このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. サーバ >
  4. その課題、情くんにおまかせ! - マンガで解決、ITあるある - >
  5. この物語について >
  6. 第15話 : 「スマートデバイスを使ってワークスタイルを変革したい!でも管理やセキュリティが不安…どうしよう??」を解決せよ!

第15話 : 「スマートデバイスを使ってワークスタイルを変革したい!でも管理やセキュリティが不安…どうしよう??」を解決せよ!

門田先輩情くんは(株)まるさんかくばつシステムズのシステム営業マン。お客様システムの課題解決のため、コンビで東奔西走しています。新人の情くんは課題の読みが甘くて、システム営業10年目の門田先輩にどやされっぱなしの日々。

さて、今日の訪問先は情報通信業Q社様。昨年度、営業/事務部門向けに導入したVDI(仮想デスクトップ基盤)が大好評。それを見た建設工事や保守の現場でもスマートデバイスの導入を希望しているが、情シス部門はセキュリティ面で不安があるようで…?

掲載日: 2014年11月14日

お客様

情報通信業Q社様

現行システム

  • 営業/事務部門でVDI(仮想デスクトップ基盤)システム導入済、現場への展開を検討中

お悩み

  • 現場:建設工事や保守現場でスマートデバイスを活用したい
  • 情シス:スマートデバイスに業務データを保存するのはセキュリティ上不安

マンガ : お客様のITあるある課題のヒアリング

[注] Virtual Desktop Infrastructureの略。デスクトップ環境を仮想化し、サーバ上に集約した基盤全体を指す。

富士通IDをお持ちの方に壁紙&LINEで使えるスタンプ画像をプレゼント!

門田先輩の「まずはお客様の課題の整理からはじめるわよ!」

現場のリクエストに情シスのツッコミが炸裂! Citrix XenMobileで情シスの不安を解消! 設計支援とワンストップサポートで安心!

現場のリクエストに情シスのツッコミが炸裂!

門田先輩

それでは、お客様に昨年度導入いただいたVDI(仮想デスクトップ基盤)システムから振り返りましょう。
情くん、お願いできる?

情くん

ハーイ!
OSやアプリケーションなどのデスクトップ環境をサーバ上に仮想化集約しました。ネットワーク環境さえあれば、いつでもどこからでもデスクトップ環境を利用できちゃいます。
しかもデータが入っていないシンクライアント端末なので、外に持ち出しても安心!システム側で禁止しているので、USBメモリなどで業務データを持ち出すこともできません。
更に、OSやアプリケーションなどのリソースを全てサーバ上に集約するので、パッチ適用やバージョンアップなどの管理もラクに!

図 : VDI(仮想デスクトップ基盤)システム

情シス部門のお客様

たしかに管理はラクになりましたねー。
営業にも好評ですし。

現場部門のお客様

だからボクたちも活用したいんですよー!やりたいんですよー!
現場の作業だって効率化できると思うんです!

門田先輩

具体的にはどのようなことを実現されたいのですか?

現場部門のお客様

エヘヘ、いろいろあるんですけど聞いてもらえます?

現場からのリクエスト

リクエストその1

タブレットを使いたい!
立ったまま操作ができて現場作業にぴったり。
現場にパソコンを置く場所なんてないですからね!

リクエストその2

電波が通じない場所で作業することもあるので、オフラインでもデータやメールを参照したいです!

リクエストその3

大きな図面やぶ厚い点検マニュアルなどを紙で持ち歩くのは大変!
タブレットからデータで参照したいし、編集もしたいな~。

リクエストその4

建設現場で問題発生、でも電話じゃちょっと状況を伝えづらい…。
そんな時、写真や動画を撮って担当に送れれば一目瞭然、スピーディーに解決できます!

情くん

おぉー!これが実現できたら効率化どころじゃないですよ、現場の業務プロセスそのものを変革する…まさにワークスタイル変革!!

門田先輩

でもお客様、残念ですが今のままのシステムでは実現できないんですよ。

現場部門のお客様

えーーっ、なんでですか?ダメなんですか?
営業では実現できてるのに?

情シス部門のお客様

だからそんな簡単なことじゃないんですよ~。今言ったリクエストにはVDIじゃ満たせない要件が含まれてるんですってば。ツッコミどころ満載すぎです!

