ワークスタイルに合わせて選べる
軽量スリムモバイルノートPCでテレワークを快適に

  • 13.3型液晶

    外出して持ち運ぶことが多く、軽さと
    長時間駆動バッテリーを重視

    LIFEBOOK U7311/F

    軽量約990g・薄さ約19.2mm、長時間駆動バッテリータイプの場合は、最大約26時間駆動。

    詳しくはこちら

  • 14型液晶

    デスクワークがメインだが、移動も多く持ち運びやすさを重視

    LIFEBOOK U7411/G

    軽量約 1.12Kg・薄さ約 17.9mm、カバンにいれて邪魔にならないコンパクト筺体。

    詳しくはこちら

  • 15.6型液晶

    出社は週1回程度の在宅ワークがメインなので大画面を重視

    LIFEBOOK U7511/G

    軽量約 1.32Kg・薄さ約 18.1mm、作業がしやすい大画面だから生産性も向上。

    詳しくはこちら

テレワークをやってみてわかった課題を
LIFEBOOK U7シリーズが解決!

こんなお悩みありませんか?

テレワークでのお悩みを解決する
LIFEBOOK U7シリーズの機能をご紹介

貸与されたPCは画面が小さくで作業しづらい

オフィスでも、自宅でも、
テレワークを軽快にする3つの特長

1.テレワークが快適

ワークスタイルに合わせて選べる軽量・薄型のモバイルPCをラインナップ。
拡張アダプタのいらない充実のインターフェース、疲れにくいこだわりのキーボートなど、使いやすさを徹底的にこだわり、快適なテレワークを実現をします。

テレワークでのお悩みを解決する LIFEBOOK U7シリーズの機能 (快適編)

利用シーン よくあるお悩み  

在宅〜
外出〜
会社

会社のPCは15インチで重たく持ち運びにくいので、結局出社して仕事することが多い。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

ワークスタイルに合わせて選べる軽量・薄型のモバイルPCをラインナップ。

  • 13.3型液晶

    外出して持ち運ぶことが多く、軽さと
    長時間駆動バッテリーを重視

    LIFEBOOK U7311/F

    軽量約990g・薄さ約19.2mm、長時間駆動バッテリータイプの場合は、最大約26時間駆動。

    詳しくはこちら

  • 14型液晶

    デスクワークがメインだが、移動も多く持ち運びやすさを重視

    LIFEBOOK U7411/G

    軽量約 1.12Kg・薄さ約 17.9mm、カバンにいれて邪魔にならないコンパクト筺体。

    詳しくはこちら

  • 15.6型液晶

    出社は週1回程度の在宅ワークがメインなので大画面を重視

    LIFEBOOK U7511/G

    軽量約 1.32Kg・薄さ約 18.1mm、作業がしやすい大画面だから生産性も向上。

    詳しくはこちら

チャットのやり取りでキー入力のミスが増え、レスポンスよく返せない。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

滑らかな入力と軽いタッチで疲れにくいこだわり設計キーボード

数字入力が多いので、テンキーがないと作業がはかどらない。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

数字が入力しやすいテンキー付キーボードを標準搭載。

経理部門や総務部門など数字を頻繁に使用するビジネスパーソンにもキー入力がしやすく、作業効率が上がります。(U7311/U7411は非対応)

オンライン会議中にOfficeなどのツールを同時に使用すると動作が遅くなってしまう。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

最新の第11世代インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載。

最新の第11世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載。省電力性能が向上し、より少ない電力でも高い処理性能を持ち、素早い起動や応答性、長時間バッテリー駆動等、ビジネスシーンにおける作業効率化が期待できます。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Intel vPro、Core Inside、vPro Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

Intel

外出や離席など移動のたびに周辺機器をつなぐケーブルの抜き差しが面倒。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

複数の周辺機器をケーブル1本で接続可能にするポートリプリケータ対応(オプション)

