このページの本文へ移動

Windows Server 2008 Hyper-V の一般的な留意事項

本ページでは、Windows Server 2008 Hyper-Vに関する留意事項をお知らせします。

Windows Server 2008 Service Pack 2について

  • Windows Server 2008 Service Pack 2についてHyper-VがインストールされているホストOSにService Pack 2をインストールするには、事前にKB950050を適用しておく必要があります。KB950050を適用していないと、Service Pack 2をインストールすることができません。
  • Hyper-Vがインストールされていない環境にはSerive Pack 2をインストールすることができます。 Service Pack 2をインストールした後にHyper-Vをインストールすると、Service Pack 2が適用されたHyper-Vを使用することができます。

適用必須の修正プログラム

Windows Server 2008のHyper-V を使用する際には、以下の更新・修正プログラムを適用する必要があります。
表に記載しているリンク先から更新プログラムを入手し、手動で適用してください。

タイトル 説明 適用対象 SP2に含まれるか
Windows Server 2008 (64-bit) 用の Hyper-V 更新プログラム (KB950050) Hyper-V の役割の正式リリース版の更新プログラムです。
更新プログラム (KB950050)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2008 (64-bit) 用の更新プログラム (KB956710) この更新プログラムを適用すると、プロセッサおよび仮想マシンに対する Hyper-V の役割のサポート制限が拡張され、最大 24 個の論理プロセッサおよび 192 台の仮想マシンの構成が可能となります。
更新プログラム (KB956710)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2008 (64-bit), Windows Server 2003 x64 Editions, Windows Vista (64-bit)が稼働しているコンピュータでSTOPエラーが発生する問題に対する修正プログラム(KB950772) Windows Server 2008 (64-bit), Windows Server 2003 x64 Editions, Windows Vista (64-bit)が稼働しているコンピュータでメモリ破壊によりSTOPエラーが発生するという問題に対する修正プログラムです。
修正プログラム (KB950772)
ゲストOSに適用
Windows Server 2008 (64-bit)
Windows Server 2003 x64 Editions
Windows Vista (64-bit)
がゲストOSとして稼働している場合、ゲストOSに適用。
含まれる
VSSを使用したバックアップが正しく取れない問題に対する修正プログラム(KB956697) Windows Server 2008のHyper-Vの役割を有効としているホストOSでVSSが正しく動作しない問題に対する修正プログラムです。
修正プログラム (KB956697)
ホストOSに適用 含まれる
フェールオーバークラスタ管理の機能追加の更新プログラム(KB951308) ホストOSをノードとするフェールオーバークラスタを構成する場合に適用する必要がある修正プログラムです。ホストOSをフェールオーバークラスタ構成にしない場合、必要ありません。またそのときには本修正プログラムは適用できません。Hyper-Vの役割に関する機能追加の更新プログラムです。フェールオーバークラスタ管理コンソールからHyper-V関連の操作が行える機能が追加されています。
更新プログラム (KB951308)
ホストOSに適用
ホストOSをノードとするフェールオーバークラスタを構成する場合、ホストOSに適用。
含まれる
ゲストOSでNLB構成が正しく動作しない問題に対する修正プログラム(KB953828) 本修正プログラムは、ゲストOSでNLB構成を作成する場合必要となります。ゲストOSがNLBを構成していない場合には、適用する必要がありません。
修正プログラム (KB953828)
ゲストOSに適用
Windows Server 2008のゲストOSにてNLB構成をした場合、ゲストOSに適用。
含まれる
ゲストOSで使用されるプロセッサの数が設定値よりも少なくなってしまう問題に対する修正プログラム(KB950182) 本現象は、1ソケットあたりのコアの数が2のべき乗でないときに発生します
修正プログラム (KB950182)
ゲストOSに適用
Windows Server 2008 (32-bit)
Windows Vista (32-bit)
がゲストOSとして稼働している場合、ゲストOSに適用。
含まれる
Hyper-Vの役割がインストールされている環境でSTOP 0x0000001Aが発生する問題に対する修正プログラム(KB957967) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB957967)
ホストOSに適用
含まれる
Hyper-V VMMSの証明書の有効期限切れのため、ゲストOSに接続することができない問題を修正するプログラム(KB967902) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB967902)
ホストOSに適用
含まれる
Vmwp.exeとVmms.exeのメモリリークが発生する問題に対する修正プログラム(KB961730) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB961730)
ホストOSに適用
含まれる
リモートのホスト上のゲストOSに接続することができない問題と リモートのHyper-Vに固定サイズのVHDを作ると、Hyper-V管理コンソールが応答しなくなる問題に対する修正プログラム(KB939820) 本現象は、以下の条件の時に発生します。