情シスからのツッコミ!

リクエストその1

タブレットを使いたい!
立ったまま操作ができて現場作業にぴったり。
現場にパソコンを置く場所なんてないですからね!

タブレットですか!?そもそも今のVDIシステムはシンクライアントの運用だけなんですよ。それにタブレットの管理ってどうしたらいいんでしょう?

ツッコミその1

リクエストその2

電波が通じない場所で作業することもあるので、オフラインでもデータやメールを参照したいです!

VDIはネットワーク環境がある条件下での利用が前提だからオフライン環境はちょっと…。
え、デバイスにデータを入れておけばいいって?せっかくVDIを実現したのに本末転倒、もし盗難や紛失したらどうするんですかーっ!

ツッコミその2

リクエストその3

大きな図面やぶ厚い点検マニュアルなどを紙で持ち歩くのは大変!
タブレットからデータで参照したいし、編集もしたいな~。

うーん、参照はともかく、編集はちょっと厳しいんじゃないですか?
パソコンやらタブレットやら、いろんなデバイスを使っている人がいるわけだし、データの同期や版数管理の問題もあるでしょう。

ツッコミその3

リクエストその4

建設現場で問題発生、でも電話じゃちょっと状況を伝えづらい…。
そんな時、写真や動画を撮って担当に送れれば一目瞭然、スピーディーに解決できます!

写真や動画がデバイスの中に残っちゃうから情報漏えいが心配ですよ。それにメール送信では添付ファイルのサイズ制限があるから現場で活用するのは難しいんじゃないかなぁ。。。

ツッコミその4
門田先輩

さすが、情シスさんはよくご存じですね。
おっしゃるとおり、今のままのVDIシステムでは、現場の方のリクエストに応えるのは難しいですね。

情シス部門のお客様

まだまだありますよ~、セキュリティ面の不安がザクザクと~~!

まだまだ尽きない情シスの不安

業務用のタブレットで個人的なメールをしたりSNSに書き込んだり…ポリシー違反が心配です。

不安その1

悪意ある持ち出しや、セキュリティ意識に問題がある利用者による情報漏えいも心配。たとえ悪意がなくても、利用者の誤操作による情報漏えいだってあり得る!

不安その2

お客様先のセキュリティポリシーに合わせる必要もありますよね?特に金融系や医療系なんかのお客様だと、スマートデバイス自体持ち込み禁止ってところもあるでしょう?

不安その3
情くん

情シスさんが不安になるのも分かりますよ。
SNSへの業務情報の書き込みやデータ持ち出しなどがニュースで問題になったりしてますもんね。

現場部門のお客様

そんなハードルがあったなんて…。
ボクのリクエストはやっぱり無理なんでしょうか?

門田先輩

いいえお客様、そんなことはありません!
あらゆる種類のアプリケーション、データ、デバイスを安全に管理するCitrix XenMobile(シトリックス ゼンモバイル)なら、これらの課題を解決できるんですよ!更にShareFileというCitrix XenMobileの機能によって社内外の利用者と安全にデータの共有・同期ができます。

図 : Citrix XenMobile

情シス部門と現場部門のお客様

ぜんもばいる!?
ぜひ詳しく教えてください!

門田先輩

では現場の方が実現したいことと情シスの方の不安、これがきちんと解消されるかどうか、課題と機能をひとつずつ紐づけながらご紹介しますね。

Citrix XenMobileで情シスの不安を解消!

門田先輩

それでは順番に解消していきましょう!まずは1番目の課題ね。

リクエストその1

タブレットを使いたい!
立ったまま操作ができて現場作業にぴったり。
現場にパソコンを置く場所なんてないですからね!

タブレットですか!?そもそも今のVDIシステムはシンクライアントの運用だけなんですよ。それにタブレットの管理ってどうしたらいいんでしょう?

ツッコミその1

これはスマートデバイスをハードウェアとしてどう管理し、セキュリティを保つかという問題ですね。情くん、どうしたらいいと思う?

情くん

えーと、VDIと同じようにスマートデバイスの状態を管理側が監視できればいいですよね。あとはそうだなー、紛失した時の対策もいるんじゃないですかね?

