FUJITSU Hybrid IT Service
FJcloud-V プライベートリージョン

FJcloud-V プライベートリージョンとは

FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-V プライベートリージョン(以下、「FJcloud-V プライベートリージョン」)とは、パブリッククラウドと同等の機能を有する基盤をお客様拠点に設置し、お客様専用のFJcloud-V環境をサブスクリプション型で提供するクラウドサービスです。
「富士通データセンター設置型(Model3)」(注)または「お客様先設置型(Model4)」を選択することができ、お客様先設置型は、お客様がご利用のデータセンターや拠店などご指定の場所が選べます。
ご希望のロケーションでFJcloud-Vと同等のIaaS・PaaS基盤を利用(Medium v.1ではPaaS利用制限があります)でき、パブリッククラウドの利便性を実現します。

  • (注)
    FJcloud-Vの east-1 リージョンと同じ東日本のデータセンター、jp-west-2 リージョンと同じ西日本データセンター

特長

  • 最先端のクラウド基盤をお客様オンサイトで利用可能

    当社データセンターから専門の技術者がリモートで、当社のパブリッククラウドFJcloud-Vに導入されている日々強化されるAIによる障害の予兆検知や障害防止に向けた自動対処などの先進技術や高度ノウハウをタイムリーにお客様クラウド基盤に実装します。

  • パブリッククラウドとのハイブリッドIT環境の統合管理を実現

    FJcloud-Vと同一インファーフェースの管理ポータルが利用可能なため、お客様オンサイトに設置する「FJcloud-Vプライベートリージョン」や「FJcloud-V」など、システムのロケーションを問わず、ハイブリッドIT環境の統合的な運用管理を実現できます。

  • 当社サーバ事業の提供価値を融合したサービス提供

    国内サーバ市場シェアトップ(注)の「FUJITSU Server PRIMERGY」のテクノロジー、全国に展開する保守拠点および、クラウド、プロダクトのデリバリーや保守運営ノウハウなどの当社リソースを総合的に活用し、よりお客様に高付加価値で高品質なサービスを提供していきます。

サービスメニュー

Small v.1New! Medium v.1 Large v.1
提供時期 2021年10月
基本スペック 256 vCPU
メモリ 768GB
672 vCPU
メモリ 2,688GB
1,728 vCPU
メモリ 6,912GB
利用システム規模 100VM相当(注) 100VMから
1,000VM(注)
1,000VM(注)以上
  • (注)
    1VM 2vCPU/メモリ 8GB換算

FUJITSU Hybrid IT Service FJcloudに関するお問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