クラウド環境とオンプレミス環境の統合監視を実現
「システム監視サービス」

監視設定作業をサービス側で実施するため、手軽に監視システムの運用が始められるサービスです。

「システム監視サービス」を使ってできること

  • パブリッククラウド/プライベートクラウド/オンプレミス環境が混在する環境において、一括した「監視」「障害通知」を実現
  • WEBブラウザ上のダッシュボードから監視システム全体の状況を把握できる

特長

  • 監視システム初期導入コストの削減が可能

    監視専用サーバや監視ソフトウェアの購入、構築、メンテナンス(パッチ適用やソフトウェアの最新化等)に必要なコストを削減可能です。

  • スピーディーに統合運用監視を開始

    本サービスの利用に必要な監視設定情報を通知いただくことで、統合運用監視をすぐに開始できます。

  • 災害対策を踏まえた24時間365日監視

    監視サーバを西日本と東日本の離れた地域で二重化しているため、トラブルやメンテナンスにより一方の監視が中断した場合も、もう一方の監視サーバで監視を継続できます。

FUJITSU Hybrid IT Service FJcloudに関するお問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