このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. サーバ >
  4. そこまでやるか!富士通

そこまでやるか!富士通 プラットフォーム編

そこまでやるか!? 富士通やりすぎ?伝説

富士通の匠が語る モノづくりの美学

ちょっとだけ自慢 やりすぎの結果発表!

耳ヨリ! やりすぎ情報

そこやる!ニュース&トピックス

イチオシのそこやる!

やりすぎ伝説

2018年5月24日

北海道大学情報基盤センター様から学際大規模計算機システムを受注

国立大学法人北海道大学情報基盤センター様より、スーパーコンピュータシステムとクラウドシステムから構成され、総理論演算性能4.0ペタフロップスを達成する学際大規模計算機システムを受注。本システムのスーパーコンピュータシステムは、当社の最新PCサーバ「FUJITSU Server PRIMERGY(プライマジー) CX2550 M4」(以下、「PRIMERGY CX2550 M4」)など約1,300台で構成されています!

注目のそこやる!

モノづくりの美学

2018年5月24日

世界ナンバーワンの性能はこうして実現された

同社が開発した最新プロセッサ「SPARC64 XII」を採用したUNIXサーバ「SPARC M12」の抜群の性能は、いかなる開発努力とノウハウ、そして創意工夫によって実現されたのか、開発者に話を聞いた。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2018年5月9日

HCIとファイルサーバの連携で仮想デスクトップ環境の運用課題を解決!

PRIMEFLEX for VMware vSANとファイルサーバのETERNUS NR1000 seriesの連携により、大規模VDI環境に優れた運用性とともに、高信頼性や強固なセキュリティを実現するソリューションをご紹介
 

耳ヨリ!やりすぎ情報

FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX 超トク キャンペーン

用途に合わせたモデルを特別価格でご提供するハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)の期間限定キャンペーン
【キャンペーン:2018年6月および9月まで】

導入事例

2018年5月18日

販売管理システムの夜間バッチ処理時間を1/2以下に短縮

【株式会社LIXIL様】
「PRIMEFLEX for Oracle Databaseは、データベースシステムの設計・チューニングに要する作業や時間を大幅に削減できます。」

導入事例

2018年4月20日

事務系仮想デスクトップ環境にオールフラッシュストレージを導入

【国立大学法人 山形大学 様】
「既存のサーバファイルのレイテンシーは40~50ミリ秒、オールフラッシュストレージのレイテンシーは0.5~1ミリ秒と、レスポンスタイムが40~50倍向上しています」

耳ヨリ!やりすぎ情報

2018年4月24日

SPARCサーバのパワーアップ ~ビルディングブロック構成~

【SPARC/Solaris 探検隊】
ビルディングブロック構成を構築することで、サーバの拡張性を高めるだけでなく、可用性も高めることができます。ぜひご活用を。

国内サーバ市場でシェアNo.1 お客様に支持される富士通サーバ

7年連続!国内UNIX市場シェアNo.1!

その課題、情くんにおまかせ! - マンガで解決、ITあるある - 続々公開中!

オンプレミス・クラウド、さまざまな環境で事前に 動作・性能確認!構成の最適化!【検証サービス】

仮想化でつながる富士通ソリューション

日経コンピュータ パートナー満足度調査 2018 データベースソフト部門4年連続1位