このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. PRIMERGY >
  6. 今までに発表した製品 >
  7. ブレードサーバ BX600の留意・注意事項

PRIMERGY ブレードサーバ BX600の留意・注意事項

シャーシとサーバブレードやオプションの対応情報

  1. BX600 S3 シャーシ(PG-R4SC4 / PG-R4SC4J )の場合(2010年8月発表)
    スタートアップディスク(PG-STPD7)とServerView Suite DVD(PG-SVST5) がシャーシに添付されます。これらには、ドライバや高信頼ソフトウェアおよびマニュアルが格納されており、サポートするサーバブレードによって使い分けをします。
    また、これらは機能拡張や修正で随時版数アップされシャーシに添付されます。
    詳細は「スタートアップディスク」と「PRIMERGY ServerView Suite DVD」を参照ください。
  2. BX600 S3 シャーシ(PG-R4SC2 / PG-R4SC2J)の場合(2008年2月発表)
    「スタートアップディスク」には、添付ソフトウェアやドライバおよびマニュアルが格納されており、シャーシに添付されています。また、「スタートアップディスク」は、新機能の追加などで定期的に改版され随時最新版数がシャーシに添付されています。シャーシ導入後に新機能をサポートするような場合、新機能を含んだ最新「スタートアップディスク」を購入していただく場合があります。なお、詳細は「スタートアップディスク」を確認ください。
    また、本シャーシでサーバブレードBX620 S6(2010年8月発表)以降製品をサポートするには、「PRIMERGY ServerView Suite DVD(PG-SVST5)」が必要となります。

ブレードサーバのシャーシには世代があります。シャーシの世代とサーバブレードやオプションの対応情報です。

PDFシャーシとオプションの搭載情報(92KB)[2010年8月4日]

ブレードサーバの消費電力/質量計算ツール

シャーシへのサーバブレード搭載枚数条件

シャーシへのサーバブレード搭載枚数は使用される入力電源電圧や電源ユニット数および冗長構成により次の条件になります。

  • BX600 S3シャーシの場合(シャーシによりAC100VかAC200V固定で動作)
    PG-R4SC2, PG-R4SC2E, PG-R4SC2J, PG-R4SC1, PG-R4SC1E シャーシへのブレード型サーバの搭載数条件です。

    計算シートを利用して消費電力と搭載枚数を求めてください。
    PDFBX600 S3シャーシとBX620 S3/S4/S5/S6のサーバブレード搭載枚数条件 (208KB) [2010年8月4日]
  • BX600 S2シャーシの場合(AC200V専用)
    PG-R3SC1,PG-R3SC2,PG-R3SC3,PG-R3SC3Eシャーシを対象としたブレード型サーバの搭載数条件

    PDFBX600 S2シャーシへのサーバブレード搭載枚数条件 (84KB) [2008年11月11日]
  • BX600 シャーシの場合(AC100V / 200Vどちらでも動作)
    PG-R2SC1, PG-R2SC2 シャーシを対象としたブレード型サーバの搭載数条件
    シャーシは200Vでより多くの電力を供給することができます。サーバブレードの枚数が多いシステムや、増設を予定している場合には、電源供給能力にゆとりのある入力電源電圧200Vでの運用をお勧めします。

    PDFBX600 シャーシへのサーバブレード搭載枚数条件

ブレードサーバ BX600の注意事項

BX620 S5 / S6の留意事項

スタートアップディスク

【スタートアップディスクとは】

2008年2月発表のBX600 S3シャーシ(PG-R4SC2/2E/2J)から、ServerStart(CD-ROM)やドキュメント&ツールCD(CD-ROM)は、スタートアップディスク(DVD-ROM)と名称と媒体が変わりました。

対象シャーシでサーバブレードのOSインストールをするには必須の製品です。

  • スタートアップディスクが添付されていないシャーシ
    BX600 S2 シャーシ(PG-R3SC1/2/3/3E)
    BX600 S3シャーシ(PG-R4SC1/1E)
  • スタートアップディスクが標準添付されているシャーシ
    BX600 S3 シャーシ (PG-R4SC2/2E/2J)
    シャーシの出荷時期により、添付のスタートアップディスク型名が替わっています。
    表「スタートアップディスク種類とサポート機能」を参照ください。

