このページの本文へ移動

標準手順で簡単・効率良く利用できるデータ収集・活用基盤
「IoT Platform」

大量のセンサーやデバイスとのデータ送受信~蓄積と、データ収集を行うIoT専用クラウドサービスです。

「IoT Platform」を使ってできること

  • 各種センサーやゲートウェイからのデータを標準手順で、簡単・効率よく利用できます。
  • IoTで現場を可視化することにより、生産効率を改善できます。

特長

  • IoTシステムを短時間で構築可能

    IoTで必要となる基本的な機能群(データの収集・保持・検索、アクセス制御、イベントの検知・通知など)をセット提供しており、お客様はIoTを活用して実現したい業務アプリケーション開発に専念できます。標準的なインターフェースを提供しており、アプリケーション開発も容易です。

  • 多彩なセンサー/デバイスを収容可

    HTTP/HTTPSに加え、通信負荷やバッテリー消費の少ないIoT向けの軽量プロトコルであるMQTT/MQTTSを標準サポートします。端末やアプリの開発に専用モジュール不要でオープンソース等を活用でき、多様なセンサー/デバイスをビジネスに活用できます。

  • セキュアなデータ管理

    お客様が蓄積する各データに対し、細やかにアクセス権限を設定できるため、お客様の協業者とセキュアなデータ共有・活用が可能です。

  • 安定したデータ収集を支援

    センサー等デバイスから発生するデータの収集に対し、富士通独自の全体最適化技術(ダイナミックリソースコントローラー:広域分散技術)により、データトラフィックの変動等に対して効率的かつ安定したデータ収集が可能です。

FUJITSU Cloud Service for OSS IoT Platform
FUJITSU Cloud Service for OSSに関するお問い合わせ

0120-933-200富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