門田先輩

そのとおり!
Citrix XenMobileでは、VDIシステムと同じように、管理者がセキュリティポリシーを設定することができます。例えばパスワードに使用する文字数や組合せ、変更の頻度などを、パソコンと同じようにパスワードポリシーとして設定することができます。もちろん、端末の状態やインストールされているアプリの監視もできますよ。

図 : Citrix XenMobileのデバイス管理

情シス部門のお客様

パソコンと同じようにできるんですね!
それにも増して気になるのが紛失時の対策なんですが…

門田先輩

ご安心ください!
Citrix XenMobileなら、スマートデバイスをリモートでロックしたり、データを消去することができるんです!この機能があれば盗難や紛失など、万一の場合でも情報漏えいを防ぐことができます!

あんしん!3つのリモート機能

  1. ロック … デバイスに対してPINを設定
  2. 選択的ワイプCitrix XenMobileで配信したアプリケーションやデータを全て消去
  3. フルワイプ … スマートデバイス上の全てのデータを消去
情シス部門のお客様

へぇ~、配信したアプリケーションとデータだけをリモートから管理者が消去できるんですね!
これなら万一のときも安心ですね。

情くん

それじゃあ次は2番目の課題ですね!

リクエストその2

電波が通じない場所で作業することもあるので、オフラインでもデータやメールを参照したいです!

VDIはネットワーク環境がある条件下での利用が前提だからオフライン環境はちょっと…。
え、デバイスにデータを入れておけばいいって?せっかくVDIを実現したのに本末転倒、もし盗難や紛失したらどうするんですかーっ!

ツッコミその2

うーん、オフライン環境で利用するには、どうしたってスマートデバイスの中にデータを直接入れる必要がありますよねぇ?それをセキュアに実現するにはどうしたらいいんでしょう?

門田先輩

カンタンなことよ、データを暗号化すればいいんです!
Citrix XenMobileは、スマートデバイスの中のデータも、通信データもぜーんぶ暗号化しちゃうんです!

図 : Citrix XenMobileの暗号化

現場部門のお客様

そっかぁ!これならスマートデバイス上に直接保管してあるメールやデータを安全に見られますね!
待てよ、通信データも暗号化されるってことは、外出先からイントラネット内の業務データも安全に見れたりするんですかね?現場で「イントラに載ってるあの資料が見たーい!」ってなる時があるんですよ~。

門田先輩

もちろん大丈夫ですよ!マイクロVPNを使用すれば、社外からでも安全にイントラネットにアクセスできます。

情シス部門のお客様

マイクロ?
普通のVPNと違うんですか?

門田先輩

普通のVPNは一度VPNトンネルが確立してしまえば、他のアプリケーションからでもイントラネットにアクセスできてしまいます。でもこのマイクロVPNは、アプリケーションごとにVPNを張るので、他の悪意あるアプリケーションから不正アクセスされる危険がなくなる、というわけなんです。

図 : マイクロVPN

情シス部門のお客様

なるほど、アプリケーションごとのVPNなので「マイクロ」というわけですね。
これなら安心してイントラにアクセスできる!

門田先輩

オンライン時のメールのやりとりについてもご紹介しますね!
Citrix XenMobileには専用のセキュアなメールソフトが用意されているので、オンライン時も安全に社内メールのやりとりができます。たとえば、メール本文のコピー&ペーストを禁止したり、ファイル添付時にカメラ機能を起動できなくしたり、セキュリティ機能がついているんですよ。さらに、様々なデバイスの画面サイズを認識し、自動的に最適なレイアウトに配置してくれるんです。

図 : Citrix XenMobileのメールソフト メール本文のコピー&ペーストを禁止
図 : Citrix XenMobileのメールソフト ファイル添付時にカメラ機能の起動を禁止
図 : Citrix XenMobileのメールソフト デバイスの画面サイズを認識し最適なレイアウトに配置

現場部門のお客様

セキュリティ機能もついて安心!
タブレットは指でタップするから、パソコンのレイアウトのままだと操作しづらいですもんね。

情くん

では次、3番目の課題ですね!