オプションのポートリプリケータ(FMV-NPR44A)/Thunderbolt™ 3ポートリプリケータ(FMV-NPR48)と複数の周辺機器を接続しておけば、離席や外出時にPC持ち出す際は、USB Type-Cケーブル一本を簡単脱着するだけです。面倒なケーブルの抜き差しから解放されます。

多彩なインターフェースを装備確認中

詳しくはこちら

在宅

複数の周辺機器をつなげたいが搭載されるインターフェースが足りない。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

豊富なインターフェースを使いやすい位置に装備し、周辺機器をダイレクトに接続。

使いやすさを重視し、接続ケーブルが邪魔にならないように複数のコネクタの配置を本体の奥側に配置しています。
Thunderbolt™ 4 USB4(Gen3)対応のType-Cコネクタを搭載(U7311はSecured-core PC対応モデル/Thunderbolt™ 4対応モデルのみ対応)
・USB Power Deliveryに対応したUSB Type-Cコネクタを標準装備。
・7.5W以上(5V/1.5A以上)を供給可能なUSB Power Delivery対応機器であれば、本体に充電が可能です。

※すべての対応機器の動作を保証するものではありません。状況によっては消費電力が、給電速度を上回るケースがあります。

U7311 詳しくはこちら

U7411 詳しくはこちら

U7511 詳しくはこちら

画像はU7411

u7411g interface left
左側面

u7411g interface right
右側面

オンライン会議の音声が聞き取りづらかったり、相手にはっきり届かなかったりしてしまう。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

聞きやすさにこだわったスピーカーと周囲の雑音を消し、音声を強調するこだわりのマイクを搭載。

こだわりのスピーカー

聞き取りにくい低い周波数特性を向上させ、低い音・声がさらに聞きやすくオンライン会議に最適です。

こだわりのマイク

周囲の不要な音を取り除き、必要な音を強調するビームフォーミング技術のアルゴリズムに最適化したマイクを配置することで、聞きやすく音声認識率を向上させたいます。

Speaker

画像はU7411

オンライン会議中に家庭内でWi-Fi接続されて、音声が途切れたり遅延したりしてしまう。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

薄型ノートPCでありながら有線LANポート標準搭載。さらに最新の高速通信規格IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)に対応。

有線LANポートからインターネット接続することで安定したネットワークを確保できるので、大事なオンライン会議やデータのやり取りを行うのに便利です。

また最新のWi-Fi 6に対応し、1つのアクセスポイントに複数の端末が同時に接続した場合でも、通信帯域を分割し、安定した通信が可能です。

さらに、端末に向け集中的に電波を送る(ビームフォーミング)が、ダウンリンクのみからアップリンクも対応となり、テレワーク時における複数台端末による同時接続が安定します。

interface WiFi

外出

モバイルルーターやテザリングでネット接続するが、いつもバッテリー残量が気になる。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

無線WAN(LTE)搭載モデルは、NTTドコモ/KDDI(au)/SoftBankのLTE通信サービスに対応。

PCにLTE対応のSIMカードを内蔵させ、安定したLTE通信が可能です。ルータ等の通信機器バッテリーの心配もなく、余分な荷物 にもなりません。さらにPCを起動してすぐにインターネット接続できるので、外出時のテレワークがスムーズです。

U7311 詳しくはこちら

U7411 詳しくはこちら

PCにLTE対応のSIMカード

画像はU9311

2.セキュアなテレワーク

場所を問わない働き方へのシフトが進む中、自宅やシェアードオフィスからクラウドサービスを利用する機会が増えています。オープンなインターネット環境における多様化・複雑化した脅威に対し、強固な富士通のエンドポイントセキュリティソリューションによりセキュアな環境を提供することで、お客様のテレワークを支援します。

テレワークでのお悩みを解決する LIFEBOOK U7シリーズの機能 (セキュア編)

利用シーン よくあるお悩み  

在宅〜
外出〜
会社

ウィルス・マルウェア感染による被害や情報漏えいが心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

● 当社独自の「Endpoint Management Chip」とセキュアBIOSの組み合わせによりBIOSの改ざんチェック・自己回復機能を実現し、ウイルス・マルウェア対策を強化しています。

