FUJITSUファミリ会では「会員企業の課題解決に役立つ ICTを活用した事例」などに関する論文を募集しております。
自身が関わったプロジェクトの成果をまとめる機会、文章力のスキルアップをはじめとした人材育成の一環、自社の取り組みを広く社外にアピールする場、などにご活用いただきたく、情報システム部門の方のみならず、利用部門の方々もぜひご応募ください。

2021年度のエントリーは締め切りました。
(エントリー締切:2021年8月31日(火)、原稿提出締切 :2021年9月30日(木))

特別公開
論文委員長が解説する「応募のメリット・執筆のコツ」

ファミリ会論文セミナーにおける島田論文委員長の講演を全編掲載いたしました。論文応募の検討に、また論文執筆の参考にご視聴ください。(再生時間 1時間38分55秒)
講師:島田 裕次 氏[FUJITSUファミリ会 論文委員長、東洋大学 総合情報学部 教授]

応募のメリット

ファミリ会論文は「自己成長・人材育成」と「自社の取り組みのアピール」に最適です!

プロジェクトの整理

自身の関わったプロジェクトを改めて整理し、論文という形で体系だててものを書くことは、非常に貴重な経験の場となります。この経験は自身の成長へ確実につながります。

論文スキル・文書力の向上

一次審査前の内容確認は、ファミリ会論文の最大の特徴であり、より良い論文にするために論文委員がアドバイスを行っています。また、論文作成を通じて文書力を高めることができます。「伝わる文章」にするための構成、論理展開、語彙、表現などは日常業務においても大いに役立ちます。

表彰・社外アピール

ファミリ会春季大会(毎年5月に東京で開催)での表彰、ファミリ会セミナーでの発表を通して社外に向けて自社の取り組みを広くアピールできます。

一般社団法人 情報処理学会の
「デジタルプラクティス誌」との提携

入賞論文の中から一般社団法人 情報処理学会の「デジタルプラクティス誌」に採録します。学会誌への論文実績と共に、広く学術・産業全体にアピールすることができます。

エントリー特典

「レポート・論文の書き方入門」を進呈します。

河野 哲也(著)/慶応義塾大学出版会
一般論文、新人賞にエントリーいただいた方には もれなく「レポート・論文の書き方入門」を進呈いたします。

バックナンバー

2020年度 FUJITSUファミリ会論文

2020年度 FUJITSUファミリ会論文をWeb上で閲覧いただけます。
2019年度 FUJITSUファミリ会論文

2019年度 FUJITSUファミリ会論文をWeb上で閲覧いただけます。
2018年度 FUJITSUファミリ会論文

2018年度 FUJITSUファミリ会論文をWeb上で閲覧いただけます。

※閲覧するためには専用のIDパスワードが必要です。
 「FAMILY ONLINEマイページ」からご登録ください。

※すでに「FAMILY ONLINEマイページ」のIDパスワードをお持ちの方は、
 「FAMILY ONLINEマイページ」の「会報・論文タブ」をクリックしますと、論文のバックナンバーを参照いただけます。

お問い合わせ

FUJITSUファミリ会 本部事務局 論文担当
東京都港区東新橋1-5-2(汐留シティセンター)
富士通株式会社 カスタマーリレーション部内
Tel:03-6252-2253
E-mail:contact-familykai@cs.jp.fujitsu.com

↑ PAGE TOP