
  • Intel Ethernet Controller i210のLANコンフィグレーションデータ(NVM) 3.25に対応しました。
PRIMERGY RX100 S8 LAN 1, LAN 2 ファームウェア v1.40 アップデートツール
PGY0815 2014年8月13日 PRIMERGY TX140 S2
  • Intel Ethernet Controller i210のLANコンフィグレーションデータ(NVM) 3.25に対応しました。
PRIMERGY TX140 S2 LAN FW v2.00 アップデートツール
PGY0810 2014年7月25日 SASカード

 PY*SC2Z0
 PG*22DC
 PG*22DCL

SAS拡張カード

 PY*-SCD08*
 PG*SAD201*

  • LSI SAS9200-8eをPRIMERGY CX250 S2へ搭載する構成をサポートしました。実際の搭載可否は各装置の仕様をご確認下さい。
  • Windows記憶域スペースへの接続をサポートしました。
6Gbps SASコントローラ / SAS拡張カードファームウェア (16.00.00.00-IT/NVDATA10.00.00.35)
PGY0802 2014年7月18日 内蔵3.5インチBC-SATA HDD

 -250GB
 -500GB
 -1TB
 -2TB

内蔵ハードディスクユニット

 -250GB (BC-SATA)
 -500GB
 -1000GB
 -2TB(BC-SATA)

基本ハードディスクユニット変換機構

 -500GB(BC-SATA)
 -1TB(BC-SATA)
 -2TB(BC-SATA)

  • 特定回数のヘッドシーク毎にフル・シーク動作を行う機能を追加しました。フル・シーク動作を定期的に行うことによりヘッドの動きを滑らかにします。
内蔵ハードディスクユニット(3.5インチ BC-SATA) ファームウェアアップデートツール
PGY0800 2014年7月18日 増設用USB3.0ポート

 PY-USP01
 PYBUSP01
 PYBUSP01L

  • Windows Server 2008 32bit Editionにてシャットダウン時にBlue screenが発生する問題を修正しました。
増設用USB3.0ポート用ファームウェア for Windows Server V1.0L10
PGY0780 2014年6月13日 PRIMERGY TX150 S6
  • 高頻度で発生するiRMC LANの切断される問題を修正しました。
  • EHLO/HELOの接続間を角括弧でFQDNまたは数のAddress Literalを送ることによって組込形SMTPクライアントのRFC 5321/RFC2821の対応性を改善しました。
PRIMERGY TX150 S6 BIOS1.15/iRMC ファームウェア5.75A/LAN ファームウェア1102 アップデートツール
PGY0779 2014年6月4日 PRIMERGY RX100 S5
  • 高頻度で発生するiRMC LANの切断される問題を修正しました。
  • EHLO/HELOの接続間を角括弧でFQDNまたは数のAddress Literalを送ることによって組込形SMTPクライアントのRFC 5321/RFC2821の対応性を改善しました。
PRIMERGY RX100 S5 BIOS1.14/iRMC ファームウェア5.75A/LAN ファームウェア 207 アップデートツールV1.0L10
PGY0778 2014年6月13日 PRIMERGY RX200 S5
  • Java 7 Update 51をサポートしました。(AVR ClientのJava Manifest追加)
  • デフォルトSSL証明書を更新しました。(2018年まで有効)
PRIMERGY RX200 S5 BIOS 1.16/iRMCファームウェア5.75A/LANファームウェア2.00 アップデートツール
PGY0777 2014年6月20日 ファイバーチャネル拡張ボード(8Gbps)(PY-FCD02)[MC-FC82E]
ファイバーチャネル拡張ボード(8Gbps)(PG-FCD202)[MC-FC82E]
  • Boot Codeを更新しました。
ファイバチャネル拡張ボード (PY-FCD02/PG-FCD202)ファームウェア/Boot BIOS更新ツール V2.01A12 / 6.30A10
PGY0773 2014年5月28日 SASコントローラカード
PY-SC2L2
PYBSC2L2
  • PRIMERGY SX910/SX960への搭載をサポートしました。
6Gbps SASコントローラ PSAS CP200i ファームウェア(16.00.00.00-IT/NVDATA10.00.00.35)アップデートツール
PGY0767 2014年4月28日 PRIMERGY TX200 S6
  • Java 7 Update 51をサポートしました。(AVR ClientのJava Manifest追加)
  • MS Active DirectoryでLDAP server extensionsを除いたLDAPをサポートしました。
PRIMERGY TX200 S6 BIOS 1.13 / iRMCファームウェア 5.75A アップデートツール
PGY0756 2014年4月9日 PRIMERGY TX150 S7
  • Java 7 Update 51をサポートしました。(AVR ClientのJava Manifest追加)
  • MS Active DirectoryでLDAP server extensionsを除いたLDAPをサポートしました。
PRIMERGY TX150 S7 BIOS1.19/iRMC ファームウェア 5.75A アップデートツール
PGY0745 2014年3月25日 PRIMERGY RX100 S6
  • Java 7 Update 51をサポートしました。(AVR ClientのJava Manifest追加)
  • MS Active DirectoryでLDAP server extensionsを除いたLDAPをサポートしました。
PRIMERGY RX100 S6 BIOS 1.19/iRMC ファームウェア 5.75A アップデートツール
PGY0743 2014年3月20日 PRIMERGY RX200 S6
  • Java 7 Update 51をサポートしました。(AVR ClientのJava Manifestを追加)
  • MS Active DirectoryでLDAP server extensionsを除いたLDAPをサポートしました。
PRIMERGY RX200 S6 BIOS 1.10 /iRMC ファームウェア 5.75A アップデートツール
PGY0742 2014年3月20日 PRIMERGY RX600 S6
  • Java 7 Update 51をサポートしました(AVR ClientのJava Manifest追加)。
  • Microsoft Active DirectoryでLDAP server extensionsを除いたLDAPをサポートしました。
  • コンバージド・ネットワーク・アダプタを誤認識する不具合を修正しました。
PRIMERGY RX600 S6 BIOS 1.06/iRMCファームウェア 5.75Aアップデートツール V1.0L10
PGY0741 2014年3月20日 PRIMERGY RX600 S5
  • Java 7 Update 51をサポートしました(AVR ClientのJava Manifest追加)。
  • Microsoft Active DirectoryでLDAP server extensionsを除いたLDAPをサポートしました。
PRIMERGY RX600 S5 BIOS 1.23/iRMCファームウェア 5.75A/LANファームウェア 2.00 アップデートツール V1.0L10
PGY0740 2014年4月18日 PRIMERGY RX600 S4
  • Java 7 Update 51をサポートしました(AVR ClientのJava Manifest追加)。
  • Microsoft Active DirectoryでLDAP server extensionsを除いたLDAPをサポートしました。
PRIMERGY RX600 S4 BIOS 1.27/iRMCファームウェア 5.75A/LANファームウェア 4.4.0 アップデートツールV1.0L10
PGY0738 2014年3月18日 PRIMERGY RX300 S6
PRIMERGY TX300 S6
  • Java 7 Update 51をサポートしました。
  • LDAP server extensions無しでMicrosoft Active Directory, LDAPをサポートしました。
PRIMERGY RX300 S6/TX300 S6 BIOS 1.13/iRMCファームウェア 5.75A アップデートツール V1.0L10
PGY0735 2014年3月14日 PRIMERGY CX1000
  • Java 7 Update 51をサポートしました。
PRIMERGY CX122 S1 BIOS 1.13 /iRMC ファームウェア 5.75A アップデートツール V1.0L10
PGY0726 2014年3月12日

