Fujitsu

K5 Playground

K5 Playground × CF Webハンズオン

事前準備
LINE Messaging APIアクセストークンの取得

  • 前へ
  • 6. LINE Messaging APIアクセストークンの取得
  • 次へ

1. 「LINE developersr」にアクセス

以下のURLにアクセスしてください。
https://developers.line.me/ja/

2. 「LINE developers」にログイン

「ログイン」をクリックしてください。

ご自身のLINEアカウントの「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしてください。
(注)LINEアカウントを所持していない場合は、事前にLINEアプリのアカウントを取得してください。

3. 開発者として登録(初回ログイン時のみ)

初回ログイン時のみ、開発者登録を行います。

「開発者名」、「メールアドレス」を入力して、利用規約を確認の上、「確認」をクリックしてください。

「登録」をクリックしてください。

「はじめる」をクリックしてください。

4. 「Messaging API」の利用登録

LiNEChatbotを作成するために、「Messaging API」の利用登録を行います。

「Messaging API(ボット)をはじめる」をクリックしてください。

「+」をクリックしてください。

「プロバイダー名」に任意の名前を入力し、「追加」クリックしてください。
本教材では、「FUJITSU」と入力しています。

「次のページ」をクリックしてください。

以下のMessaging APIの情報を入力してください。

    アプリアイコン画像:任意のアプリアイコン画像を設定してください。

    アプリ名:任意のアプリ名を入力してください。

    アプリ説明:任意でアプリ説明を入力してください。

    プラン:「Developer Trial」を選択してください。

    大業種:プルダウンから選択してください。

    小業種:プルダウンから選択してください。

    メールアドレス:任意のメールアドレスを入力してください。

「確認」をクリックしてください。

利用規約を確認の上、「作成」をクリックしてください。

「チャネル」が作成されたことを確認してください。

5. 「アクセストークン」、「チャネルシークレット」の確認

LINEと連携するために必要な情報を確認します。

作成したチャネルをクリックしてください。

「基本情報」の「Channel Secret」を確認してください。

「メッセージ送受信設定」の「アクセストークン」を確認してください。

「アクセストークン」と「チャネルシークレット」は、「アプリケーション作成:LINE操作画面 × LINE Chatbot」で使用します。

以上で、事前準備「LINE Messaging APIアクセストークンの取得」は終了です。

  • 前へ
  • 6. LINE Messaging APIアクセストークンの取得
  • 次へ

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