このページの本文へ移動

リビルド処理

リビルド処理

アレイカードに接続されたHDDが故障した場合、HDD交換後整合性論理に基づきHDDにデータを復元することを“リビルド”処理と呼びます。このリビルドは、サーバ稼働中に行なわれリビルド処理が完了するまで、アレイ構成は非冗長性の状態で動作します。

リビルト処理中のサーバI / O処理

リビルドは通常のI / O処理と並行して動作するため、リビルド中は通常I / O性能が低下します。低下の度は使用環境や通常I / O処理の種類によって異なりますが、高負荷環境下においては約50%程度のシステム性能低下が起こることがあります。

リビルト処理時間

次表に各アレイカードのリビルド時間の目安を示します。ただし、本値はサーバ稼働中のアプリケーション等からのHDDアクセス頻度が少ない場合の値であり、HDD負荷が高い場合は表の時間より長時間を要することになります。また、HDD構成やハードディスクの種類により異なる場合もあります。

RAIDレベル 1 1+0 (6,10) 5
ハードディスク台数 2台 4台 8台 3台 8台
PG-140D1 / 142E3
RX300 S2 / RX600 S2 / RX600 S3 オンボードSCSIアレイコントローラ
(Rebuild Rate=50)
3分
/GB
1.5分
/GB
0.7分
/GB
1.5分
/GB
0.4分
/GB
PG-140D1 / 142E3
RX300 S2 / RX600 S2 / RX600 S3 オンボードSCSIアレイコントローラ
(Rebuild Rate=100)
0.4分
/GB
0.3分
/GB
0.3分
/GB
0.3分
/GB
0.2分
/GB
MegaRAID SAS 3分
/10GB
2分
/10GB
対象外 2分
/10GB
1分
/10GB
Integrated Mirroring SAS 5分
/GB
対象外 対象外 対象外 対象外
Integrated Mirroring Enhanced SAS 6分
/10GB
対象外 対象外 対象外 対象外
Embedded MegaRAID SATA 25分
/10GB
25分
/10GB
対象外 対象外 対象外

ECONEL 100 SATAソフトウェアRAIDのリビルドは以下を参照してください。

ストレージ構築ガイドへ

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)