PCIe SSD-365GB
 PY-SD0APA2,
 PYBSD0APA2,
 PYBSD0APAZ

PCIe SSD-785GB
 PY-SD07PA,
 PYBSD07PA,
 PY-SD07PA2,
 PYBSD07PA2

PCIe SSD-1.2TB
 PY-SD12PA,
 PYBSD12PA,
 PY-SD12PA2,
 PYBSD12PA2

  • PCIeリンク起動中のマージンを改善しました。
  • I/Oスケジューリングの動作を改善しました。
  • Intel IOMMUが有効になっているシステムでの動作を改善しました。
PCIe-SSD ioDrive2 Firmware 7.1.15 for Windows 2008R2 / 2012 / 2012R2
PGY0725 2014年3月12日

PCIe SSD-365GB
 PY-SD0APA2,
 PYBSD0APA2,
 PYBSD0APAZ

PCIe SSD-785GB
 PY-SD07PA,
 PYBSD07PA,
 PY-SD07PA2,
 PYBSD07PA2

PCIe SSD-1.2TB
 PY-SD12PA,
 PYBSD12PA,
 PY-SD12PA2,
 PYBSD12PA2

  • PCIeリンク起動中のマージンを改善しました。
  • I/Oスケジューリングの動作を改善しました。
  • Intel IOMMUが有効になっているシステムでの動作を改善しました。
  • RHEL6.5/5.10/VMware ESXi 5.5をサポートしました。
PCIe-SSD ioDrive2 Firmware 7.1.15 for RHEL5/6
PGY0694 2014年2月7日 内蔵3.5インチSATA HDD -250GB(PYBPH257B3, PY-PH252A, PYBPH252A)
内蔵3.5インチSATA HDD -500GB(PY-PH507B, PYBPH507B, PY-PH502B3, PYBPH502B3)
  • 特定のアレイコントローラに接続する構成において、ハードディスクの媒体エラーを大量に検出した際、アレイコントローラからのコマンドが正しく実行されない不具合を修正しました。
3.5インチ SATAハードディスク ファームウェア FJK3 アップデートツール
PGY0690 2013年11月29日 ファイバチャネル拡張ボード(PG-FCD202/PY-FCD02)
  • Windows Server 2012 R2に対応しました。
  • Brocade 16G対応スイッチにログイン出来ない場合がある不具合を修正しました。
ファイバチャネル拡張ボード(PG-FCD202/PY-FCD02)ファームウェア/BootBIOS更新ツール V2.01A12_3.20A5
PGY0689 2014年2月10日 ファイバーチャネルカード(8Gbps)
PY-FC201/L、PY-FC202/L
  • ファームウェア更新手順書の改版しました。
EMULEX 8Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC201/L,PY-FC202/L)ファームウェア/BootBIOS更新ツールV2.01A12_6.30A9
PGY0688 2014年1月21日 ファイバーチャネルカード(16Gbps)
PY-FC221/L、PY-FC222/L
  • Windows Server 2012 R2に対応しました。
  • Brocade 16G対応スイッチにログイン出来ない場合がある不具合を修正しました。
  • RX100 S8、RX200 S8、RX300 S8、RX350 S8 およびRX200 S8、RX300 S8長期保守モデルに対応しました。
EMULEX 16Gbps ファイバーチャネルカード(PY-FC221/L,PY-FC222/L,LL)ファームウェア更新ツールV1.1.43.202
PGY0682 2014年1月21日

IB HCAカード(40Gb)
PY-HC201, PY-HC202

IB HCA拡張ボード(40Gb)
PY-HCD02A

  • Mellanox OFED対応しました。
IB HCA カード(40Gb)(PY-HC201/202), IB HCA 拡張ボード(40Gb)(PY-HCD02A) ファームウェア アップデートツール V2.9.1000
PGY0659 2013年12月13日 PRIMERGY CX400 S1 / CX250 S1 / CX270 S1
  • インテルXeonプロセッサの仮想化機能(Intel VT FlexPriority)の不具合によって、稀にシステムダウンが発生する問題を修正したCPUマイクロコードに更新しました。
  • BMC Webインターフェース機能を使用中にごく稀に装置が停止する不具合を修正しました。
PRIMERGY CX400S1/CX250S1/CX270S1 BIOS 3C16/BMC FW1.35/PDB FW1.35/LAN FW1.59V6アップデートツール
