富士通

コンセプト

S series(Sシリーズ)本体装置は、(2008年12月に)販売終息いたしました。
なお、本製品の後継製品は、SPARC Enterpriseとなります。

各モデルの詳細につきましては、「今までに発表した製品」をご参照ください。

「S series」は、ブロードバンド時代のインターネットビジネスを支えるプラットフォームのディファクト・スタンダード「Solaris(TM) オペレーティング・システム」と、優れた処理能力を持つ高性能RISCプロセッサ「SPARC」の技術を基盤にUNIX市場をリードする、サーバ/ワークステーションです。

サン社と富士通は、1983年に最初のパートナーシップを結び、Solaris&SPARCの開発から商品化、サポートに至るまで、幅広い領域で緊密な技術協力を推進してまいりました。
サン社と富士通は、この強力なコラボレーションにより、 お客様に最適なプラットフォームを提供し、新たなビジネスの可能性を支えていきます。

また、当社はUNIXシステムにおける豊富な実績と技術力により、ご提案からシステム構築、保守サポートまでの一貫した品質の高いサービスで、トータルソリューションをご提供します。