このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. サーバ >
  4. その課題、情くんにおまかせ! - マンガで解決、ITあるある - >
  5. この物語について >
  6. 第16話 : 「オフコンのデータを活用出来ていないし、スマデバも使いたい!もうオープン化するしかないかな??」を解決せよ!

第16話 : 「オフコンのデータを活用出来ていないし、スマデバも使いたい!もうオープン化するしかないかな??」を解決せよ!

門田先輩情くんは(株)まるさんかくばつシステムズのシステム営業マン。お客様システムの課題解決のため、コンビで東奔西走しています。新人の情くんは課題の読みが甘くて、システム営業10年目の門田先輩にどやされっぱなしの日々。

さて、今日の訪問先は専門商社S社様。オフコン上で在庫・受発注管理システムを運用中だが、スマートデバイスやデータ活用など、さまざまなリクエストが浮上してきて…?

掲載日: 2015年2月16日

お客様

専門商社S社様

現行システム

オフコン(PRIMERGY6000)上で在庫・受発注管理システムを運用中

  • 経営層からの指令
    スマートデバイスを活用してビジネスのスピードをアップし、売上増すべし!
  • 営業のお悩み
    オフコン上のデータをもっと簡単に日々の業務に活かしたい
  • 情シス担当者のお悩み
    現場からの要求に対応しきれない
    COBOLプログラムが雑多で管理が大変
  • 情シス責任者のお悩み
    もうオフコンではニーズに対応しきれないのかな…

マンガ : お客様のITあるある課題のヒアリング

富士通IDをお持ちの方に壁紙&LINEで使えるスタンプ画像をプレゼント!

門田先輩の「まずはお客様の課題の整理からはじめるわよ!」

オフコンのデータをもっと活かしたいけど…えっ、そんなこともできるの!? 情シスを悩ませるもの…それはCOBOLプログラム! えっ、オフコンをクラウド化!?

オフコンのデータをもっと活かしたいけど…
えっ、そんなこともできるの!?

門田先輩

まずはご紹介しますね。
富士通で長年オフコンに携わり、解決してきた課題は数知れず。社内では「歩くオフコン」とも呼ばれるオフコンのエキスパート、"レジェンド"葛西さんです!

お客様

歩くオフコン!
そんな方に来ていただけるとは心強いです~。

レジェンド葛西曰く… 富士通オフコンのこだわり

推計ですが、現在でも約500万本のCOBOLアプリケーションが、オフコンで稼働しています。
その多くは、パッケージを適用できない(型に嵌められない)、お客様固有の業務です。
富士通オフコンのこだわりは、COBOLアプリの“資産の互換性”を徹底して維持してきたことです。
30年以上前に開発した資産が、今でもお使いいただける、また、何事も無く元気に稼働しているのは、このこだわりの結果です。
そして、“資産の互換性”を徹底しつつ、“利便性を向上”させ、“新技術と連携”させることにこだわっています。

葛西さん

はじめまして、葛西です。
お客様はオフコンを長年運用してこられて、そこにお客様固有の多くの資産をお持ちだと思います。しかも多くの投資をしてこられたはずですよね。
一方で、昨今ビジネス環境が急激に変化してきています。ビジネスのスピードがどんどん加速し、そのため営業スタイルが多様化し、さらにデータ活用など新たなニーズが出てきているという状況です。
このようなビジネス環境にあって、オープン化ももちろんひとつの選択肢です。ですが、既存資産をそのまま活かしながらパソコンやスマートデバイスなどと連携させることもできるんですよ。

お客様

オフコンの資産をそのままで?
そんなことができるんですか?

葛西さん

はい、例えばパソコンのブラウザからオフコンを操作することができるんですよ!端末ごとにエミュレータをインストールする必要はありません。

図 : Webjet画面

Webjet

Windows端末のブラウザ上でF6970ディスプレイ、F6680ディスプレイエミュレーションを実現

お客様

これはいつものオフコンの画面…
ほんとにブラウザに表示されてる!

情くん

あっ、メインフレームと同じあの黒い画面だ!

お客様

動作も軽快ですね~。ブラウザからの操作だとレスポンスに影響があるかと思いましたが、今までと変わらずサクサク動いてます!
ブラウザからオフコン画面を見られるのは画期的ですけど、さらに、オフコン内のデータをCSVやEXCELに出力したいっていう要望があるんですよ。そんなことってできるんでしょうか?

門田先輩

もちろん可能ですよ!CSVデータにして様々な分析ツールにデータをわたす事もEXCELへの出力も可能です。

お客様

項目を指定して出力もできますか?

門田先輩

はい、もちろんです!
例えば全ての項目の中から、「商品大分類」「商品名」「得意先名」「受注金額」だけを指定してみましょう。すると…、このようにCSV形式でデータが出力されました!

図 : 項目を指定してCSV出力

お客様

おぉ~、操作も簡単ですね!

葛西さん

また直接EXCELにデータを取り込んで資料作成などに活用することも出来ますよ。例えばそうですね、EXCELのグラフ機能などを活用してちょちょいと加工すると…
ご覧ください、ビジュアルで分かりやすい営業報告資料の完成です!