PGY0650 2014年3月12日 PRIMERGY RX300 S5
  • ipmiの脆弱性を修正しました。
  • デフォルトSSL証明書を更新しました。(2018年まで有効)
PRIMERGY RX300 S5 BIOS 1.14/iRMCファームウェア5.72A/LANファームウェア2.00 アップデートツール V1.0L10
PGY0648 2013年9月30日 IB HCAカード(56Gb)(PY-HC301/302)
  • PCI Bus波形の不具合を改善しました。
IB HCAカード(56Gb)(PY-HC301/302)のファームウェア アップデートツール V2.30.3000
PGY0641 2013年9月10日 IB HCAカード(40Gb)(PY-HC311/312)
  • RHEL5.9/6.4に対応しました。
  • Windows Server 2008 R2に対応しました。
  • Windows Server 2012に対応しました。
IB HCAカード(40Gb)(PY-HC311/312)のファームウェア アップデートツール V2.30.3000
PGY0631 2013年7月29日 PRIMERGY MX130 S2
  • AGESAコードを更新しました。
PRIMERGY MX130 S2 BIOS 1.8.0 アップデートツール V1.0L10
PGY0628 2013年8月2日 PRIMERGY LANパススルーブレード(10Gbps 18/18)
PG-LNB201, PGBLNB2010/2011/2012, PY-LNP101, PYBLNP1010/1011/1012
  • ダウンリンク、アップリンク間の伝送品質を若干改善しました。
  • BX92X S3のオンボードLANやCNA拡張ボード等のEmulex製LAN(BE3チップ使用品)の接続をサポートしました。
PRIMERGY LANパススルーブレード(10Gbps 18/18) ファームウェア v1.04
PGY0608 2013年5月29日 PRIMERGY BX620 S4
  • Windows Server 2008 R2 SP1をサポートしました。
  • VMware vSphere 5.0をサポートしました。
PRIMERGY BX620 S4 BIOS(3B07)/BMC(3A54) Update Tool V7.0L20
PGY0607 2013年5月27日 IB HCAカード(PY-HC30x)
IB HCA拡張ボード(PY-HCD12)
  • PCI Bus Fatal Errorの不具合を改善しました。
IB HCAカード(56Gbps)(PY-HC30x)、IB HCA拡張ボード(56Gbps)(PY-HCD12) ファームウェア(2.11.1250) アップデートツール V1.0L10
PGY0601 2013年5月30日 PRIMERGY TX200 S5
  • JAVAコード署名証明書を更新しました。
  • 仮想化ハイパーバイザが稀にダウンするVT-d機能の不具合を修正しました。
PRIMERGY TX200 S5 BIOS 1.14 / iRMCファームウェア 5.68A/LANファームウェア 1.11 アップデートツール V1.0L10
PGY0587 2013年4月19日 PRIMERGY TX100 S3
  • まれにFANが高速回転をする不具合を修正しました。
  • SASアレイコントローラカードのWebBIOSを起動時マウスが使用不可になる不具合を修正しました。
  • インテルの新しいマイクロコードをサポートしました。
PRIMERGY TX100 S3 BIOS 1.10.0 アップデートツール V1.0L10
PGY0568 2013年3月29日 TX150FT S5 標準搭載アレイコントローラ
TX200FT S3 標準搭載アレイコントローラ
  • HDDチェックスケジューラV1.9を収録しました。ファームウェアと併せてアップデートを実施してください。
アレイコントローラ MegaRAID SAS ファームウェア(1.12.311-1112) Update Tool V1.17L50
PGY0564 2013年5月30日 PRIMERGY TX300 S5
  • JAVAコード署名証明書を更新しました。
  • 仮想化ハイパーバイザが稀にダウンするVT-d機能の不具合を修正しました。
PRIMERGY TX300 S5 BIOS 1.14/iRMCファームウェア5.68A/LANファームウェア2.00 アップデートツール V1.0L10
PGY0555 2013年3月6日 RAID 5/6 SAS based on LSI MegaRAID
MegaRAID SAS 8880EM2
MegaRAID SAS 8344ELP
MegaRAID SAS 8408E
MegaRAID SAS 300-8E ROMB
MegaRAID SAS 8300XLP