【スタートアップディスクはサポート機能により型名が変わります。】

お客様のシャーシで新機能をサポートするには、対象のスタートアップディスクが必須です。
ご購入をお願いします。サポート機能とスタートアップディスクの対比表を参照ください。

スタートアップディスク種類とサポート機能
スタートアップディスク サポート機種 サポートOS/オプション PRIMERGY
BX600 S3 シャーシ
(PG-R4SC2/2E/2J)への添付時期
型名 B
X
6
2
0

S
4
B
X
6
2
0

S
5
W
2
K
3
/
W
2
K
3
R
2
W
2
K
8
W
2
K
8
R
2
L
i
n
u
x
V
M
w
a
r
e

*3
S
X
6
5
0
SASアレイコントローラカード
(PG-248GL)
拡張カードスロットモジュール
(PG-CS105)/
SASカード
(PG-228BL)
PGBSTPD1 適用可 適用不可 適用可 適用不可 適用不可 適用可
注釈1注釈2
適用不可 適用不可 適用不可 適用不可 ~2008年8月19日
PGBSTPD2 適用可 適用不可 適用可 適用不可 適用不可 適用可
注釈1注釈2
適用不可 適用可 適用不可 適用不可 2008年8月20日~
2008年11月27日
PGBSTPD3 適用可 適用不可 適用可 適用不可 適用不可 適用可
注釈1注釈2
適用不可 適用可 適用可 適用不可 2008年11月28日~
2009年3月5日
PG-STPD4
PGBSTPD4
適用可 適用不可 適用可 適用可 適用不可 適用可
注釈1
適用不可 適用可 適用可 適用可 2009年3月6日~
2009年8月10日
PG-STPD6
PGBSTPD6
適用不可 適用可 適用可 適用可 適用不可 適用可 適用不可 適用可 適用可 適用可 2009年8月12日~
2009年11月10日
PG-STPD7
PGBSTPD7
適用不可 適用可 適用可 適用可 適用可 適用可 適用不可 適用可 適用可 適用可 2009年11月11日~

:搭載可能 :適用不可
W2K3:Windows Server 2003 / W2K3R2:Windows Server 2003 R2
W2K8:Windows Server 2008 / W2K8R2:Windows Server 2008 R2
SX650:PRIMERGY SX650

注釈1) ServerStartは未対応です。

注釈2) PRIMERGY BX600 S3 シャーシ (PG-R4SC2/2E/2J)以外の旧シャーシに増設の場合のみスタートアップディスク(PGBSTPD4)を最低1セット手配願います。

注釈3) VMware®を動作させるために必要なドライバはVMware® に添付されています。ServerView Operations Manager & ServerView Agent, RAID監視ツールは「PRIMERGY ダウンロード」よりダウンロードして適用する必要があります。

PDFスタートアップディスク型名と媒体図番対応表 (92KB) [2009年10月14日]

PRIMERGY BX300にFMV-NRW53S CD-ROMドライブを使用し、OSインストールする場合の注意事項

PRIMERGY BX300のCD-ROMドライブのオプションが2003年4月より、FMV-NRW52SからFMV-NRW53Sに切り替わりました。切り替え後のFMV-NRW53Sを使い、Windows 2000 Serverの Service Pack3 以降が未適用のCD-ROM 媒体では正常にインストールができません。

原因
FMV-NRW53S用のUSBドライバは、Service Pack 3以降にしか含まれておらず、正常にインストールができません。
対策
サーバ添付のインストールソフトウェア ”ServerStart” を使用してインストールをしてください。
(ServerStart CD-ROM 媒体に FMV-NRW53S用のUSBドライバが収められています。)
(注意)PRIMERGY BX300 のWindows 2000 Serverインストールタイプに添付されているWindows 2000 Server CD-ROM 媒体にはService Packが未適用です。Service PackデータはServerStart CD-ROM 媒体に収められています。
インストール手順につきましては、最新のマニュアルを参照してください。

ブレードサーバに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)