図 : データを加工してさまざまな資料に活用

お客様

いいですね~!
こういうの営業からずーーっとリクエストされていたんですよ~。

Connect-Pro新しいウィンドウで表示

オフコンデータをWindows端末に出力するアプリケーション

ASPworks【ASPJoin】新しいウィンドウで表示

オフコンデータをEXCELに取り込むためのアドインソフト

お客様

営業もきっと喜んでくれると思います!
…あっ!そうえいばもうひとつ営業からリクエストがあるんでした…。それが「外出先からオフコン上のデータを見たい」って言うんですよ~。
外出先でお客様から注文があった際に、その場で在庫を確認したいらしいんです。でも営業は普段は社給のスマートフォンしか持ち歩いてないですし、それはさすがに厳しいですよね~。

情くん

うーん、それはちょっとムリなんじゃないですかね~。スマホからオフコンを見るなんて…
ってアレ??でも最初に「パソコンやスマートデバイスのブラウザから操作できる」って言ってたような??

門田先輩

そのとおり!よく覚えてたわね。
ブラウザさえあれば、パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスでも、オフコン上のデータを参照することができるんです!

図 : スマートデバイスでオフコン上のデータを参照

FFD-View新しいウィンドウで表示

オフコン上のデータを参照するWebページを簡単に生成するアプリケーション、スマートデバイスにも対応

お客様

えーっ!
この画面がオフコンなんですか?信じられない!

葛西さん

営業部門のご希望どおり、外出先から在庫情報などを確認できるので、ビジネスがぐんとスピードアップしますよ!

お客様

今のオフコンの資産を活用して、ここまでできるなんて。
これで経営層と営業部門からのリクエストはばっちりクリアです!

情シスを悩ませるもの…それはCOBOLプログラム!

お客様

実はまだ課題があるんです…。我々情シスの悩みなんですが…。
COBOLプログラムの資産管理でひじょ~~に困っているんです!

門田先輩

それ分かります!!
歴代のCOBOLプログラムが大量にあって、どのファイルがどのプログラムで使われているのか分からなくなっているんじゃありませんか?EXCELで版数や修正を管理をしていたけど、それももう限界がきていて…

お客様

そう!
おっしゃるとおりです~!!

葛西さん

お客様と同じように、COBOLプログラムの管理で悩んでいる情シスさんは多いですね。
…というか、なんで門田さんそんなにCOBOLの開発やメンテナンスに詳しいの?

情くん

(コソッ)先輩は年齢不詳、経歴不明なんですよ…

門田先輩

ご安心ください、そのお悩みも解消できです!
今までとは比較にならないぐらい便利かつ簡単に、COBOLプログラムの管理をすることができるツールがあるんです。しかも先ほどと同じようにWebブラウザから参照できるんですよ。
例えばこちらの画面では、ファイルとプログラムの相関関係を表示しています。

図 : ファイルとプログラムの相関関係の画面

葛西さん

このツールはどこのお客様にも評判がいいんです。
特に情シス部門に大好評ですね。

ASPworks【資産管理】新しいウィンドウで表示

オフコンをWindows端末のブラウザから簡単に操作、豊富な機能でオフコン資産を有効活用

お客様

うわー!!これこれ!これが分かるとすっごい便利です!
プログラムで使用しているファイルはすぐ分かるんですけど、その逆を管理するのはすごい手間で…。例えばファイルのレイアウトを修正したら、プログラムもあわせて修正しないといけないんですけど、管理ができてないから洗い出すのだけでもう大変で…。

門田先輩

結局プログラムに修正漏れがあって、更に大変なことになったりするんですよね~。

お客様

そうそう、まさにその展開です!

情くん

うわー、すっごい意気投合してる…

葛西さん

…ほんと、なんで門田さんそんなにCOBOLの開発やメンテナンスに詳しいの?

えっ、オフコンをクラウド化!?

お客様

いやー、これで課題はすべて解決ですね!社内のあちこちからのリクエストや陳情をさんざん聞いてきたので、肩の荷が下りた気分です。

葛西さん

そうですね。
でも実はもうひとつ、オフコン業務をクラウド化するという解決方法もあるんですよ。

お客様

え?く、クラウドですか?
オフコンですよ?

門田先輩

オフコンとクラウド、確かに意外な組み合わせですよね。でもクラウド化にはいろんなメリットがあるんですよ。
このクラウドサービスは、お客様のオフコン業務をまるっと富士通のデータセンターに移行・運用するものです。お客様にはネットワーク経由でシステムを使用していただきます。現在保有されているデータやアプリケーションなどは、すべてそのまま継続してご利用いただけますよ!