RAID 5/6 SAS based on LSI MegaRAID
MegaRAID SAS 8880EM2

  • バッテリバックアップユニットの制御を変更し、寿命を向上しました。
アレイコントローラ MegaRAID SAS ファームウェア (11.0.1-0051 / 1.12.310-1112 / 1.12.311-1112) アップデートツール V1.17L20
PGY0550 2013年3月15日 PRIMERGY BX600 S2 / BX600 S3 シャーシ
  • BX620 S5またはBX620 S6を搭載している場合、稀にFANの状態がcriticalになると共に、サーバブレードのKVM切り替えおよびマネジメントブレードのWEB UIとCLIの動作が遅くなる不具合を修正しました。
BX600 S2/BX600 S3 Firmware v2.48 Update V1.0L10
PGY0546 2013年2月13日 PRIMERGY TX300 S4 /
TX300FT S4(2009年1月発表モデル) /
TX300HA S4
  • Intel CPUマイクロコードをアップデートしました。
  • 新しいJAVAコード署名証明書(2015年9月7日まで有効)にアップデートしました。
  • セキュリティの向上のため、LAN channel IPMI Privilegeの"AUTH_TYPE_NONE"が"無効"になりました。これによりパスワード無しでのiRMCへの認証が不可能になりました。
PRIMERGY TX300 S4/TX300FT/HA S4 BIOS 1.10/iRMCファームウェア5.68A /LANファームウェア1.03 アップデートツールV1.0L10
PGY0545 2013年2月13日 PRIMERGY RX300 S4
  • Intel CPUマイクロコードをアップデートしました。
  • 新しいJAVAコード署名証明書(2015年9月7日まで有効)にアップデートしました。
  • セキュリティの向上のため、LAN channel IPMI Privilegeの"AUTH_TYPE_NONE"が"無効"になりました。これによりパスワード無しでのiRMCへの認証が不可能になりました。
PRIMERGY RX300 S4 BIOS 1.10/iRMCファームウェア5.68A/LANファーム ウェア1.03 アップデートツール V1.0L10
PGY0538 2013年1月31日 SASコントローラ:
RAID 0/1 SAS 4P:
PY-SC1L4 / PG-254Bx
RAID 0/1 SAS 8P:
PY-SC1L8
LSI BX620 IME:
PG-CS106, PG-SM101,
BX920 S2(オンボード)
SASカード:
LSI SAS 1064E:
PG-224B
PRIMERGY SX910 S1(標準搭載)
  • 特定機種のSATAハードディスクの新規接続時、もしくは交換時にディスクを認識しない不具合を修正しました。
  • VM Wareを使用する構成にて、ESXホスト側のログに不要なメッセージが多数出力される不具合を修正しました。
  • 【アップデートツールV1.3L10】対象装置にPG-CS106 / PG-SM101 / BX920 S2オンボードを追加しました。
SASコントローラ Integrated Mirroirng SAS ファームウェア(1.33.00.00) オフラインアップデートツール V1.3L10
PGY0536 2013年1月23日 PRIMERGY TX100 S3
(2012年5月発表モデル)
  • Sunrich社製USB3.0カードをサポートしました。
  • BIOS設定メニュー"Advanced\SATA Configuration"内の"Aggressive LPM Support"の選択項目を修正しました。
PRIMERGY TX100 S3 BIOS 1.10.0 アップデートツール
PGY0526 2013年2月27日 PRIMERGY TX120 S2
  • iRMC LAN hang up の不具合を修正しました。
  • iRMCはIPv6をサポートしました。
  • Advanced Video Redirectionは低帯域をサポートしました。
PRIMERGY TX120 S2 BIOS1.09/iRMC ファームウェア5.57A アップデートツール V1.0L20
PGY0445 2012年10月23日 DVD-RAMドライブ
PG-DVA107 / PGBDVA107 / PY-DR102 / PYBDR102 / PY-DR101 / PYBDR101 PGBDVAU108 / PG-DVA106 / PGBDVA106 / PGBDVAU109 / PY-DR111 / PYBDR111
  • 記録済みのCD-RまたはCD-RW媒体を挿入した際に、極稀に未記録媒体(ブランク媒体)と誤認識される問題を修正しました。
DVD-RAMドライブファームウェア(FT01 / FT03) アップデートツール V1.0L10
PGY0362 2011年12月15日 SASアレイコントローラ拡張ボード(PY SAS RAID Mezz Card 6Gb)
PG-SRD201 / PGBSRD2012
  • PRIMERGY SAS スイッチブレードの接続をサポートしました。
アレイコントローラ MegaRAID SAS ファームウェア(12.9.0-0053) オフラインアップデートツール V1.14L10
PGY0330 2011年9月29日 ファイバチャネル拡張ボード(8Gbps)
PG-FCD202 / PGBFCD202X
  • RSCN(Register State Change Notification)を検知できない不具合を修正しました。
ファイバチャネル拡張ボード (PG-FCD202) ファームウェア/BootBIOSアップデートツール V3.0
PGY0299 2011年8月15日 PRIMERGY BX600 ファイバーチャネルスイッチブレード(4Gbps)
PG-FCS103 / PGBFCS103X
  • New OUIを サポートしました。
