富士通

元のページへ戻る

PRIMERGY StreamingCache

本製品の価格や内容は発表当時のものです。ご了承ください。
本製品の販売や保守サービスに関する現在の状況は、「製品の販売終息と保守サポート終了情報」をご参照ください。

 表紙 |  特長 |  仕様一覧 |



StreamingCacheの特長


ブロードバンド時代に向けたこんなお悩み、解決します。 動画コンテンツを配信したいが、ネットワークインフラの増強にコストをかけたくない。 また、すでに提供を実施しているが、より快適なサービスを提供したい。


PRIMERGY StreamingCacheの導入効果
(1)レスポンスタイムの向上
StreamingCache上にあるキャッシュ済動画コンテンツをクライアントに返信することにより、ストリーミング配信サーバへのリクエストおよびダウンロード時間を省略することができます。
Webサーバやプロキシサーバ等へのクライアントからのリクエストをストリーミングキャッシュ専用のハード/ソフトで処理することで、パフォーマンスの向上を実現します。
(2)ネットワーク帯域の削減をより効率的に実現
同時アクセスでのネットワーク負荷が最も大きいLiveストリーミングでDVDと同等品質(1Mbps)の配信を、100ヶ所のアクセスポイントから3万人へ行う場合。
 
- StreamingCache無しの場合… 約30Gbps(1Mbps×3万人)の新たな帯域確保が必要です。
- StreamingCache有りの場合… 各アクセスポイントへStreamingCacheを導入すると、新たな帯域確保を約100Mbps(1Mbps×100台)と「1/300」に削減できます。
 (3)負荷分散 / 大量アクセスに素早く対応
インターネット側からアクセスしてくるユーザーに対して、キャッシュ上のコンテンツを利用(リバースキャッシュ)させることで、Webサーバへのリクエストを StreamingCacheでオフロードできます。
動画コンテンツの流れ
センターサーバ: 大容量動画コンテンツ配信システムを構成するサーバ群。コンテンツ管理サーバ、ストリーミング配信サーバ、複数台のキャッシュサーバ(リバースキャッシュ)から構成されます。
エッジサーバ: 大容量動画コンテンツ配信システムを構成するサーバ群。複数台のキャッシュサーバから構成されます。


PRIMERGY StreamingCacheの特長
Inktomi社製キャッシュソフトにより、効率的なコンテンツ提供を実現
コンテンツアクセスの高速化を実現します。
1U(4.4cm)筐体でのギガビットイーサネットカードのサポートにより、300Mbps以上の高いライブストリーミング性能と省スペースを実現します。
Inktomi社製キャッシュソフトを含め、「SupportDesk」で一括サポートいたします。
マルチストリーミング・メディアに対応
インターネット上の主要なストリーミング・メディアに対応しております。
 
- Microsoft Windows Media Technologies
- Real Networks G2
- Apple QuickTime
配信形式は、Liveストリーミング(多階層ライブストリ-ミング可能)/VoD(ビデオ・オン・デマンド)に対応しております。
Liveストリーミングイメージ
キャッシュ済コンテンツでも認証が可能
StreamingCacheにキャッシュされているコンテンツであっても、オリジナル配信サーバでのユーザー認証が可能です。
高性能なキャッシング機能
フォワードプロキシ、リバースプロキシ、トランスペアレントプロキシをサポートしています。
高度なスケーラビリティ
結合型クラスタリング技術により、フルクラスタリング構成が可能です。また、クラスタ用高速チャネルの使用により、 各ノードが保有するキャッシュ情報の共有も可能です。
安価なハードウェアを複数組み合わせることで高いスケーラビリティを低コストで実現します。 拡張時でも、需要に応じた投資が効率良く行えます。
(負荷分散を使用した単純サーバ増設では、ヒット率/キャッシュ容量/スループットは単調増加しません)。
高度な信頼性
クラスタ自己監視機能により、ハードウェアの障害発生を自動検出し、迅速に対処します。
自動高速システム・リスタート機能により、ネットワーク遮断後に自動的にキャッシュをリスタートします。
仮想IPフェイルオーバ、メモリ保護機能標準を搭載しています。
 アクセス制限機能
URLフィルタリングソフト「Websense」と連携するためのplug-inを標準装備しております。
「Websense」(別売)サーバと連携することにより、社内や校内からアダルトサイト等へのアクセスを自動的に制限、管理、監視、報告することができます。