このページの本文へ移動

クイックリカバリマネージャ for FileServer

製品概要

クイックリカバリマネージャ for FileServerは、ネットワーク上のクライアントシステムにおけるトラブル発生時などのリカバリー作業の簡易化を目的とした製品です。
クライアントのOS環境の復元をネットワーク(LAN)経由で容易に行うことができます。 クイックリカバリマネージャ for FileServerには、以下のような特徴があります。


用途に応じたバックアップ/リカバリー方法

クライアントをバックアップ/リカバリーする場合には、以下のいずれかの方法が選択できます。


Pushバックアップ/Pushリカバリー

管理者が(複数の)クライアントに対して、リカバリーサーバ(FileServer)からバックアップ/リカバリー処理を指示する方法です(サーバ主導型)。
ネットワーク経由でクライアントの電源投入ができるため、クライアントを直接操作することなく、バックアップ/リカバリーを行えます(Wakeup On LAN対応機種のみ)。


Pullバックアップ/Pullリカバリー

クライアント使用者が必要に応じて、クライアントからバックアップ/リカバリー処理を指示する方法です(クライアント主導型)。
クライアントのハードディスクの交換などを行ったあとに、その場でバックアップ/リカバリーを実行することができます。


BIOS機能を利用

クライアントのBIOSに内蔵されているネットワークブート機能(PXE : Preboot Execution Environment)をエージェントとして利用します。そのため、クライアントのOSに専用のエージェントプログラムなどをインストールすることなく、バックアップ/リカバリーを実現できます。
また、PXEはOSが起動する前(Preboot)の段階で動作するため、クライアントにインストールされているOSの種類や状態に関係なく動作します。


フロッピィディスク起動による運用

クライアントがPXE機能を持たない機種に対してはフロッピィディスク起動による運用が可能です。
専用の起動フロッピィディスクを使ってリカバリーサーバ(FileServer)にアクセスし、バックアップ/リカバリーを実現します。 フロッピィディスク起動による運用に関する留意事項


新品のハードディスクでもOK

BIOS機能を利用しているため、初期状態のハードディスクやシステムが破壊されたハードディスクに対してもリカバリーできます。


最大2048台までのクライアントを管理

本ソフトウェアでクライアントのバックアップ/リカバリーを行う場合、リカバリーサーバ(FileServer)に対象のクライアントを登録しなければなりません。
クライアントはリカバリーサーバ(FileServer)1台あたり、2048台まで登録できます。


動作環境

バックアップ/リカバリーをサポートするOSは以下のとおりです。


  • Windows 98
  • Windows 98 SECOND EDITION
  • Windows Me
  • Windows NT Workstation 4.0
  • Windows 2000 Professional
  • Windows XP Home Edition/Professional

また、クイックリカバリマネージャ for FileServerは、バックアップ/リカバリーを行う際のプロトコルとしてNetBEUIを使用するため、ルータを超えての運用はできません。


対応クライアント

クイックリカバリマネージャ for FileServerが提供する機能は、クライアント機種によってサポートレベルが異なります。
また、クライアント機種によって留意事項がある場合もありますので、下表からお使いの機種のサポート に関する情報を確認してください。
下表に掲載されていない機種についてはサポートしておりません。御了承ください。
店頭モデルのFMV-DESKPOWERシリーズ、FMV-BIBLOオールインワンシリーズについてもサポートしておりません。


