このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. サーバ >
  4. そこまでやるか!富士通

そこまでやるか!富士通 プラットフォーム編

そこまでやるか!? 富士通やりすぎ?伝説

富士通の匠が語る モノづくりの美学

ちょっとだけ自慢 やりすぎの結果発表!

耳ヨリ! やりすぎ情報

そこやる!ニュース&トピックス

イチオシのそこやる!

やりすぎ伝説

2019年6月24日

PRIMEQUEST 3000シリーズ上でメインフレーム資産を継承

PRIMEQUEST 3000シリーズでは、OSIV/XSP動作機構の搭載により、「GS8000シリーズ」や「GS21シリーズ」「PRIMEFORCE」などの 富士通メインフレームの専用OSである「OSIV/XSP」と、 同OSに対応した「AIM」などの 各種ソフトウェアやアプリケーションがそのまま稼働します。

注目のそこやる!

やりすぎの結果発表

2019年6月17日

2019年第1四半期 国内UNIXサーバ市場でシェアNo.1

富士通は、 IT専門調査会社「IDC」が実施した「IDC Quarterly Server Tracker 2019Q1(Share by Company)」の出荷台数および出荷額において 、2019年第1四半期で首位を獲得しました

やりすぎ伝説

2019年6月18日

【イベント出展レポート:UNIX】 データベースの課題と解決に導くソリューション

「スムーズな導入」や「運用コストの削減」「性能・信頼性・セキュリティの担保」といったデータベース環境の刷新や強化の要件に応える「DB安心ハイブリッドパック」をご紹介。

やりすぎ伝説

2019年6月3日

帳票設計・生成ソフトウェア Interstage List Creator V10.6 販売開始

Interstage List Creatorは、市場ニーズに即したバーコード出力や各種イメージファイルの組み込みなど、複雑できめ細やかなビジネス帳票にも容易に適用・運用できます。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2019年6月7日

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)特別価格キャンペーン

垂直統合型商品の各種キャンペーンをご案内します。 「VMware vSAN」「Microsoft Storage Spaces Direct」など用途に合わせたモデルを特別価格にてご提供いたします。

やりすぎ伝説

2019年6月18日

【イベント出展レポート:ストレージ】 もはや必然といえるオールフラッシュ活用

重複排除技術搭載ストレージとバックアップ/レプリケーションソフトウェア「Veeam」の連携によるHCIのバックアップ環境構築など、最先端のストレージ活用についてもお伝えします。

耳ヨリ!やりすぎ情報

2019年5月30日

オールフラッシュアレイ:お値段そのままSSDが2倍!お得なキャンペーン

年内にETERNUS AF250 S2をご購入いただいたお客様に、SSDが1個あたりのお値段でSSDがもう1個ついてくる「お値段そのままSSDが2倍!キャンペーン」を実施します。