PRIMERGY BX600 ファイバーチャネルスイッチブレード(4Gbps) ファームウェア(Fabric OS) v6.2.2b
PGY0282 2011年6月22日 PRIMERGY RX200 S6 / RX300 S6 / TX300 S6 オンボードLAN
  • iSCSI Crashdump をサポートしました。
PRIMERGY RX200 S6 / RX300 S6 / TX300 S6 LAN FW v2.00アップデートツール V1.0L10
PGY0279 2011年6月13日 IB HCAカード(PG-HSC204)
IB HCA拡張ボード(PG-HSC202)
  • RHEL6をサポートしました。
  • WinOF 2.1.3(複数枚搭載)をサポートしました。
IB HCAカード(PG-HSC204), IB HCA拡張ボード(PG-HSC202) ファームウェア(2.8.0000) アップデートツール V1.0L10
PGY0277 2011年5月31日 PRIMERGY TX100 S2
  • Win2008 R2においてスクリーンセーバーが動作しない不具合を修正しました。
  • ´0W Feature´が´enabled´ならば、BIOS setup内の´Power Failure Recovery´メニューから不要な´Always on´ オプションを削除しました。
PRIMERGY TX100 S2 BIOS1.07アップデートツール V1.0L10
PGY0258 2011年4月27日 PRIMERGY RX200 S3
  • Windows Server 2008 R2に対応しました。
  • ごく稀にバッテリの電圧異常が誤検出される不具合を修正しました。
PRIMERGY RX200 S3 BIOS 1.13/iRMCファームウェア1.70A アップデートツール V1.0L10
PGY0256 2011年3月10日 PRIMERGY BX924 S2/ BX960 S1 onboard LAN,
LAN拡張ボード(10Gbps)(PG-LND204)
  • PRIMERGY LANパススルーブレード(10Gbps 18/18)をサポートしました。
PRIMERGY BX924 S2/ BX960 S1 onboard LAN, LAN拡張ボード(10Gbps) Firmware(2.02) Update Tool 2.02
PGY0248 2011年2月25日 PRIMERGY RX300 S3
  • オンボードSASアレイコントローラで、システム起動時にリチウムイオン電池を認識できないことがある不具合を修正しました。
PRIMERGY RX300 S3 BIOS 1.15/iRMC 1.70A/Mega RAID SAS1.12.300-0985 アップデートツールV1.0L10
PGY0243 2011年3月1日 PRIMERGY BX620 S3
  • 稀にBMCがI2Cバスをロックする不具合を修正しました。
  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2に対応しました。
PRIMERGY BX620 S3 BIOS 3B41/BMC 3B48/LANファームウェア 3.0.0 Update Tool V5.0L10
PGY0242 2011年2月4日 PRIMERGY TX300FT S5 / TX300HA S5
  • 497日間連続動作でCOM1に接続されたUPSにてshutdownが発生する不具合を修正しました。
PRIMERGY TX300FT/HA S5 BIOS1.09/iRMCファームウェア5.08A/LANファームウェア1.20 アップデートツール V1.0L10
PGY0241 2011年2月4日 PRIMERGY TX300FT S4(2008年5月発表モデル)
  • 497日間連続動作でCOM1に接続されたUPSにてshutdownが発生する不具合を修正しました。
PRIMERGY TX300FT S4 BIOS1.01-02/iRMCファームウェア5.08A アップデートツール
PGY0232 2011年1月31日 RAID Ctrl SAS 6G 5/6 512MB (D2616):
PGx248Hx, PGx248Jx,
MegaRAID SAS 9280-8e:PGx248Nx,PGx248Kx,
RAID Ctrl SAS 6G 0/1 (D2607):PGx248Lx
  • RHEL6の起動時、不要なログがdmesgに記録される不具合を修正しました。
アレイコントローラ MegaRAID SAS ファームウェア(12.9.0-0051) オフラインアップデートツール V1.11L10
PGY0224 2010年12月27日 PRIMERGY RX200 S4
  • 497日間連続動作でCOM1に接続されたUPSにてshutdownが発生する不具合を修正しました。
PRIMERGY RX200 S4 BIOS 1.17/iRMCファームウェア5.08A/LANファームウェア1.00アップデートツール V1.0L10
PGY0220 2010年12月28日 PRIMERGY BX620 S2
  • PC2-5300のメモリが認識できない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX620 S2 BIOS(3F07)/BMC Firmware(3C09) Update tool V1.0L10
PGY0214 2011年3月25日 SASカード
PG-228B/BL, PGB228B/BL
  • ETERNUS2000 マルチパス構成でかつ、ファームウェア1.30.40.00にて、バスの断線・復旧後、まれに接続デバイスが認識されない不具合を修正しました。
SASカード[PG-228B/BL] ファームウェア(1.30.41.00) Update Tool V2.2L10
PGY0193 2010年11月12日 ファイバーチャネル拡張ボード 4G (PG-FCD201)
  • Resource Coordinator VE 対応で ファームウェア 2.82a4 / BootBIOS 3.03a11にアップデートしました。
