このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. PCサーバ PRIMERGY >
  6. 新製品のお知らせ >
  7. PCサーバ PRIMERGY RX200 S6省電力モデル新発売

業界トップクラスの省電力を実現し、オフィスの節電をサポート。
「RX200 S6省電力モデル」新発売!

2011年5月10日

RX200 S6省電力モデル 現行モデルに比べ消費電力を最大約33% 削減

東日本大震災の影響により、今夏の電力不足対策として社会的に省電力への取り組みが求められている状況を受け、 PCサーバPRIMERGYでは、2WAYラック型サーバのRX200 S6に「省電力モデル」を追加しました。

業界トップレベルの省電力を実現!

現行RX200 S6モデルでサポートし消費電力に大きく影響しているプロセッサとメモリに低消費電力部品を標準搭載、加えて 電力制御ファームウェアの設定を適用、このような省電力化施策により発熱量が抑えられたことにより、冷却ファン回転数を最適化しサーバ全体の省電力を実現しています。

電力削減効果を生み出す3つの要素

  1. 冷却ファン制御の最適化
    富士通研究所が開発したサーバ省電力化技術により、冷却ファンの回転数を温度に応じて必要最低限となるように制御することで、大幅に省電力を実現します。
  2. 低消費電力CPUの採用
    「PRIMERGY RX200 S6」のCPUラインナップの中から、低消費電力CPUである「インテル® Xeon® プロセッサーL5630」を採用し、処理性能は同等のまま消費電力を削減します。
  3. 低消費電力メモリの採用
    1.35Vの低電圧(Low Voltage)で動作するLV-Registered DIMMを採用し、1.5Vで動作するメモリと同等性能で、消費電力を削減します。

5年前(RX200 S3)のモデルとの比較。

省電力率 約47%削減 (同等システム構成)

性能 約3.4倍 (同等システム構成)

現行(RX200 S6)のモデルとの比較。

省電力率 約33%削減 注釈1

性能約 1.25倍

様々な施策により、約5年前の当社PCサーバと比較した場合、処理性能は約3.4倍に向上しながらも、消費電力は最大約47%削減し、同一電力量あたりの性能は約7.2倍を実現しています。従来モデルから移行することで大幅な電力の削減とともに、システム全体のパフォーマンス向上が可能です。

注釈1 「PRIMERGY RX200 S6」にインテル® Xeon® プロセッサーE5606搭載時との比較。

PRIMERGYにおける省電力への取り組み

PCサーバ「PRIMERGY」は、国際エネルギースタープログラム対応や独自の省電力機能の提供など、従来より省電力へ積極的に取り組ん でいます。今後も省電力への取組みを継続的に行い、企業や団体における節電に貢献してまいります。

国際エネルギースタープログラム適合認定サーバ

PRIMERGYサーバは、任意制度の省電力化プログラム国際エネルギースタープログラムを推進する米国環境保護局(EPA)が定める、業界高水準のエネルギー効率の高いサーバを提供し、環境への取り組みをさらに強化しています。

データセンター/クラウドサービスに最適なPRIMERGY CX1000の省電力化

データセンターの冷却設備、電力設備、設置スペースの不足はビジネス拡大のおおきな課題となります。PRIMERGY CX1000は、サーバの冷却ファンを排除しラックの大型ファンでの集中冷却方式やラックとサーバでの高効率電源で省電力化を実現しています。

仮想化による省電力化

仮想化において最も多く利用されている用途がサーバ集約です。仮想化への期待として、インフラの最適化やTCO削減、グリーンICTなど経営課題の解決に貢献するということがあげられます。

既存のPCサーバを仮想化システムに集約した場合の、消費電力やサーバ数などの「削減効果診断」を無料で実施しております。

現行モデルの省電力化

現行モデルは3年前のモデルと比べると、消費電力が大幅に低下しています。
リプレースすることによっても、削減効果が得られます。

3年前のモデル   現行モデル 比較
モデル名 CPU モデル名 CPU 消費電力 性能 注
TX150 S6 Xeon 3065(2.33GHz) TX150 S7 Pentium G6950(2.80GHz) 22% 削減 1.34
TX150 S6 Xeon 3065(2.33GHz) TX150 S7 Xeon L3406(2.26GHz) 36% 削減 1.56
RX100 S5 Xeon 3065(2.33GHz) RX100 S6 Pentium G6950(2.80GHz)   9% 削減 1.34
RX100 S5 Xeon 3065(2.33GHz) RX100 S6 Xeon L3406(2.26GHz) 26% 削減 1.54
RX300 S4 Xeon E5205(1.86GHz) RX300 S6 Xeon E5503(2GHz) 21% 削減 1.62
RX300 S4 Xeon E5205(1.86GHz) RX300 S6 Xeon L5630(2.13GHz) 27% 削減 4.02

注 ベンチマークSPECint_rate_base2006値での比較


注意事項

  • 「RX200S6」(2.5インチ×6ベイ SATAモデル)ディスクレスタイプのみでのご提供となります。
  • 省電力設定の為に、一般モデルと比較し搭載可能となるオプション製品に制限があります。

詳細は、PDFPRIMERGY RX200 S6 省電力モデル カスタムメイド一覧 (58KB) [2011年8月16日]

すべては、お客様のビジネスのためにズームイン! 富士通 PRIMERGY
富士通 PRIMERGYのテクノロジーや、お客様に役立つ、PRIMERGYの「よーく見るととってもすごい」をご紹介します。

「仮想化による削減効果診断」PRIMERGYと仮想化ソフトでコスト削減。削減効果診断 お申し込み受付中

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)