Endpoint Management Chip

詳しくはこちら

● Secured-core PC(対応モデルのみ)

BIOSやファームウェアなどへの外部からの不正アクセスや、悪意のあるコードによる情報改ざんを防ぎ、より高いセキュリティレベルでパソコン内の情報を統合的に守ります。

詳しくはこちら

目の届かないところで第三者によるパソコンの不正利用がされないか心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

本人しか持ちえない生体情報で認証に対応することにより、なりすましによるパソコンの不正利用を確実に防御。

● AuthConductor Client Basic

Windowsや業務システムのログイン時に、手のひら静脈、指紋、顔認証、ICカードなどのセキュリティデバイスを使って、IDやパスワード入力を代行する、クライアントソフトウェアです。全ての認証シーンでセキュリティレベルと利便性を同時に高めます。ユーザー情報はシステム管理者が集中管理することができます。

詳しくはこちら

社内の重要ファイルは、持ち出し禁止しているのに徹底できない。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

決められた記憶媒体やネットワーク環境のみ使用させることで情報漏えいを防止します。

「デバイス制御」と「ネットワーク制御」の二つの機能で不正デバイスやネットワークへの接続を遮断します。

● Portshutter Premium

不正なデバイスやネットワークを使わせない、PCの情報漏えい対策ソフトです。許可されたデバイスにのみPCの各種ポートを使用させるデバイス制御と、決められた環境のみ通信可能とし、社外ネットワークでは情報の送受信を抑止するネットワーク制御で、記憶媒体やネットワークからの情報漏えいを防止します。

詳しくはこちら

自宅に持ち帰ったパソコンから情報漏えいしないか心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

会社にいるときだけノートパソコン内のファイルを使用可能に制限。もしもパソコンが会社の外に持ち出されてもファイルは見えなくなり使用不可能に。

大切なファイルデータを意味のないデータに自動で変換・分割し、情報漏えいを抑止します。

● Portshutter Premium Attachecase

PCで作成したデータを無意味化してから『PC本体』と『ファイルサーバー』または『スマートフォン』に分散保存。社内でも、社外でも、「秘密分散ソフトウェア」で情報漏えいを抑止します。PCを社外に持ち出す際は、ファイルサーバーに保存した分散片をスマートフォンに移動させるため、PCの盗難・紛失の際にも安心・安全。利用時はPC本体とスマートフォンのデータを結合して開きます。

詳しくはこちら

WEBカメラの不正使用から情報漏えいが心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

プライバシーカメラシャッター搭載(Webカメラ搭載モデルのみ)

Webカメラの不正使用による画像データ流出を防ぎます。また、物理的にシャッターを閉じることで、意図しない映り込みを防ぐことも可能です。(タッチパネル非対応モデルはカスタムメイドで提供)

プライバシーカメラシャッター

外出

移動中のパソコンの盗難や紛失による情報漏えいが心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

遠隔操作によるロック/データ消去で、盗難・紛失したモバイルPCからの情報漏えいを防止。

出張先への移動や在宅勤務する際のパソコンの持ち帰りなど、パソコンを持ち歩くときは盗難・紛失のリスクと常に隣り合わせです。

● CLEARSURE 3G/LTE

持ち去られたら打つ手がなかったPCのデータ保護を遠隔操作で行えるソリューションです。PCの電源がOFFでも、3G/LTE回線を利用してPCをロックすることが可能。万が一の時には、紛失者や管理者が遠隔操作でPCの内蔵ドライブのデータを消去できます。

詳しくはこちら

外出先での覗き見やハッキングが心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

背後からの覗き見を通知し、離席時は自動的にPCロック。

● 離席・覗き見検知オプション(AuthConductor)

