このページの本文へ移動

在宅医療向け・介護事業者様向けシステム
高齢者ケアクラウド

高齢者を皆で支えあう社会へ、ICTで貢献

高齢者ケアクラウドは、「高齢者を皆で支えあう社会へ、ICTで貢献」をコンセプトに、「在宅医療・介護」「地域・NPO」「生活産業」といった高齢者を支える関係者をICTで支援するソーシャルクラウドサービスです。
在宅医療の質を高めつつ、従事者の負担を軽減する「在宅医療支援SaaS」、在宅医療・介護事業者様の情報連携により多職種協働を可能とし、各関係者が一つのチームとして高齢者を支援する「在宅チームケアSaaS」、夜間・休日の患者や家族からの連絡や問い合わせに対応し、医師、看護師の24時間365日体制を支援する「在宅医支援コンタクトセンターサービス」を提供しています。あわせて、介護事業者様の日々の業務から請求業務までを支援する「介護の森シリーズ」を提供しています。


高齢者ケアクラウド コンセプト

高齢者ケアクラウドのコンセプト図です。高齢者ケアクラウドは、「在宅医療・介護”往診先生”」「地域・NPO」「生活産業」といった高齢者を支える関係者を包括的に支援するクラウドサービスです。

高齢者ケアクラウド 商品体系

在宅医療機関様、医師会様、自治体様向け

介護事業者様向け

サービス体系

体系図中のサービス名をクリックすると、各サービスの紹介サイトに移動します。

高齢者ケアクラウドの商品体系図です。
  • 在宅医療支援SaaS
  • 在宅医支援コンタクトセンター
  • ・介護の森 SaaS・介護の森 Pro AS タイプ・介護請求伝送サービス
  • 在宅チームケアSaaS
  • 健康・生活アセスメントクラウド

(注) 「往診先生」 は「在宅医療・介護サービス」のブランド名です。

関連情報

過去のトピックス

受賞

  • 「未来を変えるデザイン展2013アワード」受賞
    高齢者を皆で支える社会のモデル「高齢者ケアクラウド」が、最も未来を変える可能性のあるプロジェクトの一つとして、「未来を変えるデザイン展2013アワード」を受賞いたしました。