このページの本文へ移動

TCO削減に優れたPCサーバ PRIMERGY

ITコスト分析円グラフ

右図は約3年における一般的なシステムのITコスト分析です。ハード/ソフト/その他が初期導入費用で約30%、残りが運用費となっています。システム管理の複雑化による運用負担の増加により、IT投資の約70%は維持管理に使われている結果になっています。富士通のPCサーバPRIMERGYは、初期導入費用を減らすとともに、運用/保守にかかる運用費を削減するよう、サーバ監視「ServerView」、統合監視「Systemwalker」、ならびに保守サービス「SupportDesk」などの富士通ならではの製品・サービスでTCO削減のベネフィトを提供しています。


システム統合監視と遠隔操作

サーバ運用管理 ServerView Suite

ServerView Suiteは、PCサーバPRIMERGYの24時間365日の安定稼動を支援するシステム統合管理ツール群です。システムを常時監視し、エラーの確実な検出やシステム停止の回避などを自動化や容易な操作でシステム管理者を支えます。


統合運用管理ソフトウェア Systemwalker (有償製品)

ライフサイクル管理/セキュリティ管理/資産管理/ジョブ管理/サービス管理/ネットワーク管理/ストレージ管理/クライアント管理

全国850箇所の拠点から迅速な保守支援サービスを提供

運用・保守サービス「SupportDesk」

お客様のすぐそばで導入から運用まで迅速にサポートし、トラブルによるリスクを軽減します。「SupportDeskパック」(一括払い)と「SupportDesk Standard」(月額払い)をご用意し、お客様のご希望にあわせてお選び下さい。

トラブルを未然に防止するリモート通報サービス

PCサーバからメインフレームまで、ハードウェアの障害予兆情報を自動的に拠点に通報し、管理者の代りに専門スタッフが対応、トラブルの未然防止や復旧時間の短縮を実現します。

リモート情報有/無の比較

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)