このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. クラウド・コンピューティング >
  4. FUJITSU Cloud Service for OSS >
  5. 特集・コラム >
  6. FUJITSU Cloud Service for OSS活用術:眠っている資産に新たな価値を。「シェアリング」がビジネスを、社会を変えていく。<前編>

特集・コラム

FUJITSU Cloud Service for OSS 活用術 vol.3

眠っている資産に新たな価値を。
「シェアリング」がビジネスを、社会を変えていく。<前編>
~いまクローズアップされるシェアリングエコノミーとは?~

右肩上がりで急成長するシェアリングエコノミー市場

ICTの進化がまた新しいビジネスの扉を開こうとしています。そのキーワードが「シェアリング」です。
この「シェアリング」とは、インターネットを介して使われていないモノや空間、スキルなどを取引すること。ビジネスや社会のさまざまなシーンで「シェアリングエコノミー」という言葉を耳にする機会が増えています。

その先駆けとなったのは米国で2008年に立ち上がった「Airbnb(エアビーアンドビー)」です。空き部屋や不動産など宿泊施設の賃借をマッチングする仕組みは、わが国でも「民泊」の名で知られるようになりました。また、スマートフォンやGPSを使ってライドシェア(相乗り)を提供する「Uber(ウーバー)」もよく知られたサービスです。
現在では、さまざまな分野にこのようなサービスが広がり、ある調査によるとシェアリングエコノミーの世界市場は2013年に約150億ドルだったものが2025年には約3,350億ドルに成長するといわれています。日本でも右肩上がりの市場拡大が見込まれ、政府も「シェアリングエコノミー促進室」を発足させるなど、国をあげての取り組みがスタートしています。

<シェアリングエコノミー国内市場規模の予測>

注1)サービス提供事業者売上高ベース
注2)2015年度は見込値、2016年度以降は予測値(2015年7月現在)

(出典)総務省:平成28年版 情報通信白書「シェアリング・エコノミーが注目されている背景」

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc131210.html

使われていない空間やモノに新しい命を吹き込む

シェアリングエコノミーは、「空間」「モノ」「移動」「スキル」「お金」の5つの分野に分けることができます。
空き部屋などマッチングを行う「Airbnb」は、「空間」のシェアリングの代表的な存在。また、「モノ」の分野では、インターネット上で不要品の売買を行うフリーマーケットなどが最近注目を集めています。「移動」では自動車の相乗りなどのほか、専用の駐輪場を用意して自転車を自由に乗り降りできる「シェアサイクル」なども広がり始めています。そして「スキル」は人がもつ技術や知識をシェアするものであり、「お金」は「クラウドファンディング」とも呼ばれ、ビジネスの資金を広く個人から募る仕組みです。

「シェアリング」がビジネスを、社会を変えていく

たとえば「空間」であれば、空き部屋ばかりではなく、飲食店や文化施設、駐車場、倉庫、工場の生産ライン……。これまで使われていなかったスペースに「シェアリング」という発想をプラスすれば、どんどん新しい可能性が生まれてきます。
シェアリングは、過疎化や雇用、教育など社会課題の解決にも有効です。自治体もシェアリングエコノミーの活用に着目し、「シェアリングシティ」という概念へと広がり始めています。

「空き家」のシェアリング

最近の社会課題の1つに空き家対策があります。たとえば、空き家を宿泊先としてシェアリングし、地域のイベントなどと連携させることで地域活性化の呼び水にすることが可能です。

しかし、その実現にはひとつ大きな壁があります。それは、シェアリングのプラットフォームをいかにインターネット上に構築するか? よいアイデアがあるのだが、ICTに精通した知識がない……。その課題を解決し、お客様のアイデアを速やかにビジネスにつなげるサービスが、富士通の「シェアリングビジネス基盤」なのです。

そのアイデアに翼を。富士通のシェアリングビジネス基盤

シェアリングエコノミーでは、スマートフォンやSNSの活用が前提となり、そのためのプラットフォームをインターネット上に構築しなければなりません。「シェアリングビジネス基盤」は、このようなプラットフォームの開発や構築を、ICTのエキスパートである富士通がサポートするサービスです。
「シェアリングビジネス基盤」は、次のような基本機能をサポートしています。

マッチング管理機能
商品の登録や検索、予約、購入、評価など、商品を管理するための機能を提供します。
パーソナル管理機能
利用者のアカウント、閲覧・購入などの履歴、評価など、利用者を管理するための機能を提供します。
ビジネスサポート機能
支払振込や集計・分析など、シェアリングビジネスをサポートする機能を提供します。
マッチング管理機能
  • 商品管理(商品の登録/参照/変更/削除/検索)
  • 予約・購入管理(商品の予約/購入)
パーソナル管理機能
  • アカウント(プロフィール情報管理、ログイン認証)
  • ユーザー履歴(商品閲覧/購入履歴の確認)
  • お気に入り(利用者の気になる商品や利用者の管理)
マッチング管理・パーソナル管理共通機能
  • 評価(商品評価/口コミ情報/利用者間の相互評価情報の管理)
  • 画像(利用者・商品の画像情報・画像ファイルの登録/参照/更新/削除)
  • シェアリングカテゴリー(商品・利用者管理項目の拡張)
  • メッセージ(利用者間の相互メッセージの管理)
ビジネスサポート機能
  • 支払振込(支払情報/振込情報の管理)
  • 通報(商品や評価情報に対する通報の管理)
  • 集計(商品数増減/利用者増減の確認、シェアリングビジネスの売上見込の確認)
  • お知らせ(利用者への通知の管理)

「シェアリングビジネス基盤」を活用することよって、プラットフォームを効率よく速やかに立ち上げることができます。成功の鍵となるビジネス本来の領域に持てる力を注ぐことができるのです。
もちろん、基本機能ばかりではありません。富士通の「シェアリングビジネス基盤」は、お客様のアイデアに翼をもたらす、付加価値の高いサービスをさまざまに用意しています。

「FUJITSU Cloud Service for OSS」を活用するとスピーディーかつ容易なシステム開発が実現できます。実際に「FUJITSU Cloud Service for OSS」のサービスを体験いただける30日間の無料トライアルやハンズオンセミナーなどをご用意しております。ぜひお試しください。

FUJITSU Cloud Service for OSSに関するお問い合わせ

0120-933-200富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