このページの本文へ移動
概要・特長 仕様 外観・接続形態

フラットディスプレイ(PG-R1DP3)

概要

PG-R1DP3 外観図

ラック搭載型の表示及び入力装置で液晶ディスプレイとキーボード/ポインティングデバイスを1Uサイズの引出しに収めた装置です。この装置をスライドさせて引出し、液晶ディスプレイを立てることにより通常業務が可能となります。尚、スライドして本装置を引出した後にこの引出しを支えるためのテーブルは必要ありません。
サーバとの接続のためにVGAケーブル、PS / 2(キーボード/マウス用)ケーブルを搭載しています。


特長

1. 1Uの薄型を実現
本装置に必要なU数はわずか1Uのため、ラック内のスペースが広がり、サーバや拡張機器などに割り当てることができます。
また、KVMスイッチ(4ポート)PG-SB103、PG-SB201またはPG-SB203を本装置後部に内蔵搭載できるため、1Uで最大4台までのサーバ切替え機能とコンソール機能が実現できます。
注 PG-SB203を搭載可能なPG-R1DP3は装置版数02A,S/N:10001からです。

2. 省スペースの日本語キーボード
OADG準拠の109 日本語キーボードを採用し、テンキー部を省くことにより省スペースを実現しました。

3. ホットキーボタン
本装置をKVMスイッチ(4ポート)PG-SB103、PG-SB201またはPG-SB203に接続した場合、キーボードで接続サーバを切替えることができます。(ホットキー切替え)
本装置はホットキーボタンを備え、ホットキーボタンを押下することによりホットキー切替えモードに移行できます。

 概要・特長 |  仕様 |  外観・接続形態
ディスプレイ |

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)