このページの本文へ移動

そこまでやるか!富士通 プラットフォーム編

そこまでやるか!? 富士通やりすぎ?伝説

富士通の匠が語る モノづくりの美学

ちょっとだけ自慢 やりすぎの結果発表!

耳ヨリ! やりすぎ情報

耳ヨリ! やりすぎ情報

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年9月11日

PRIMERGY 今だけ特価!高品質サーバ体感キャンペーン実施中

エントリーレンジ向け1WAYサーバ3モデルを対象に在庫限り/期間限定で、サーバ本体・CPU・メモリが50%OFF。この機会に、ぜひ高品質な国産サーバをご体感ください。 【2017年12月28日まで】

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年8月30日

【ストレージ市場動向】 オールフラッシュアレイの現状を探る

IDCの調査によると、「現在利用中」は16.5%、「1年以内に計画」が17.0%、「2年以内に計画」が11.8%との回答があった。市場は誕生して約4年で急速に成長しています。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年9月29日

【ストレージ技術用語解説】 1分でマスター!オールフラッシュ ~基礎から実践まで~

【連載第6回】 フラッシュストレージの特長、今後の展望など、手軽に1分間程度で読める連載記事を月2回程度でお届します。ご期待ください。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年7月20日

仮想化スペシャリストBlog 「VMwareのアップデート運用について」

VMware移行作業の一番の悩みは「古いバージョンからの移行方法」です。どうやってオンラインで移行するか?いかに最小の停止時間で移行するか?移行のポイントを解説します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年7月10日

仮想化スペシャリストBlog 「来たれ!仮想化道場」

【第1回 データベースを仮想化するなら】 テスト用DBをちょっと作って使い、また壊して新しいDBを作って。そんなことができるDB基盤を低コストで実現したいですよね。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年4月18日

Solarisを使ってみよう(後編) ~パッケージのインストールをなかったことに~

SolarisにはOSの環境を簡単に元に戻せる、Boot Environment と呼ばれる非常に便利な機能があります。パッケージや様々な設定などが異なるOS環境をまとめて保存しておけるのです。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年2月24日

【イベント出展レポート】 オールフラッシュストレージ時代が本格到来! 最新動向と選定ポイント

2月2日に開催された、業界最大級のストレージイベント「NetApp Innovation 2017 Tokyo」の講演と展示ブースの模様をお伝えします。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年2月21日

【コラム】 仮想化の歴史を振り返る

仮想化導入の変遷、仮想化技術の変化、仮想化トレンドの移り変わりなど、2004年ごろの仮想化黎明期から現在まで仮想化の歩みをご紹介します。 さらに、スペシャリストが予想する未来とは?「普段使いのインフラ」とは?

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年2月7日

Solarisを使ってみよう(前編) ~パッケージの仕組みとインストール~

Solarisの操作は基本的にコマンドラインで実行します。パッケージの操作に関しては非常に簡単です。実は、SolarisのGUI環境でも、簡単にインストールできます。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2017年2月3日

基幹データベースをPostgreSQLに移行!?その意外な理由とは?

商用データベースとの互換性を保つためにベンダーが独自に実装した部分は、ブラックボックスになるので、オープン性は損なわれると考えるべきでしょう。結局はまた別のベンダーにロックインされてしまう。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年10月25日

技術資料のご提供「Windows Server 2016 Hyper-V 導入・操作ガイド」

Windows Server 2016 Hyper-Vの環境設定の手順、仮想マシンの操作や環境設定の手順をご紹介した技術資料をご提供しています。技術情報資料のご請求フォームからお申込みください。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年10月5日

仮想化用語解説:ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)とは

1台のサーバに、サーバ、ネットワーク、ストレージを集約し、仮想化に必要なソフトウェアなどをパッケージ化したインフラ製品です。次世代の仮想化インフラとして注目を集めています。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年9月23日