第三者による覗き見を通知、離席時のPCロック。

詳しくはこちら

離席・覗き見検知オプション

● プライバシーフィルター

簡単に着脱可能なのぞき見防止専用プライバシーフィルター(カスタムメイドで提供:タッチパネルモデルは除く)を使うことで、のぞき見による情報漏えいリスクを低減。

詳しくはこちら

プライバシーフィルター

3.テレワークが安心

富士通の法人向けパソコンはセキュリティを高める機能だけでなく、ビジネスをストップさせないための厳しい製品評価試験を積み重ねてきました。
様々な使用状況や業務内容に応じた厳しい試験の結果を基にしながら、最新の技術により、ビジネス環境に求められる高い品質を追求しています。

テレワークでのお悩みを解決する LIFEBOOK U7シリーズの機能 (安心編)

利用シーン よくあるお悩み  

在宅〜
外出〜
会社

移動中にぶつけたり、落としたりして、大切なデータを失ってしまわないか心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

持ち運びの故障リスクを低減するために様々な使われ方を想定した製品評価試験をクリアした堅牢設計。

● 液晶パネルの保護

液晶バックカバー(天板)には薄型、軽量ながらも頑丈なマグネシウム合金を使用することで、外圧 からの液晶パネル割れを保護します。

液晶パネルの保護

詳しくはこちら

海外滞在中に、万が一パソコンが故障した場合はどうしたらいいか心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

お客様の海外展開にあたり、世界中に展開する富士通グループを拠点とした、ノートパソコンの販売と修理サービスを提供しています。

● 海外でのノートパソコンの修理について

 世界中に展開する富士通グループを拠点とした、富士通製ノートパソコンの修理サービスを提供しています。お客様が海外滞在中に、万が一富士通製ノートパソコンが故障した場合、滞在先の国でもハードウェアの修理サービスを受けることができます。このサービスは、保証書に記載している保証期間に関わらず、本体の出荷日から1年間は無料で修理を行います。2年目以降も有料にて修理を承ります。本サービスをご利用いただける国・地域、サービス内容やご利用方法の詳細については、富士通製品情報ページ「FMWORLD.NET」の「海外でのノートパソコンの修理について」をご覧ください。

https://www.fmworld.net/biz/fmv/support/globalrepair/

※本サービスは、お客様の責任のもとで対象機種を一時的に海外(ただし対象地域に限る)に持ち出される場合に修理サービスをご提供するものであり、対象地域における動作保証をするものではございません。

海外でのノートパソコンの修理について

在宅

WEBカメラで覗かれていないか、オフにしたつもりがオンになっていないか…気になってしまう。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

プライバシーカメラシャッター搭載(Webカメラ搭載モデルのみ)

Webカメラの不正使用による画像データ流出を防ぎます。また、物理的にシャッターを閉じることで、意図しない映り込みを防ぐことも可能です。(タッチパネル非対応モデルはカスタムメイドで提供)

プライバシーカメラシャッター

外出

1日中外出して使うことが多く、いつもバッテリーが足りるか心配。

解決策は
こちら

  • 対象機種:
  • U7311
  • U7411
  • U7511

軽量コンパクト筐体ながら長時間バッテリーを搭載。さらに充電なしで1日中業務が可能な大容量バッテリーモデルもラインナップ。

いつでもどこでも、長時間駆動が可能なバッテリー

● バッテリー駆動時間

 ・U7311:約12.9時間(標準バッテリー)[大容量バッテリー搭載時は最大約26時間]
 ・U7411:約17.0時間(標準バッテリー/タッチパネル非搭載モデル)[大容量バッテリー搭載時は最大約23時間]
 ・U7511:約15.0時間(標準バッテリー/タッチパネル非搭載モデル)[大容量バッテリー搭載時は最大約20時間]

※もしも、外出時に付属のアダプタを忘れてしまい、バッテリー残量が少なくなってしまった場合でも、7.5W以上(5V/1.5A以上)を供給可能なUSB Power Delivery対応機器であれば、本体充電が可能です。※すべての対応機器の動作を保証するものではありません。状況によっては消費電力が、給電速度を上回るケースがあります。パソコンを使用しながら本体に充電する場合は、45W(20V/2.25A)以上を供給可能なものが必要です。

バッテリー駆動時間