FMVデスクトップシリーズ
モデル名 Pushバックアップ
Pushリカバリー
Pullバックアップ
Pullリカバリー
備考
FMVミドルタワー
FMV-7000TX サポート サポート
FMV-717GTX7
FMV-715GTX6
サポート サポート
FMV-610GTX6
FMV-6866TX6
サポート サポート
FMV-6866TX5 サポート サポート
FMV-6733TX4 サポート サポート
FMV-6700TX4
FMV-6600TX4e
FMV-6550TX4
サポート サポート
FMV-6550TX3
FMV-6500TX3
サポート サポート
FMV-6500TX2
FMV-6450TX2
FMV-6400TX2
サポート サポート
FMV-6400TX
FMV-6350TX
FMV-6333TX
FMV-6300TX
サポート サポート
FMVスリムタワー
FMV-6000SL サポート サポート
FMV-611GSL7e
FMV-610GSL7e
FMV-610GSL7
FMV-6866SL7
FMV-6766SL7c
サポート サポート
FMV-610GSL6e
FMV-6933SL6e
サポート サポート
FMV-6933SL6
FMV-6800SL6
FMV-6667SL6c
サポート サポート
FMV-6800SL5 サポート サポート
FMV-6733SL5
FMV-6667SL5
FMV-6600SL5c
FMV-6566SL5c
サポート サポート
FMVコンパクト
FMV-6000CL サポート サポート
FMV-610GCL7
FMV-6866CL7
FMV-6766CL7c
サポート サポート
FMV-6000CLs サポート サポート
FMV-6750CL7s サポート サポート
FMV-6933CL6
FMV-6800CL6
FMV-6667CL6c
サポート サポート
FMV-6633CL6s サポート サポート
FMV-6667CL5
FMV-6600CL5c
FMV-6566CL5c
サポート サポート
FMV-6600CL4e
FMV-6550CL4e
FMV-6550CL4
FMV-6500CL4
FMV-6450CL4
サポート サポート
FMV-6500CL4c サポート サポート
FMV-6500CL3
FMV-6450CL3
サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-6466CL3c
FMV-6400CL3c
サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-6400CL2
FMV-6366CL2c
FMV-6350CL2
FMV-6300CL2c
サポート サポート
FMV-6266CL サポート サポート
FMV-5233CL サポート サポート
FMV-6000CX 非サポート 制限付きサポート フロッピィディスク起動による運用は可能です
FMV-6866CX7
FMV-6766CX7c
サポート サポート
FMV-6800CX6
FMV-6667CX6c
サポート サポート
FMV-6667CX5
FMV-6566CX5c
サポート サポート
FMV-6500CX4e サポート サポート
FMVデスクトップ
FMV-6600DX4e
FMV-6550DX4
FMV-6500DX4
FMV-6450DX4
サポート サポート
FMV-6500DX3
FMV-6450DX3
FMV-6433DX3c
サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-6450DX2
FMV-6400DX2
FMV-6366DX2c
FMV-6350DX2
FMV-6300DX2c
サポート サポート
FMV-6350DX
FMV-6333DX
FMV-6300DX
FMV-6266DX
サポート サポート
FMV-5266DX サポート サポート
FMVマイクロタワー
FMV-6900ML8c サポート サポート
FMV-6766ML7c サポート サポート
FMV-6667ML6c サポート サポート
FMVコンパクトスリムタワー
FMV-7000FL サポート サポート

FMV-LIFEBOOK(共通留意事項)
モデル名 Pushバックアップ
Pushリカバリー
Pullバックアップ
Pullリカバリー
備考
NA
FMV-6120NA サポート サポート
FMV-6850NA8 / B
FMV-6750NA8 / L
サポート サポート
NU
FMV-6000NU
FMV-6866NU
FMV-686NU
サポート サポート
FMV-6000NU / L
FMV-6700NU9 / L
FMV-675NU9 / L
サポート サポート
FMV-685NU / E サポート サポート
FMV-665NU9E サポート サポート
FMV-6650NU8 / L
FMV-655NU8C / L
FMV-655NU8C / W
サポート サポート
FMV-6650NU7 / L サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-6600NU7 / L
FMV-650NU7C / L
FMV-650NU7C / W
サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-6500NU6 / L サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-645NU6C / L
FMV-645NU6C / X
FMV-645NU6C / W
サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-6450NU5 / L サポート サポート
FMV-643NU5C / L
FMV-643NU5C / X
FMV-640NU5C / Y
FMV-640NU5C / W
サポート サポート 最新のBIOSを適用する必要があります。
ダウンロードページ
FMV-6400NU4 / L
FMV-6366NU4 / L
FMV-6333NU4 / X
FMV-6333NU4 / Y
FMV-6333NU4 / W
サポート サポート
MG
FMV-6800MG
FMV-675MG
サポート サポート
MR
FMV-6750MR9 / L サポート サポート
MF
FMV-6700MF9 / X
FMV-660MF9 / X
サポート サポート
FMV-6600MF8 / X
FMV-655MF8 / W
サポート サポート
FMV-6600MF7 / X
FMV-645MF7C / W
非サポート サポート
FMV-6500MF6 / X
FMV-645MF6C / W
非サポート サポート
FMV-6400MF5 / X
FMV-640MF5C / W
非サポート サポート
FMV-6333MF4 / W 非サポート サポート
MC
FMV-660MC9 / W サポート サポート
FMV-650MC8 / W サポート サポート
FMV-645MC6C / W 非サポート サポート
FMV-640MC5C / W 非サポート サポート
LS
FMV-270LS
FMV-270LS / W1
FMV-270LS / WL
非サポート   フロッピィディスク起動による運用は可能です

FMV-LIFEBOOKの共通留意事項


対象機種のハードウェア構成について

LANカード

LANカードが本体、またはドッキングステーションに標準搭載されているモデルのみ対応しています。
PCカード型のLANカードはPXEをサポートしていないため、ネットワークブートができません。


リカバリーについて

Pushリカバリーについて
Pushリカバリー対応の機種でも、メインスイッチを切った状態ではPushリカバリーはできません。
Windowsなどからソフトウェアによる電源断(シャットダウン処理)を行った場合のみPushリカバリーが可能です。

フロッピィディスク起動による運用に関する留意事項

クライアントが選択メニュー(図1を参照)を表示時にスタンバイ/休止状態に移行した場合、スタンバイ休止状態から復帰し、メニューを選択すると、処理が開始されるまで1分程度かかる場合があります。
この間に誤って別のメニューを選択(別のキーを入力)しないでください。データが消失するなどの問題が発生することがあります。

図1