Windows Server 2008/2008 R2は2020年1月14日に、またSQL Server 2008/2008 R2の延長サポートは2019年7月9日に終了します。延長サポートが終了するとセキュリティ更新プログラムが提供されなくなり、不正侵入・ウイルス拡散・情報漏洩などのセキュリティやコンプライアンスに関する問題が発生し様々なリスクにさらされる可能性が出てきます。従って延長サポート終了までに最新バージョンへのアップグレードをお勧めします。
これを機会に、最新のデジタル技術を備えるクラウド移行も是非ご検討ください。クラウドでは最新テクノロジーを駆使した運用管理を行っています。進化し続けるサイバーセキュリティの脅威やコンプライアンス要件にも対応し、信頼性・安全性の高いインフラとして安心してご利用いただけます。
また、延長サポートが終了する前にすべてを最新バージョンにアップグレードすることは難しい場合がありますが、FUJITSU Cloud Service for Microsoft Azureへ移行いただくと、延長セキュリティ更新プログラムが無償で3年間提供されます。延長サポート終了までに最新バージョンへのアップグレードが困難な場合にもスムーズに対応できますのでご検討ください。

移行パターン

FUJITSU Cloud Service(以下、FJCS)では、お客様のニーズに応じて様々な移行先をご用意しております。

移行パターン FUJITSU Cloud Service for OSS/for Vmwareへの移行 FUJITSU Cloud Service for Microsoft Azureへの移行

FUJITSU Cloud Serviceに関するお問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