このページの本文へ移動

[重要]2014年10月15日以降にPRIMERGY MX130 S1/S2に対してWindows Updateを適用した際の不具合について

2014年10月24日
富士通株式会社

お客様各位
平素は、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

マイクロソフト社より2014年10月15日に公開されたマイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2949927(KB2949927)をWindows Update等により適用すると、次にサーバを再起動した際にシステム回復オプション画面で停止して、OSが起動不可となる現象が確認されました。
当社PCサーバPRIMERGYにおいても本現象が発生しますので、下記のご対応をよろしくお願いいたします。

現象

KB2949927適用後にサーバを再起動するとシステム回復オプション画面で停止して、OSが起動不可となります。

発生条件

次の条件を満たす場合、本事象が発生します。

  • 機種がPRIMERGY MX130 S1またはMX130 S2である
  • OSがWindows Server 2008 R2(全てのエディション)である
  • KB2949927を適用している

原因

富士通とマイクロソフト社にて調査中です。
本事象に該当する場合、KB2949927 をアンインストールすることで回避可能です。

発生を未然に防止する方法

サーバを再起動する前にKB2949927の適用有無を確認して、適用されている場合はアンインストールしてください。なお、KB2949927はマイクロソフト社により2014年10月16日午後に公開停止済となっています。

適用有無の確認方法

  1. 「スタートメニュー」からコントロールパネルを起動します。
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。
  3. 「インストールされた更新プログラム」をクリックします。
  4. 表示された一覧の中からKB2949927を探します。表示されなければKB2949927はインストールされていません。表示された場合は以下の方法でアンインストールしてください。

KB2949927のアンインストール方法

  1. KB2949927を選択してアンインストールをクリックします。
  2. 「コンピュータからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」と表示されたら「はい」をクリックします。
  3. 「これらの変更を適用するにはコンピュータを再起動する必要があります」と表示されたら「今すぐ再起動する」をクリックします。

問題発生後の復旧方法

本事象が発生した場合は PDF システム回復オプションから更新プログラムをアンインストールする方法(635KB)
を参考にして、KB2949927をアンインストールしてください。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)