富士通

Sun Blade 2500

本製品は2006年4月6日をもって販売を終了いたしました。

ローコスト/ハイパフォーマンスの64bit UNIX ワークステーション

Sun Blade 2500は、複雑で計算負荷の高いテクニカル・アプリケーションを支えるプロフェッショナルな高性能を手頃な価格で実現したワークステーションです。

デュアルCPUの64bitワークステーションとしては最高水準のコスト・パフォーマンスとSun XVR-1200グラフィックス・アクセラレータによる抜群のビジュアライゼーション機能が、技術分野の最先端でその真価を発揮します。

Sun Blade 2500は、高集積度とスケーラブルなパフォーマンスを誇る新登場の64bitプロセッサUltraSPARC IIIiを初めてデュアル搭載したワークステーションです。
このCPUはS seriesの主力プロセッサUltraSPARC IIIをベースに開発されたもので、既存のワークステーションからの移行もスムーズに進めることができます。

Sun Blade 2500の機能

  • 1.6GHzのUltraSPARC IIIiデュアルプロセッサ構成をサポート
  • 最大16GBのECC対応DDRメモリを搭載可能
  • 10000回転のUltra320SCSIハードディスクドライブを2台まで内蔵可能
  • 64bit PCIスロット6つを装備
  • オンボードの10/100/1000BASE-T Ethernetインターフェースでデスクトップ最高水準のブロードバンド・ネットワーク接続を提供
  • グラフィックス・アクセラレータSun XVR-1200, Sun XVR-600, Sun XVR-500, Sun XVR-100をサポートし、2Dはもちろんプロ級の3Dグラフィックス処理にも対応
Sun Blade 2500 仕様一覧
CPUプロセッサUltraSPARC IIIi
クロック1.6GHz
CPU数1~2CPU
キャッシュメモリ1次:32KB(I)+64KB(D)
2次:1MB
メインメモリ最大16GB
I/Oスロット(注1)PCI66×3, PCI33×3
インターフェースUltra320SCSI(VHDCI)×1
GigabitEthernet(1000Base-T)×1
シリアルポート(D-SUB 9ピン)×2
USB1.1ポート×4、他
磁気ディスク装置(内蔵)最大293.6GB
磁気テープ装置他(内蔵)標準:DVD-ROM, CD-RW
外形寸法(突起物含まず)幅×奥行き×高さ:210mm×480mm×485mm
質量22.5kg
電源条件電圧AC100V±10%
相数単相
周波数50Hz/60Hz
最大消費電力760W/800VA
最大発熱量2738KJ/h
エネルギー消費効率(注2)0.056(F区分)

注1)内2スロット(XVR-1200アクセラレータ搭載時は3スロット)は、標準で使用済(グラフィックスアクセラレータ、IEEE1394&USBコンボカード)。
注2)エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。