このページの本文へ移動

PRIMERGY 今までに発表した製品に添付したソフトウェア

ご注意

本ページでご紹介している製品の中には現在販売されていない製品も含まれています。 また、価格や制度の内容につきましては発表当時の情報です。ご了承ください。

  • UpdateAdvisor
    UpdateAdvisorは、修正ソフトウェアを提供する公開サイト「UpdateSite」と連携する、システム環境アップデートツールです。UpdateSite上に登録された修正版のドライバを検索し、お客様システムへ自動的に適用するツールです。
    2010年1月発表の新モデルから標準添付を中止しました(BX900を除く)。
    UpdateAdvisorから変わって、ServerView Update Managerが標準添付されています。

  • RAS支援サービス
    RAS支援サービスは、サーバの消耗品(アレイコントローラのバッテリー)や定期交換部品(UPSのバッテリー)の交換時期を通知するソフトウェアです。

    2010年10月出荷の装置から標準添付を中止しました。
    また、RAS支援サービスは下記のOSについては未サポートとなります。

    • Red Hat Enterprise Linux 6 以降
    • VMware vSphere 4.1 以降
  • REMCSエージェント
    REMCSエージェントは、弊社サポートセンターとの連携サービス(リモート保守サービス)をご利用になる際に使用するソフトウェアです。
    詳細は「REMCSエージェント運用ガイド」を参照してください。
    2010年1月発表の新モデルから標準添付を中止しました(BX900を除く)。

  • Fujitsu Tape Maintenance Advisor(TMA)
    Fujitsu Tape Maintenance Advisor(TMA)は、テープ装置の定期的なテープの交換やクリーニング時期を通知するソフトウェアでテープ装置に標準添付されています。
    テープ装置は、塵などによりテープやヘッドが汚れ、読み・書きのエラーになり大切なデータが失われることにもなりかねません。
    必ずインストールして定期的な清掃の実施をお願いします。

    2010年1月発表製品から標準添付を中止しました。
    代替機能として下記をご利用ください。

    PDF OS標準機能でテープ装置の定期クリーニングを通知する方法

  • ServerStart (標準添付)
    2009年4月よりServerView Installation Managerと改名しました。
    PRIMERGYの初期導入、再構築を支援する「セットアップ支援ツール」です。

  • ServerView (標準添付)
    2009年4月よりServerView Operations Managerと改名しました。
    PRIMERGYサーバに標準添付のハードウェア監視ソフトウェアです。

  • FM Advisor (標準添付)
    FM Advisorは、サーバを調査し現在のドライバやソフトウェア環境で動作上問題の有無を使用者にアドバイスをするソフトウェアです。

  • ServerWizard (2002年6月終了)
    ServerWizardは、初期導入・再構築を支援する「セットアップ支援ツール」です。2002年6月までの製品に添付されており、現在は「ServerStart」が後継ソフトウェアとなります。

  • Chronoworker/S (2005年9月以降の発表製品より添付を終了)
    Chronoworker/Sは、外部標準時刻サイトとの通信で時刻合わせをするソフトウェアです。

  • クイックリカバリマネージャ for FileServer (2003年7月終了)
    ネットワーク上のクライアントシステムにおけるトラブル発生時などのリカバリ作業の簡易化を目的とした製品です。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)