【仮想化Blog】 VMworldで見てきたこと、聞いてきたことを徒然なるままに語ってみる

富士通の仮想化スペシャリストが、米国ネバダ州ラスベガスで開催された「Vmworld」のレポートをお届けします。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年9月16日

【イベントレポート】Ceph Day Tokyo

分散ストレージソフトウェアCeph(セフ)のイベントが富士通とCephコミュニティーおよびパートナーとの共同開催で行われました。富士通の講演では、Cephの技術が、ハイパースケールストレージに活かされていることをご説明しました。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年8月9日

データベース運用管理の「4つの悩み」に迫る

データベースには「コスト」「運用」「統合」「パフォーマンス」という“4大課題”がつきまとう。性能の向上と運用管理の効率化を、コストパフォーマンスを高めて実現する方法はないだろうか?

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年7月28日

ストレージ市場動向:非構造化データ管理の課題と解決策

非構造化データは、メール、文書、画像、動画、音声のほか、バックアップ/レプリケーションデータなどが含まれます。市場調査から、多くの企業が増加するデータの対応に苦慮していることが推察されます。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年7月26日

【検証サービス】 システム導入前に動作・性能を徹底検証!

システムの導入効果を事前にご確認いただけます。仮想化やシステム統合、ハイブリッドクラウドの検証をはじめ、リモート接続によるお客様先からの検証などさまざまなご要望にお応えします。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年4月27日

「もっと!」に応える! 最適化と運用効率化を促すプラグイン活用のススメ

存在があまり知られていないプラグイン。実は無償で配布されているものも多く、サーバOSや仮想化環境などで、最適化して信頼性を向上させたり、ストレージ機能の効果的な利用に役立つ技術です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年3月28日

ストレージ技術用語解説:分散ストレージソフトウェア Ceph(セフ)とは

Cephはオープンソースのソフトウェアです。タコなどの頭足類を意味するcephalopodからCephと名付けられました。タコの足が同時並行的に動作する様子を示唆していると言われています。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年3月7日

【イベントレポート】NetApp Innovation 2016 Tokyo

【ストレージ・ベンダーのNetApp社主催イベント】 ハイブリッドクラウドの最新ソリューションにフォーカスしたセッション「お客様のデジタル革新を支える最先端ハイブリッドクラウド」の内容をご紹介します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年2月12日

情報セキュリティ特集:標的型メール攻撃と内部不正に迅速に対応するための具体策とは

対策のポイントは、感染端末の早期検知・対処、端末被害状況の把握・対処、重要データの管理強化の三つです。これらをクリアすることが重要です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2016年1月28日

性能維持:安定したパフォーマンスを保つ、ストレージの技術

ストレージ統合環境では、ひとつのアプリケーションから高い負荷がかかるとリソースを十分に確保できず、全体のパフォーマンスが著しく低下することがあります。それを防ぐ、様々な技術をご紹介します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年12月21日

特集:フラッシュストレージ

フラッシュメモリは企業向けストレージでなぜ注目されるのでしょうか?それは、容量が爆発的に増加・多様化するデータを確実に処理し、リアルタイムに活用する決め手だからです。フラッシュストレージの最新技術をまとめてご紹介します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年11月6日

市場動向:ストレージ容量の増加理由に見るセカンダリーストレージの重要性

保有するすべてのデータを同等に扱っていては、業務に支障をきたす性能悪化を招いたり、逆に過度な投資になる可能性もあります。 ストレージ容量増加の背景にある企業活動の変化を考察します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年10月14日

市場動向:大規模災害や広域災害に備えるストレージの災害対策

災害対策と言っても、レベルは様々です。企業では、どのような対策を重視しているのだろうか?また、導入に際しての課題は?IDCの調査レポートを基に考察します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年10月2日

技術が生み出す魔法!DB管理者のための、ハードウェア能力最大化テクニック

ハードウェアからデータベースまで、なんでもチューニングしないと気がすまない富士通のマジシャンが、極秘テクニックを伝授!データベースを激速化する最新ハードウェア技術と活用方法を解説します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年6月29日

