このページの本文へ移動

サーバ

メインフレーム

スーパーコンピュータ

オフコン


ソリューション製品

  • 垂直統合型 仮想化・クラウド基盤 FUJITSU Integrated System Cloud Ready Blocks

    仮想環境・プライベートクラウド環境の実現に必要となるハードウェア、ソフトウェアを基本構築・設定済みの状態でお客様のもとへお届けする垂直統合型の仮想化・クラウド基盤です。
    高品質な仮想化・プライベートクラウド基盤を安価・確実・短期間で導入可能とし、富士通のスマートテクノロジーによりライフサイクル全般の運用の品質向上と負荷軽減を実現、お客様既存システムのモダナイゼーションとビジネスイノベーションへのパワーシフトを強力にサポートします。

  • 垂直統合型データベースシステム FUJITSU Integrated System HA Database Ready

    高性能・高信頼ですぐに使えるオープンスタンダードな垂直統合型データベースシステムです。高性能・高信頼なデータベースシステムをすぐに利用開始でき、また、使いやすさを追求した自動バックアップやワンクリック復旧機能により、システムの運用負荷を大幅に軽減できます。

  • コンテナ型データセンター FUJITSU Datacenter Product Modular Data Center

    短期間でのデータセンター構築・スモールスタート、段階的な設備増強を実現し、お客様の課題を解決します。

トレンド情報

その課題、情くんにおまかせ!

- マンガで解決、ITあるある -
企業活動に欠かすことのできないITインフラを支えている情報システム部門。富士通はそんな情シスの皆様に向けて、よくあるIT課題の解決方法をマンガでお届けします。

富士通の仮想化への取り組み

企業の経営活動のスピードアップのため、ICTインフラの最適化が求められています。「仮想化」はその中心的な役割を担う技術です。富士通はサーバ、ストレージ、ネットワークを含むトータルな「仮想化」システムに取り組んでいます。

富士通からの環境メッセージ

[ プラットフォーム編 ]
企業における環境対策と経営効率の改善は、ますます重要度を増しています。富士通のICTは、企業の節電対策・環境対応をどうサポートしていけるのか。
これからの企業の節電対策の具体的な展開へ向けた施策を解説いたします。

そこまでやるか!富士通

[ プラットフォーム編 ]
今だから話せる製品開発秘話、 モノづくりや品質へのやりすぎるほどの「こだわり」やお客様に対してNoと言わない姿勢…
本当に「そこまでやっている」富士通の姿をお届けします。

関連情報

富士通トラステッド・クラウド・スクエア

(Fujitsu Trusted Cloud Square)
人と先進技術でお客様のビジネスにおけるICT活用をお客様とともに具現化する国内最大規模のショールーム/検証サポート施設。

ISV/IHV技術情報

富士通のサーバ製品に適用可能な、ISV(ソフトウェアベンダー様)とIHV(ハードウェアベンダー様)の製品及び技術情報を提供

プラットフォームソリューション

富士通のプラットフォーム製品を使用して、お客様の要件・課題を解決します。
仮想化、セキュリティなどのテーマ別に選択できます。


富士通のプロセッサ開発の歴史

富士通のサーバプロセッサ開発は1954年から始まり、
現在でも世界最先端のプロセッサを開発し続けています。
今後も世界最高レベルの性能を追求して、科学技術や産業の発展に大きく貢献します。