このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. クラウド・コンピューティング >
  4. SaaS >
  5. Print Anywhere >
  6. 印刷の流れとご提供機能

印刷の流れとご提供機能

利用者端末から、Print Anywhereの共通プリンタドライバに印刷指示をかけると、クラウド上に印刷データが
保管されます。最寄りの複合機で個人認証することで、印刷が可能となります。

Print Anywhereを利用した印刷の流れ

サービスの概要 [1]「Windows PC」または「シンクライアント」から資料Aを印刷依頼する。 [2]「Print Anywhere(クラウド)」に印刷データが保管。 [3]ICカードをかざした複合機で、資料の印刷が可能。 [4]出張先のオフィスでも、ICカードをかざせば資料の印刷が可能。

機能一覧

提供機能 機能概要 対象
1.管理機能 複合機の登録/変更/登録解除などの一元管理が可能な管理コンソールを提供 管理者
2.共通プリンタドライバ 出力先の複合機に依存しないプリンタドライバを提供
モノクロ/カラー、両面、2up、ステープル、穴あけなどの指定が可能
利用者
3.複合機操作画面 複合機の操作パネルで印刷ジョブを印刷したり削除したりできる操作画面を提供
(注1)複合機の機種によって、各種メーカーに追加でオプション機能を手配いただく場合がございます。
4.認証印刷機能 印刷依頼時にICカードの認証情報をドキュメントに設定し、その認証情報に紐付いたドキュメントのみ複合機へ送信
5.印刷ログ いつ、誰が、どの複合機に、何を、どのように印刷したか、印刷状況のログを記録
(注2)印刷ログの抽出は、問い合わせ窓口へのご依頼が必要です。

FUJITSU MetaArc Marketplace(新規ウィンドウが開きます)

FUJITSU Cloud Service Print Anywhereに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)