このページの本文へ移動

地域包括ケアを支援する医療・介護連携システム
FUJITSU Intelligent Society Solution
往診先生「在宅チームケアSaaS」

地域包括ケア特集!

Pick Up

【特集】これからの日本に求められる"地域包括ケア"とは?
地域包括ケアが求められる背景や在宅医療・介護連携を実現するためのポイントをご紹介

Pick Up

【導入事例】富山県氷見市様
導入決定からわずか1ヶ月余りで医療・介護の情報連携を始動


医療・介護連携システム 往診先生「在宅チームケアSaaS」とは

在宅医療・介護の情報連携により 地域包括ケアを支えます。

在宅医療・介護の情報連携により 地域包括ケアを支えます。
  • 地域包括ケアシステムの構築をご検討されている方。
  • 多職種連携を強化し、患者/利用者への最良なケアを実現したい方。
    (注)自治体様、医師会様、在宅医療機関、介護事業者様 など。

在宅医療機関

  • 患者/利用者と最も接している看護・介護職から、普段の生活情報を確認することで、患者/利用者の状態を予兆できます。
  • 地域との関係構築により、多職種からの信頼が向上します。

 

 

看護・介護事業者

  • ケアマネジャーの連絡負荷を軽減できます。
  • 医師に気軽に相談できる環境が構築でき、メンタルバリアを解消できます。

サービス利用イメージ

在宅医療・介護の現場では、高齢者の身体・認知能力の差により多くの専門職種(医師、看護師、薬剤師、ケアマネジャー、介護士など)がチームを組んで高齢者を支えています。医療・介護連携システム 往診先生「在宅チームケアSaaS」では、それらの多職種間での地域包括ケアに必要となる共通指標(身体状況、生活状況)・スケジュール・メッセージなどをクラウド上で共有することで、チームのメンバーはいつでもどこでも必要となる最新の情報を確認できます。

往診先生「在宅チームケアSaaS」の導入イメージ図です。「在宅チームケアSaaS」では、多職種間でケアに必要となる共通指標(身体状況、生活状況)・スケジュール・メッセージなどをクラウド上で共有することで、チームのメンバーはいつでもどこでも必要となる最新の情報を確認し、患者宅への往診や訪問介護ができます。 共通指標機能 スケジュール共有機能 チームメッセージ機能

往診先生「在宅チームケアSaaS」の主な提供機能

チームメッセージ機能

チームメッセージ機能のイメージ図

こんなお悩みありませんか?

  • 介護職は医師とのメンタルバリアがあり、相談しづらい

チームメッセージ機能でできること

  • 患者に関する情報を関係者に発信し、確認・返信することが出来る

効果

  • メッセージのやりとりを関係者が参照でき、問題意識の共有やスキルアップに繫がる
  • 医療職は患者/利用者と最も接している介護職の情報を知ることが可能
  • 介護職は医療職に対して時間を問わず気軽に相談可能

共通指標機能

共通指標機能のイメージ図

こんなお悩みありませんか?

  • バイタルなど多職種で測定する情報を連続して経過的に確認したい

共通指標機能でできること

  • 医師・薬剤師・訪問看護師・ケアマネジャー・ホームヘルパーで共有すべき項目を限定し連続的に情報を共有
  • 患者毎にしきい値を設定し、しきい値を超えたら各職種にメッセージを通知

効果

  • 患者情報を経過的に確認でき、多職種で地域包括ケアを実現

スケジュール共有機能

スケジュール共有機能のイメージ図

こんなお悩みありませんか?

  • 多職種間で患者宅に訪問する日程が分からない

スケジュール共有機能でできること

  • 各職種のスケジュールを一括して確認
  • 突然のスケジュール変更を関係者間で把握

効果

  • 訪問先での鉢合わせや不在による空振りを回避し、訪問前にスケジュールの調整が可能

特長

操作性について

在宅医療・介護の現場での入力を意識したユーザインタフェース。システムの入力に慣れていない方でも選択式の項目が多いため入力しやすい。(注)タブレット端末の共通指標入力画面のイメージです。

セキュリティについて

安全性・信頼性の高い富士通データセンターを利用してサービスを提供しています。


  • センター内サーバ、ディスク、ネットワーク、各種機器の冗長化
  • フェイルオーバー機能やシステム多重化による信頼性確保
  • システム稼働状況や異常を24時間365日監視
  • SSL通信による暗号化により、通信内容ののぞき見を防止
  • お客様データ、ログ(アクセスログなど)の定期的なバックアップ及び、ログのご提供

よりセキュリティの高いVPN接続をご検討の方はご相談ください。

「在宅チームケアSaaS」は、安全性・信頼性の高い富士通のパブリッククラウドサービス「FUJITSU Cloud Service S5」を利用してサービス提供しております。



動作環境

パソコン、iPad、iPad mini、iPhone、Androidなどの様々なデバイスに対応しています。

往診先生「在宅チームケアSaaS」の動画

プロモーション動画

往診先生「在宅チームケアSaaS」 ご紹介

往診先生「在宅チームケアSaaS」の機能紹介および導入効果等をご紹介しております。

往診先生「在宅チームケアSaaS」の販売価格

  • 価格(お見積り)は以下お問い合わせ先より、お問い合わせください。