FUJITSU Cloud オフコンサービス

お客様のオフコンシステム環境を富士通のデータセンターで運用


FUJITSU Cloud オフコンサービスのメリット

  1. セキュアなデータセンターで安心
    富士通のデータセンターはとても堅牢でセキュア。基幹業務を安定して運用でき、災害時も安心。
  2. 初期費用が不要、月額固定の利用料金のみ
    初期費用は、データ等の移行費用のみ。月額費用は、ハードウェア購入時のリース費用とほぼ同じ。
お客様

なるほど~、クラウド化ですか。思ってもみなかったですけど、それもひとつの方法ですね。
でもクラウド化すると業務画面のレスポンスに影響があるんじゃないですか?ネットワークを経由して操作するわけですから…

門田先輩

いいえ、レスポンスには影響はありません!サクサク動くんです!
今のインターネットは、スピードも全く問題ないのですよ。

図 : FUJITSU Cloud オフコンサービス

お客様

ほんとだ~、これなら問題ナシです。

葛西さん

さて、オフコンの課題の解決策として、オープン化以外の2つの方法をご紹介してきました。
「今のオフコン資産を活かす方法」「クラウド化」…、いかがでしたでしょうか?

お客様

そうですね、オープン化しかないと思っていたところに、今のオフコン業務が活かせると分かって、更にクラウド化という方法まで…!それぞれのメリットがあることがよく分かりましたので、どの解決策を採用するか一度社内で検討したいと思います。
今日は本当に勉強になりました。ありがとうございます!

門田先輩

こちらこそ!
検討結果のご連絡お待ちしております!

数週間後…

情くん

こんにちは!オフコンシステムの件、ご検討結果はいかがでしょうか?

お客様

先日はどうもありがとうございました。
社内で色々と検討した結果、クラウド化するということに決定しました!

葛西さん

ほほー、クラウド化ですか!
理由をお聞かせ願えますか?

お客様

やはり保守や運用などのコストが削減できるという点にとてもメリットを感じましたね。
経営層や営業からのリクエストに応えてビジネスをスピードアップしつつ、クラウド化することで我々情シスの手間がかかっていた部分も削減出来るし災害対策にもなる、一石二鳥でオフコン活用が出来ると思ったんです!

門田先輩

なるほど。クラウド化のメリットを評価いただきありがとうございました。
それではさっそく今後のスケジュールなどについて検討していきましょう!

お客様

はい、よろしくお願いします~!

製品紹介

オフコン FUJITSU Server PRIMERGY 6000
オフコンのベストセラー機となった「Kシリーズ」の後継であるPRIMERGY 6000シリーズ

FUJITSU Cloud オフコンサービス
お客様のオフコンシステム環境を富士通のデータセンターで運用


Webjet
Windows端末のブラウザ上でF6970ディスプレイ、F6680ディスプレイエミュレーションを実現

Connect-Pro新しいウィンドウで表示
オフコンデータをWindows端末に出力するアプリケーション


ASPworks【ASPJoin】新しいウィンドウで表示
オフコンデータをEXCELに取り込むためのアドインソフト

ASPworks【資産管理】新しいウィンドウで表示
オフコンをWindows端末のブラウザから簡単に操作、豊富な機能でオフコン資産を有効活用


FFD-View新しいウィンドウで表示
オフコン上のデータを参照するWebページを簡単に生成するアプリケーション、スマートデバイスにも対応

 

情くんのチャレンジは続きます。次回をお楽しみに!

富士通IDをお持ちの方に壁紙&LINEで使えるスタンプ画像をプレゼント!

コンテンツ監修者=富士通のエキスパートをご紹介!

富士通株式会社 プラットフォーム技術本部 ISVセンター エグゼクティブプロダクトエンジニア 葛西 康人

富士通株式会社
プラットフォーム技術本部 エグゼクティブプロダクトエンジニア
葛西 康人

富士通の葛西です。入社以来、永年に渡り、富士通オフコンに従事してきました。主にSEへの技術支援を担当しています。
オープン化が叫ばれて久しいですが、継続してオフコンをご利用いただいているお客様もたくさんいらっしゃいます。それはオープンのほうが適している業務もありますが、「オフコンが担うべき業務も厳然として存在する」証拠だと思っています。
お客様にとっての最適解は、オフコンとPC/PCサーバとを、あるいは最近ではスマートデバイスとを、適材適所で活用し、相互をうまく連携させることではないでしょうか。
その解を、富士通グループは提供し続けてまいります。

くわしくは、オフコンのページでご紹介しております。「富士通オフコンのこだわり」を読む

これまでの連載一覧

【番外編】情くんのユウウツ改めウキウキアフター5は仕事塾!

もうオープン化しかない!と思い詰めていたお客様に、既存のオフコン資産を活かす解決策を提案。クラウド化でみごと課題を解決!…したのは、主に門田先輩と葛西さんだった今回。
いつものごとくヤケラーメン中の情くんなのであった…。

情くん

仮想化やバックアップならけっこう自信がついてきたんだけどな~。
まだまだ勉強が足りないってことか…。今日もマスターに話を聞いてもらおっと。。

マンガ : マスターと情くんの会話

帰り道、情くんは「本質博士の仕事術」のページをひらくのだった…。

情くん

これこれ、第16回「提案力を高める方法」。
「ビジネスパーソンの『イノベーション』の推進力となるスキルである『提案力』について定義し、その適用方法や増進方法を整理します。」か…。
よーし、今回もマンガで読むぞ~!!

詳しく見る

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)