ファイバチャネル拡張ボード (PG-FCD201) ファームウェア 2.82a4/BootBIOS 3.03a11 アップデートツール
PGY0192 2010年11月12日 ファイバーチャネル拡張ボード 8G (PG-FCD202)
  • BX960 S1対応で ファームウェア 1.11a5 / BootBIOS 3.11a5をアップデートしました。
ファイバチャネル拡張ボード (PG-FCD202) ファームウェア 1.11a5/BootBIOS 3.11a5 アップデートツール
PGY0150 2010年2月9日 PRIMERGY RX100 S4
  • Windows server 2008 R2に対応しました。
PRIMERGY RX100S4 BIOS 1.09/iRMCファームウェア1.72A アップデートツール V1.0L10
PGY0149 2010年2月9日 PRIMERGY TX150 S5 / TX150W S5 / TX150FT S5
  • Windows server 2008 R2に対応しました。
PRIMERGY TX150S5/TX150W S5/TX150FT S5 BIOS 1.10/iRMCファームウェア1.72A アップデートツール V1.0L10
PGY0148 2010年1月27日 PRIMERGY TX100 S1
  • Windows server 2008 R2に対応しました。
  • Intel Core2 Duo E5400に対応しました。
PRIMERGY TX100 S1 BIOS1.04 アップデートツールV1.0L10
PGY0141 2010年3月31日 PRIMERGY ECONEL 100
  • 接続されるSATA HDDの容量が異常となる場合がある不具合を修正しました。
PRIMERGY ECONEL 100 BIOS R1.09アップデートツール V1.0 L10
PGY0135 2010年2月8日 PRIMERGY RX600 S3
(SASモデル)
  • CPU無応答によるCPU切り離し後、OS上でCPUのステータスが切り離し状態にならない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX600 S3(SASモデル)BIOS P12.04 アップデートツール V1.0L10
PGY0134 2009年12月18日 PRIMERGY RX600 S3
SASモデルを除く
  • 稀にFANのPrefailed エラーを誤検出する不具合を修正しました。
  • 稀にメモリボード内の温度センサーより温度異常を誤検出する不具合を修正しました。
  • リチウムイオン電池を搭載したBBU(バッテリバックアップユニット)をサポートしました。
PRIMERGY RX600 S3 BIOS/ファームウェア アップデートツール V1.0L10
PGY0133 2009年12月18日 PRIMERGY RX600 S2
  • 稀にFANのPrefailed エラーを誤検出する不具合を修正しました。
  • 稀にメモリボード内の温度センサーより温度異常を誤検出する不具合を修正しました。
  • リチウムイオン電池を搭載したBBU(バッテリバックアップユニット)をサポートしました。
PRIMERGY RX600 S2 BIOS/ファームウェア アップデートツール V3.0L10
PGY0132 2009年12月18日 PRIMERGY RX300 S2
  • POST中、稀にRAID Configuration Errorが発生する不具合を修正しました。
PRIMERGY RX300 S2 BIOS 1.04/LANファームウェア1.02アップデートツールV1.0L10
PGY0130 2009年11月20日 PRIMERGY ECONEL 100 S2
  • Windows Server 2008 R2に対応しました。
  • UUIDをBIOS setupのF1キー操作(インフォメーション)で参照できるよう修正しました。
PRIMERGY ECONEL 100 S2 BIOS R1.10 アップデートツール V1.0 L10
PGY0123 2009年11月30日 PRIMERGY BX600 シャーシ
(PG-R2SC1, PG-R2SC2)
  • スレーブ側のcritical誤検出が多発し、SELに記録される不具合を修正しました。
  • MMBがサーバブレードのCPU情報を取得する際に、MMBの切り替わりまたはハングが発生する不具合を修正しました。
BX600 Firmware v1.77 Update V1.0L10
PGY0118 2009年9月18日 PRIMERGY BX600スイッチブレード(PG-SW104 / PG-SW105)
  • 特定のネットワーク構成でCPUの応答ができなくなる不具合を修正しました。
PRIMERGY BX600スイッチブレード(1Gbps/10Gbps)ファームウェアアップデート V1.32
PGY0117 2009年9月18日 PRIMERGY BX600スイッチブレード(PG-SW107)
  • ポート33以降のVLAN MIB情報が取得できない不具合を修正しました。
PRIMERGY BX600スイッチブレード(PG-SW107)ファームウェアアップデートV10.03
PGY0104 2010年2月5日 PRIMERGY RX100 S3 / RX100W S3
PRIMERGY TX150 S4 / TX150W S4
  • リチウム電池交換後、予期せぬBIOSパスワードが設定される不具合を修正しました。
PRIMERGY RX100 S3 BIOS1.03 / PRIMERGY TX150 S4 BIOS1.07アップデートツール V1.0L20
PGY0102 2009年5月25日 PRIMERGY TX120 / TX120W
  • NMIダンプ採取後のリブートで稀にシステムが起動しなくなる不具合を修正しました。
PRIMERGY TX120/TX120W BIOS 1.08/iRMCファームウェア1.70AアップデートツールV1.0L10
PGY0076 2009年8月24日