リクエストその3

大きな図面やぶ厚い点検マニュアルなどを紙で持ち歩くのは大変!
タブレットからデータで参照したいし、編集もしたいな~。

うーん、参照はともかく、編集はちょっと厳しいんじゃないですか?
パソコンやらタブレットやら、いろんなデバイスを使っている人がいるわけだし、データの同期や版数管理の問題もあるでしょう。

ツッコミその3

あ~、確かに図面とかマニュアルとかかさばりそうですね~。
でも先輩、情シスさんも言ってるように閲覧ならともかく編集は難しいんじゃ…

門田先輩

いいえ、Citrix XenMobileならそれも問題ありません!
ファイルはオンラインストレージ上に格納され、閲覧だけでなく編集も可能です。ファイルの同期やバージョン管理もできますから、様々なデバイスでアクセスしてくるメンバーとファイル共有できますよ。

図 : Citrix XenMobileでのデータ共有

情シス部門のお客様

へぇ~、同期も版数管理もOKなんですか。
ちなみにこのオンラインストレージの中のデータは…

門田先輩

もちろん暗号化されますのでご安心ください!

情くん

お、ついに最後の4番目まできましたねぇ。

リクエストその4

建設現場で問題発生、でも電話じゃちょっと状況を伝えづらい…。
そんな時、写真や動画を撮って担当に送れれば一目瞭然、スピーディーに解決できます!

写真や動画がデバイスの中に残っちゃうから情報漏えいが心配ですよ。それにメール送信では添付ファイルのサイズ制限があるから現場で活用するのは難しいんじゃないかなぁ。。。

ツッコミその4

カメラで撮影した写真や動画の件はもう解決済ですよね。だってスマートデバイス上のデータはすべて暗号化されるんですから。

門田先輩

そうね、でもCitrix XenMobileにはさらに安心な機能が備わっているんです。
カメラアプリを直接起動して撮影するのではなく、スマートデバイスにインストールされたShareFileクライアントを通してカメラアプリを起動・撮影できるんです。撮影した写真はスマートデバイス内でなく、すぐにオンラインストレージ上にアップロードされます。
スマートデバイス内にデータが残りませんからより安心といえます!

図 : オンラインストレージ上に画像を保存

情シス部門のお客様

へぇ~、そこまで徹底できるとは。
じゃあ動画のほうも同じ仕組みでオンラインストレージにアップロードされるんですか?

門田先輩

そのとおりです。
誰かと共有したいときはメール添付ではなく、ShareFile上にアップロードされたデータのURLをメールで送信すればOK。これで添付ファイルでは扱えないような大規模なデータの共有も可能です!

図 : 添付ファイルでは扱えないような大規模なデータの共有も可能

現場部門のお客様

…あれ、ということは4つのリクエストすべて実現可能じゃないですか!
いけますよ、現場でのタブレット!

情シス部門のお客様

ちょっと待ってください、まだボクオリジナルのセキュリティ面の不安3つが残ってますよ!
それが解消されないうちはタブレットOKとは言えません!

門田先輩

情シスの方のセキュリティ面の不安はこの3つでしたね。

業務用のタブレットで個人的なメールをしたりSNSに書き込んだり…ポリシー違反が心配です。

不安その1

悪意ある持ち出しや、セキュリティ意識に問題がある利用者による情報漏えいも心配。たとえ悪意がなくても、利用者の誤操作による情報漏えいだってあり得る!

不安その2

お客様先のセキュリティポリシーに合わせる必要もありますよね?特に金融系や医療系なんかのお客様だと、スマートデバイス自体持ち込み禁止ってところもあるでしょう?

不安その3

これらを解消するには、利用者のセキュリティ意識に頼るのではなく、そもそも違反やミスが発生する余地のない環境を作り上げてしまうことをおすすめします!

情シス部門のお客様

違反やミスが発生する余地のない環境…
どうやったらそんなことが実現できるんですか!?

門田先輩

例えば3番目の、お客様先のセキュリティポリシーを例にとってご説明しましょう。
Citrix XenMobileは、利用環境に応じたセキュリティポリシーも設定可能です。たとえば、お客様先の無線LAN接続を条件に業務アプリケーションの起動を許可したりすることができるんです。このセキュリティポリシーを設定すると、自社や自宅では業務アプリケーションを利用できないようにもできるんです。

図 : 利用環境に応じたセキュリティポリシー

情シス部門のお客様

そ、そんなことができるんですか!

