このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. サーバ >
  4. そこまでやるか!富士通

そこまでやるか!富士通 プラットフォーム編

そこまでやるか!? 富士通やりすぎ?伝説

富士通の匠が語る モノづくりの美学

ちょっとだけ自慢 やりすぎの結果発表!

耳ヨリ! やりすぎ情報

そこやる!ニュース&トピックス

イチオシのそこやる!

やりすぎ伝説

2017年11月8日

処理性能を最大50%向上させた、基幹IAサーバ「PRIMEQUEST」新シリーズを販売開始

「PRIMEQUEST 3000シリーズ」はインテル Xeon プロセッサ スケーラブル ファミリー 、Windows Server、Linux、 といった世界標準のオープン・アーキテクチャーをベースに、メインフレームクラスの信頼性・可用性を備えたオープン・ミッションクリティカルサーバです。

注目のそこやる!

やりすぎの結果発表

2017年11月1日

国内システム管理ソフトウェア市場ベンダー別売上シェアの1位を獲得

「IDC」の「国内システム管理/ネットワークソフトウェア市場シェア、2016年:新たな成長分野の台頭」の調査において、Systemwalkerが2016年ベンダー別売上シェアの1位を獲得しました。

導入事例 New

2017年11月24日

数千サーバの運用作業を自動化して運用保守工数を30%削減

【富士通 社内実践事例】運用作業を自動化する富士通のミドルウェア「Systemwalker Runbook Automation」を導入。決め手は、作業効率の良さと要件へ柔軟な対応ができる使い勝手の良さでした。

やりすぎ伝説

2017年11月6日

富士通のオールフラッシュがお客様の不安を払拭します!

今こそ富士通のオールフラッシュを
・フラッシュの大容量化と低価格化
・長く使えるフラッシュだから安心
・設計・構築面で複雑なことはありません

耳ヨリ!やりすぎ情報 New

2017年11月15日

最新ストレージ専用OS「ONTAP 9」で進化する ネットワークディスクアレイ

パフォーマンスの大幅な向上はもとより大容量化と高信頼性のバランスのとれた拡張性の実現、ハードウェア資源の効率的な利用など、デジタル化に向かって急速に変化する市場ニーズに応えます。

耳ヨリ!やりすぎ情報 New

2017年11月21日

【SPARC/Solaris 探検隊】 ファンが壊れたらSPARCサーバはどうなるの?

SPARCサーバのような「信頼性」つまり「多少の故障が発生しても、極力稼動し続けること」が求められるサーバでは、電源に限らず様々な部品・機構が冗長化されています。

耳ヨリ!やりすぎ情報 New

2017年11月14日

Solaris活用ナビ】 SPARC Servers / Solaris上でHadoopとSparkを使ってみよう(Hadoopクラスタ構成構築編)

Solarisをよく知る技術者が、システム開発や運用にとても便利なツールやオープンソースソフトウェアの活用方法を解説します。