技術解説:ストレージ専用OS「clustered Data ONTAP」とは

優れた拡張性とダウンタイムを最小とした運用を可能としているのが大きな特長です。メンテナンス作業時もシステムを停止する必要がないことから、運用管理者の負担を大幅に軽減できます。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年5月25日

大容量データをテープで手軽に管理できる最新技術 LTFS(Linear Tape File System)

現在、データ量は爆発的に増加しています。しかし、データ増加に対応するためにはハードウェアはもちろん、運用管理に至るまでのコスト増が避けられません。こうした手間も時間もかかる課題を解決するのが「LTFS」です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年4月20日

クラウド環境構築の必須アイテム!オープンソースソフトウェアの活用

プライベートクラウドを構築するために、OpenStack対応を選択するユーザーが増えています。かつては非常に困難だったクラウドの乗換えや、異なるクラウド同士の連携利用を可能にするOSSをご紹介。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年4月20日

市場動向:クラウド基盤で求められるストレージ要件とは

今後も普及が進むプライベートクラウド環境に求められるストレージとはどういったものか?
企業ユーザーが、重視している条件や注目している技術をIDCの調査レポートを基に解説します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年3月18日

ストレージ技術解説:バックアップ、レプリケーション、アーカイブの相違点

データ保全の代表的な手法を解説。目的が異なるため、それぞれ特徴が違います。
企業のデータ保全対策では、目的に応じて最適な手法を選択することが大事です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年3月13日

市場動向:データ長期保存の実態から考えるアーカイブシステムの導入意義

IDC調査の「アーカイブの課題」によると、課題の上位は「アーカイブすべきデータの増大」「運用/管理コストの増加」「ハードウェアコストの増加」となっており、バックアップと同様の課題が出てきています。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年2月19日

"良いとこ取り"が引き起こした仮想化基盤の"落とし穴"とは?

「コスト削減のみを重視してパブリッククラウドにした結果、仕様を変更に制限があり、期待したほどの効果が得られなかった」という苦い経験を持つ企業は少なくない。【イベント・セミナーレポート】

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年2月19日

災害対策は万全ですか?信頼性の大前提は「データを守ること」

ICTシステムの災害対策では、大切な企業データを保管するストレージを最優先に考えることが重要です。具体的対策に向けて、まずすべきことは何でしょうか。最新技術や取り組み例を挙げて解説します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2015年1月20日

いま注目のVDI(デスクトップ仮想化)にとって重要なこと

それはストレージです。 VDIの導入にあたっては、リソース集中に対して考慮すべき事項が数多くあります。VDIの課題と解決方法とともに、最新技術に関する記事をご紹介します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年12月22日

技術解説「オブジェクトストレージ」とは

オブジェクトストレージはデータを「オブジェクト」という単位で扱う記憶装置です。ディレクトリ構造で管理するファイルストレージとは異なり、データサイズやデータ数の保存制限がないため、大容量データの保存に適しています。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年12月8日

すべての効率化はエコ

「初期投資の削減」「運用費用の削減」「事業継続性の確保」をIT投資の3つの課題ととらえ、課題解決に向けたIT機器選択時の考え方を例を挙げてご紹介します。さらに、データセンターを上手に活用することで、全体の運用コスト削減が期待できます。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年11月18日

ストレージ市場動向:多様化するフラッシュストレージ利用

低価格化と共に、SSD(Solid State Drive)の特徴である省スペース・省電力性能と相まって、システム全体としてはHDDよりもコスト削減できるケースが出てきています。今後、ますます利用が進むでしょう。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年11月5日

フラッシュメモリは企業向けストレージでなぜ注目されるのか

HDDと同等な容量単価を実現し、信頼性や耐久性もHDDと同等であれば、HDDのほとんどは、今すぐにでもフラッシュメモリに置き換えられてしまうでしょう。しかし、現実はそうではありません。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年10月14日