現場部門のお客様

すごいですね~。これって利用者にとってもラクですよ。意識することなくお客様先のセキュリティポリシーを守れるんですから。

門田先輩

ネットワーク環境によるセキュリティポリシーの変更以外にも、細かく設定をすることができるんですよ。

情シス部門のお客様

ほう、たとえばどんな?

門田先輩

例えば、社外秘情報をコピーしたあと、誤って社外の宛先を含んだメールにペーストしてしまった…というようなオペレーションミスはじゅうぶん考えられますよね。

情くん

スクリーンショットとかも怖くないですか?
ボクもたまにスマホで意図しない操作ミスで撮影しちゃったりするんですよね。

門田先輩

そうね。そういったミスや悪意あるデータの持ち出しを防ぐため、異なるアプリケーション間ではデータを連携できないようにしたり、コピー&ペースト自体を禁止にしたりできるんです。

情くん

これなら情シスさんの不安の1番目と2番目も解消されますね!

情シス部門のお客様

あれ、もしかしていつの間にか全部の課題が解決されちゃった…?

現場部門のお客様

されちゃいましたよ!やったー!

設計支援とワンストップサポートで安心!

現場部門のお客様

情シスさんの不安も解消されたことだし、さっそく提案してもらいましょうよ!

情シス部門のお客様

そうですね…。でもちょっと気になることが。
Citrix XenMobileできめ細かいセキュリティ制御ができるということはよく分かったんですが、それってつまり設計が大変ってことでもありますよね?
業務を棚卸しして適切なポリシーを決めないと…

門田先輩

お任せください!富士通ではポリシー設計の支援もおこなっていますよ。
それではここで強~い味方をご紹介しましょう。Citrix XenMobile設計・構築のことならなんでもお任せ、富士通営業の小林さんです!

小林さん

どうもー!
ただいまご紹介にあずかりました富士通の小林です!

情くん

いっ、いつの間にー!?

小林さん

富士通ではXenMobile 設計・構築サービスをご用意しています。Citrix XenMobile導入時に必要となるセキュリティポリシーをお客様の既存ポリシーをもとに設計し(XenMobileセキュリティポリシーコンサルティングサービス)、さらに構築まで支援するサービス(XenMobile設計・構築サービス)なんです。
情シス部門の負担を減らしつつ、実際にスマートデバイスを使う現場の方の意見も取り入れながら設計を進めていきますよ!

情シス部門のお客様

ほんとですか、それは助かります!

小林さん

どーんとお任せください!
さらに言えば、例えばいろんなベンダーの製品で構成されたシステムの場合、トラブル時に原因箇所の切り分けや、どこに問い合わせればいいのか困ってしまうことってありますよね。
でも、富士通はサーバ・ストレージ製品からタブレットやスマートフォンのようなスマートデバイス、ネットワークからミドルウェアに至るまで、モバイルシステムに必要な製品を全て提供しています。ゆえにサポートもワンストップ対応!
コンサルティングから設計・構築はもちろん運用まで、モビリティ環境のトータル提案ができるのは富士通だけといっても過言ではありません!

  • XenMobileセキュリティポリシーコンサルティングサービス
    利用場所や環境にあわせたスマートデバイスのセキュリティポリシーをディスカッション形式で検討するサービス
  • XenMobile設計・構築サービス
    富士通がおすすめするモデルの中から、お客様要件にあったモデルをお客様にて選定いただき、試行運用の結果をもとにXenMobileの設計・構築を実施するサービス。お客様要件にあったシステムを早期に導入いたします

図 : XenMobile 設計・構築サービス

情シス部門のお客様

それは心強い、どーんとお任せできそうですね!
あと今回の案件とはちょっとずれるんですが…、今ARって注目されてますよね?この前ある展示会でARのデモンストレーションを見たんですが、それがウチみたいな建設現場や店舗など、現場での活用シーンを紹介する内容だったんですよ!
タブレットを導入するのであれば、いずれARまで広げられるんじゃないかなーという気がしてきまして…

現場部門のお客様

AR!いいですねー!
というか急に乗り気になってません?