SCSIアレイコントローラカード
PG-142E,PGB142E,
PGB1U142E,PG-142E3,
PGB142E3,PGB1U142E3,
TX200FT S2標準搭載SCSIアレイコントローラカード

搭載モデル
PRIMERGY RX200 / S2 / S3
PRIMERGY RX300 / S2 / S3
PRIMERGY RX600 S2 / S3
PRIMERGY RX800
PRIMERGY TX200 / S2 / S3
PRIMERGY TX200FT S2
PRIMERGY TX600

  • ハードディスクキャビネット(SX30)を接続した構成でHDDにS.M.A.R.Tが発生した際、誤ったGUI表示やイベント通知をする不具合を修正しました。
SCSIアレイコントローラ PG-142E / PG-142E3 ファームウェア 1J56 アップデートツール V1.0L10
PGY0073 2008年9月5日 RAID 5/6 SAS based on LSI MegaRAID
(PG-248B**/PG-248C**)
  • リチウムイオン電池を搭載したBBU(バッテリバックアップユニット)をサポートしました。
  • BIOS上のRAID管理ツールWebBIOSの画面表示をアレイ種類の中で統一しました。
アレイコントローラ MegaRAID SAS ファームウェア (8.0.1-0039 / 1.12.180-0480) アップデートツール V1.0L10
PGY0054 2008年11月10日 PRIMERGY
TX200 S3 / TX200FT S3
  • Windows Server 2008に対応しました。
  • ごく稀にメモリエラーによりシステムダウンする不具合を修正しました。
PRIMERGY TX200 S3 / TX200FT S3 BIOS 1.15 / iRMCファームウェア1.70A アップデートツール V1.0L10
PGY0052 2008年6月19日 アレイコントローラ MegaRAID SAS 8300XLP
(PG-140F**/PG-140G)
  • OS起動時に誤ったPOSTメッセージ"Cache data was lost..."を表示する不具合を修正しました。
  • WebBIOSで、スペアディスクのディスク状態表示を"GL HOTSPARE"に変更しました。
  • WebBIOSで、Replace Missing PD機能が表示されない不具合を修正しました。
アレイコントローラ MegaRAID SAS 8300XLP ファームウェア (1.03.61-0256)
PGY0051 2008年7月15日 PRIMERGY RX200 S2
  • KVM切替器を利用すると、起動時稀にキーボードエラーが発生する不具合を修正しました。
PRIMERGY RX200 S2 BIOS R04A6F2 アップデートツール
PGY0046 2008年9月10日 PRIMERGY TX600
  • システムイベントログ上に「Controller communication error: event queue overflow, data lost」(LCDパネルには「firmware error #1831」)がログされる不具合を修正しました。
PRIMERGY TX600 BIOS1.11 / BMCファームウェア200 アップデートツール
PGY0044 2008年7月28日 RX100 S2 Linux OS で、NMIスイッチ押下時にメモリダンプが採取できない不具合を修正しました。 PRIMERGY RX100 S2 BIOS C0F4 アップデートツール V1.0 L10
PGY0035 2007年9月3日 PRIMERGY RX200
  • SCSIアレイコントローラカード (PG-140CL) 使用時にOSがまれにフリーズする不具合を修正しました。
  • PCIバス異常が正常に通知されない不具合を修正しました。
PRIMERGY RX200 BIOS F08A/F08C/F31アップデートツール
PGY0027 2007年5月29日 BX620 S2(全モデル) ハードディスクに異常が発生し、一定回数以上のリトライによって復旧した際にアレイのリビルドが自動的に開始され、再度ハードディスクをアレイに組み込む動作を抑止しました。 BX620 S2 オンボードSCSIアレイコントローラ ファームウェア(1.03.50.00版)
PGY0025 2007年5月18日 SCSIアレイコントローラカード PG-140BL / C / CL
PG-141B
PG-142B / C / D