市場動向レポート:進展するVDI(デスクトップ仮想化)におけるストレージ選定

VDIはBCPやワークスタイル変革のソリューションとしての注目も高まり、小規模企業でも検討が進みつつあります。一方で、導入後にI/O負荷の問題に直面する企業が多いことが調査結果でわかりました。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年9月29日

ストレージ技術解説:RAIDの高速リビルドとは- 時間短縮と容量の効率化を両立

近年、データ量急増によりディスク故障時にリビルド状態が長期化することが問題です。リビルド時間の短縮を図る解決策として注目を集めているのがRAIDの高速リビルドです。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年9月11日

市場動向:ストレージ投資と新技術導入の進展~ 新技術の組み合わせがカギとなる第3のプラットフォームの時代~

クラウド、ビッグデータ、モビリティ、ソーシャルの時代は、企業の「資産」であるデータを管理するフレームワークの構築が求められます。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年9月9日

イベントレポート:後悔しないプライベートクラウド基盤の作り方

構築前の分析のフェーズでAs-Is(現状把握)とTo-Be(あるべき姿)をしっかりと!プライベートクラウド環境にまつわる様々な課題の解決法を、先進的なユーザー事例とともにご紹介します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年5月23日

ストレージ技術解説:VDI(デスクトップ仮想化)では、ストレージ設計が重要

VDI環境では、I/O性能がユーザーの使用感に直接影響します。そのため、ストレージ設計を注意深く行わなければ、VDIパフォーマンスのボトルネックになりかねません。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年4月7日

ストレージ技術解説:ユニファイドストレージとは

特徴の異なるデータを効率的に保存・管理するために、SAN対応ストレージとNASの両方を利用したいというニーズが高まってきました。そのニーズに応えるのがユニファイドストレージです。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年3月28日

AR(拡張現実)でつくる新しい現場のカタチ ~富士通社内実践をとおして~

ARは現実の風景にスマートデバイスをかざすだけで現実以上の情報を引き出すことができる技術です。ARを導入した業務改革は、作業の正確性の向上や人的ミス防止の実現につながっています。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年3月18日

【特集記事】仮想化/クラウド時代のサーバ運用管理はどうあるべきか

【3つの重要なポイント】(1)物理/仮想混在環境を一元管理・監視できる。(2)サーバの用途に応じた物理/仮想の使い分けが容易。(3)ハードウェア故障の発生状況と影響範囲をスムーズに把握できる。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年3月10日

今、なぜ、モダナイゼーションなのか 企業競争力を強化する、次世代のサーバ・インフラとは?

既存システムの不要な資産をそぎ落として、効率化を図り、最新技術をもって刷新するというアプローチ、それがモダナイゼーションです。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年3月4日

数字で見る!国内SMB(中堅中小企業) 仮想環境バックアップの実態調査

IDCの利用実態調査によると、4割強の企業では、データの「すべてをバックアップしない」運用を選択!その理由と課題とは? 課題を解決するポテンシャルの高いディスクストレージとは?

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年2月28日

ICT基盤の災害対策 それは「データを守る」こと。

【動画で理解を深める災害対策】 一度失ったデータは、もう取り戻すことはできません。ICTシステムの災害対策では、大切な企業データを保管するストレージを最優先に考えることが重要です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2014年2月14日

ストレージ市場動向:ファイルデータ管理の効率化

雪だるま式に増え続けるファイルデータを効率的に管理するには、どこでどのようなデータが生成されるのかを認識し、重要度に応じてバックアップの頻度や保管方法を変更するといった対策が必要です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年12月24日

市場動向:企業におけるフラッシュストレージの利用実態 ~主な導入目的はアプリケーションのパフォーマンス向上~

データの利用頻度や重要度に応じてHDDとフラッシュストレージを使い分けることで、システム全体のパフォーマンスやコストを最適化できます。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年11月26日