情シス部門のお客様

いやぁ、セキュリティ面の不安が解消されると分かったらつい…

門田先輩

それではぜひ一度富士通のショールームnetCommunityへお越しください!より詳細なARによる現場業務の改革のデモンストレーションをご覧いただけますよ。

情シス部門のお客様

では近々お願いします!

門田先輩

ぜひご検討ください。
では情くん、最後にスマートデバイス導入の課題と、Citrix XenMobileがもたらす効果をまとめてちょうだい。

情くん

ハーイ!こんなかんじでしょうか?

課題 効果
現場業務の効率化 場所や通信状態を選ばず、現場での本格業務で
業務プロセスそのものを改革
セキュリティ強化 アプリ・データ単位のセキュリティポリシー制御で
利用者のセキュリティ意識に頼らない対策

図 : Q社様業務

情シス部門と現場部門のお客様

これなら安心して導入できますね!既存のVDIとあわせて活用したら現場業務がどんどん改善されていきますね。さっそく提案お願いします!

情くん

はーい、了解しましたー!
先輩、ちょっと思ったんですけど、これって以前クライアント仮想化を導入したお客様にも同じ提案ができるんじゃないですかね?確か外回りの営業さんが持ち歩く端末のセキュリティ対策を気にしてたから、Citrix XenMobileを導入すればさらに強固なセキュリティを実現できますよ!

門田先輩

あら、よく気が付いたわね!それじゃあそのお客様にも提案に行きましょうか。
じゃ情くん、提案書2本よろしくね!

情くん

エーッ、ぜんぶボクがやるの~!?

すごいところ1

場所や通信状態を選ばず、現場での本格業務で業務プロセスそのものを改革

すごいところ2

アプリ・データ単位のセキュリティポリシー制御で利用者のセキュリティ意識に頼らない対策

詳しく見る

情くんのチャレンジは続きます。次回をお楽しみに!

富士通IDをお持ちの方に壁紙&LINEで使えるスタンプ画像をプレゼント!

コンテンツ監修者=富士通のエキスパートをご紹介!

富士通株式会社 プラットフォーム技術本部 ISVセンター 茂木 一太郎

富士通株式会社
プラットフォーム技術本部 ISVセンター
茂木 一太郎

スマートデバイスを業務に活用してワークスタイルを変革した事例が増えています。
一方で、スマートデバイスはセキュリティが不安と二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。
富士通でしたら、Citrix XenMobileはもちろん、VDIを含めたスマートデバイスの最適なセキュリティ対策をご提案いたします。
スマートデバイスのセキュリティ対策にお悩みでしたら、弊社までご相談ください。

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ クラウドインフラサービスグループ セキュリティ事業部 セキュリティ基盤サービス部  小林 司

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
クラウドインフラサービスグループ セキュリティ事業部 セキュリティ基盤サービス部
小林 司

多様化するデバイスへの対応、また利用場所や利用環境の違いによるセキュリティポリシーの設定などスマートデバイスのセキュリティ対策は従来PCにくらべ複雑化してきました。
Citrix XenMobileの設計・構築はもちろん、スマートデバイスのセキュリティポリシーの策定や導入後のスマートデバイスの運用支援もあわせてご支援させていただきます。
スマートデバイスの業務活用をご検討される場合は、ご説明にお伺い致しますので、担当営業にお声がけ下さい。

これまでの連載一覧

【番外編】情くんのユウウツ改めウキウキアフター5は仕事塾!

現場部門へのスマートデバイス導入の提案は大成功!さらに、以前のお客様にも同じ提案ができると気づいて、珍しく門田先輩に褒められた情くん。2本提案書作成を命じられ、喝入れラーメン中なのであった。

情くん

明日からさっそく提案書にとりかからなきゃ。がんばるぞ~!
よし、マスターのところにも寄って喝入れカクテルだー!

マンガ : マスターと情くんの会話

帰り道、情くんは「本質博士の仕事術」のページをひらくのだった…。

情くん

これこれ、第15回「企画力を高める方法」。
「ビジネスパーソンの「イノベーション」の推進力となるスキルである「企画力」について定義し、その適用方法や増進方法を整理します。」か…。
よーし、今回もマンガで読むぞ~!!

詳しく見る

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)