GP5-150 / 1501 / 151
が搭載されたサーバ
ホットスペアが正常に割り当てられない場合がある等の不具合の修正を行いました。また、テンポラリオフライン機能追加による耐故障性の向上等の改善を行いました。 SCSIアレイコントローラカード PG-140BL / C / CL PG-141B PG-142B / C / D GP5-150 / 1501 / 151 ソフトウェアキット V1.00L20
PGY0024 2007年4月26日 RX200 S2 (全モデル) ハードディスクに異常が発生し、一定回数以上のリトライによって復旧した際にアレイのリビルドが自動的に開始され、再度ハードディスクをアレイに組み込む動作を抑止しました。 RX200 S2 オンボードSCSIアレイコントローラ ファームウェア(1.03.50.00版)
PGY0020 2007年4月19日 BX600(全モデル) サーバブレードに実装されている監視プロセッサ(BMC)のバッテリ電圧の下限閾値設定が不適切である不具合を修正しました。 BX600 BMC Firmware 3B10 Update Disk V1.0L10
PGY0016 2007年3月1日 PRIMERGY BX620 S3
  • 2006年6月発表モデル
サーバ再起動時に作成したアレイ構成が正常に認識できない場合に関する不具合を修正しました。 BX620 S3 オンボードアレイコントローラ Integrated Mirroring SAS ファームウェア (1.10.06.00)
PGY0015 2007年2月28日 PRIMERGY TX200 S3
  • 2006年6月発表モデル
サーバ再起動時に作成したアレイ構成が正常に認識できない場合に関する不具合を修正しました。 TX200 S3 標準搭載アレイコントローラ Integrated Mirroring SAS ファームウェア (1.10.06.00)
PGY0014 2007年3月2日 PRIMERGY RX200 S3
  • 2006年6月発表モデル
  • 2006年8月発表モデル
  • 2006年12月発表モデル
サーバ再起動時に作成したアレイ構成が正常に認識できない場合に関する不具合を修正しました。 RX200 S3 オンボードアレイコントローラ Integrated Mirroring SAS ファームウェア (1.10.06.00)
PGY0007 2007年2月9日 BX660(全モデル) BIOS設定でマネジメントブレードとの時刻同期設定を行わずに連続運転をした場合、BMC注意においてメモリリークする不具合を修正しました。
注意BMC : サーバブレードに実装されている監視プロセッサ
BX660 BIOS 1.05 / BMC Firmware 3.16 Update Disk V1.0L11
PGY0004 2008年6月18日 ECONEL40 起動時に発生するBIOSの不具合を対策しました。 PRIMERGY ECONEL40 BIOS 028 アップデートツール
PGY0001 2006年9月4日 SCSIアレイコントローラカードPG-140D / D1が搭載されたサーバ
TX150 S2
TX200 S2 / TX200W S2
TX150 S4 / TX150W S4
TX150FT S2
TX150FT S4
システム起動時、まれにSTOP: 0x7B (Windows)もしくはkernel panic (Linux) のエラーが発生する不具合を修正しました。 SCSIアレイコントローラカード
PG-140D / D1ファームウェア 42WC V1.0L10

BIOS / ファームウェアに関するお問い合わせ

電話によるお問い合わせ

富士通ハードウェア修理相談センター
0120-422-297(フリーダイヤル)

  • お問い合わせ時間:月~金曜日 9時~17時
    (祝日および12月30日~1月3日を除く)
  • 音声ガイダンスにしたがって、お進み下さい。
    お問い合わせの際は誠にお手数ですが、「BIOS、ファームウェアのアップデート」とお知らせください。
    また合わせて「管理番号:PGYxxxx」と「件名」をお知らせください。

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせの際は誠にお手数ですが、以下の記載に続けてお問い合わせ内容を記載してください。

  • BIOS、ファームウェアアップデート
  • 管理番号:PGYxxxx

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)