サーバ技術紹介:仮想システムでのUPS利用ガイド - Hyper-VとUPSの構成

PCサーバ FUJITSU Server PRIMERGYの仮想システムにおいて、停電や電源障害時などで仮想サーバを安全にシャットダウンさせるUPSの動作についてご紹介します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年10月1日

ストレージ市場動向:サーバ仮想化環境で求められるストレージとその技術

サーバ仮想化の普及が進む一方で、システムの性能が上がらない、障害時の対応が難しいなどの課題が浮き彫りになってきています。サーバ仮想化を成功に導くポイントは、ストレージ仮想化です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年7月30日

特集記事:サイバー攻撃の激化で、改めて考える企業の情報セキュリティ

これまでの常識が通用しない! 情報セキュリティの専門家の共通見解は「出口対策」重視です。
実際にシステムやネットワークに攻撃・侵入された後に行う事後的な対策が重要なのです。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年7月30日

ストレージ市場動向:企業の災害対策の現状と課題

約6割の企業が災害対策予算は“横ばい”と答えています。限られた予算の中で、まず検討すべきはデータのバックアップ! 中でも「バックアップ統合」が時間・コスト削減に効果的なソリューションです。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年6月25日

市場動向解説:企業におけるストレージ管理の実態

興味深いデータ! 大企業の30%、中堅中小企業では46%が今後「容量は増やさない」と回答しています。これは、ストレージの利用効率を向上させる技術の導入が進んでいることの現れでしょうか。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年6月5日

ビッグデータへの超高速アクセスとリアルタイム情報利活用を実現するインメモリデータ管理ソフトウェア

従来、アプリケーションサーバで管理していた業務データやセッション情報を複数のキャッシュサーバのメモリ上に分散/冗長化して管理します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年6月4日

ストレージ技術解説:進化するSSD(Solid State Drive)

SSDは、HDDと比べると、アクセス速度、低消費電力の点で優位です。しかし課題として「高コスト」「書き換え回数制限」がよく取り上げられます。
今は、本当のところどうなのでしょうか?

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年5月14日

鍵管理ソフトウェア導入のススメ - ディスクアレイのデータを守る!

データ漏えいリスク、セキュリティ対策、セキュリティ基準規制に対処するためには、 ストレージ装置の外部での鍵管理が必要です。安心の専用ソフトウェアをぜひ、ご検討ください。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年3月12日

ストレージ市場動向レポート:ファイルデータ管理の重要性

企業データの中心は、オフィス文書・音声・動画などの非構造化データに移りつつある。これらは急激に増えたり、作成者や管理者が一定でないことから、管理が難しい!やっかいですね。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2013年2月13日

事業継続・災害対策に求められる「3つのR」とは?

あらかじめ、障害発生時の復旧目標を立てておくことが重要です。 例えば、一気に短時間で復旧しようとすると、無用のコストを費やしたり、結果的に必要以上の時間を要することがあります。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2012年12月27日

特集記事:プライベートクラウドが導く、柔軟かつ俊敏な新・ICT基盤

いち早くプライベートクラウドを導入し、成果を得る段階に達したという企業が増えています。本特集では、プライベートクラウドの選択が最も理にかなっているケースを挙げて導入のメリットを解説します。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2012年11月8日

市場動向レポート:データ量の増大とストレージの有効活用

利用実態調査でわかったこと!企業は、増え続けるデータ量に対応する手段としてストレージ容量を増やさず「仮想化」「重複排除」技術の活用を第一に考えている。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2012年4月24日

バックアップデータを10分の1にできるから、ディスクも10分の1で済んじゃいます

企業の情報システムが扱うデータ容量は、2010年を基準に、5年後には約7倍になるとの予測があります。このような状況の中、企業の注目を集めているのが「重複排除技術」です。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2012年8月3日

IT部門が「今、なすべきこと」と「これから取り組むこと」

2012年夏、節電・省エネの効果的なアクションを考える。
本特集では、昨夏のような局所的・応急処置的な対策ではなく、サーバのインフラ全体で節電効果を最大化していく施策を提言いたします。