  • FQDNかNetBIOS名で接続する。
  • 接続元と接続先がWindows Server 2003ベースのドメインに属している。
  • アクティブディレクトリサービスのユーザーコンテナのAuthoritative Restoreを実行した。
修正プログラム (KB939820)
Windows Server 2003ベースのドメインコントローラに適用 含まれる
VHDをマウントするとホストOSが意図せず再起動する問題に対する修正プログラム(KB959766) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB959766)
ホストOSに適用 含まれる
Hyper-V管理コンソールを起動すると、ホストOSが意図せず再起動する問題に対する修正プログラム(KB959403) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB959403)
ホストOSに適用 含まれる
ボリュームGUIDを使用してマウントしているボリュームにHyper-Vで使用されるファイルを格納しているときに、バックアップが失敗する問題に対する修正プログラム(KB958184) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB958184)
ホストOSに適用
ホストOSをノードとするフェールオーバークラスタを構成する場合、ホストOSに適用。
含まれる
ゲストOSのバックアップ・リストアの問題を修正するプログラム(KB959962) 本修正プログラムは、以下の問題を修正します。
  • ゲストが複数のボリュームを持っていたときに、バックアップが失敗する問題
  • ゲストOSのバックアップが失敗した時に、Hyper-V VSS Writerの状態が不安定になる問題
  • レガシーネットワークを使用しているゲストOSのリストアが失敗する問題
修正プログラム (KB959962)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2003ベースのゲストをバックアップするとバックアップが失敗する問題に対する修正プログラム(KB959978) 本現象は、以下の条件で発生します。
  • Windows Server 2003ベースのゲストOSを起動している。
  • ゲストOSのファイルはディスクアレイ上に格納されている。
  • Windows Server バックアップを利用してバックアップを行う。
修正プログラム (KB959978)
ホストOSに適用 含まれる
Hyper-V Writerを使用してゲストOSをパックアップすると、0x0000007Eのストップエラーが発生する問題に対する修正プログラム(KB960038) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB960038)
ホストOSに適用 含まれる
Windows Server 2008、Windows Vista Service Pack 1の環境で、Wmiprvse.exeにメモリリークが起こる問題に対する修正プログラム(KB954563) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB954563)
ホストOSに適用 含まれる
SIA証明書の拡張がインストールされているWindows Server 2008、Windows Vista SP1の環境でアプリケーションの応答が悪くなる問題に対する修正プログラム(KB955805) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB955805)
ホストOSに適用 含まれる
複数のゲストOSが動いている環境でHyper-V VSSライターを使用したバックアップが失敗する問題に対する修正プログラム(KB971394) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB971394)
ホストOSに適用 含まれない
パフォーマンスが悪くなり、システムの応答が遅くなる問題に対する修正プログラム(KB972045) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB972045)
ホストOSに適用 含まれない
Windows Server 2008 R2で作成した差分ディクスがWindows Server 2008で使用できない問題に対する修正プログラム (KB971677) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB971677)
ホストOSに適用 含まれない
Hyper-V環境でホストレベルバックアップが失敗することがある問題に対する修正プログラム (KB975925) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB975925)
ホストOSに適用 含まれない
Windows Server 2008 Hyper-Vの脆弱性により、サービス拒否が起こる(KB977894) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB977894)
ホストOSに適用 含まれない
Windows Server 2008 Hyper-Vを使用している環境でシステムダウン(STOPエラー:0x0000001A)が発生する問題(KB981791) 詳細は下記を参照してください。
修正プログラム (KB981791)
ホストOSに適用 含まれない

本ページは2010年12月時点の情報を記載しております。
最新の情報はMicrosoft社のサイトをご確認ください。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~12時および13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)