Fujitsu

K5 Playground

K5 Playground × CF Webハンズオン

事前準備
CFコマンドのインストール

1. ダウンロードサイトにアクセス

以下のURLにアクセスしてください。
https://github.com/cloudfoundry/cli/releases

インストーラをダウンロードしてください。

(注)本教材では、「v6.26.0」のインストーラをダウンロードしておりますが、富士通で動作保証しているCFコマンドのバージョンはリージョン単位で異なります。ダウンロードするバージョンは、FUJITSU Cloud Service K5 「CF」基本情報の「CFコマンド(CLI)のバージョン」から確認してください。

(注)本教材では、「Windows 32bit」のインストーラをダウンロードしておりますが、ダウンロードするインストーラはご利用されているPC環境にあったインストーラをご利用ください。

2. インストーラの展開

「cf-cli-installer_6.26.0_win32.zip」を任意の場所に展開してください。

3. インストーラの実行

「cf_installer.exe」を実行してください。

「Next」ボタンをクリックしてください。

「Next」ボタンをクリックしてください。

「Install」ボタンをクリックしてください。

「Finish」ボタンをクリックし、インストーラを終了してください。

4. プロキシサーバの設定

プロキシサーバを経由してインターネットにアクセスする場合、プロキシ設定を行う必要があります。
必要に応じて、環境変数にプロキシの設定を追加してください。

  • Windowsでの設定
  • 「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「システムとセキュリティ」⇒「システム」⇒「システムの詳細設定」からシステムのプロパティを開いてください。

    「環境変数」ボタンをクリックしてください。

    「ユーザー環境変数」の「新規」ボタンをクリックしてください。

    「変数名」、「変数値」に以下の内容を入力し「OK」ボタンをクリックしてください。

    • ユーザー認証を使用しない場合
    • 変数名:https_proxy
      変数値:http://<プロキシアドレス>:<ポート番号>

      実行例

      変数値:http://proxy.example.com:8080

    • ユーザー認証を使用する場合
    • 変数名:https_proxy
      変数値:http://<ユーザー名>:<パスワード>@<プロキシアドレス>:<ポート番号>

      実行例

      変数値:http://CFUSER:Password@proxy.example.com:8080

    設定が追加されていることを確認してください。

    「OK」ボタンをクリックしてください。

5. CFコマンドのインストール確認

[cf]を実行して、ヘルプが表示されることを確認してください。

以上で、事前準備「CFコマンドのインストール」は終了です。

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