このページの本文へ移動

PRIMERGY BX600 S2シャーシ
(PG-R3SC1 / PG-R3SC2 : 3年保証)

[詳細索引]  特長 |  仕様 |  添付品 |  搭載枚数制限について〔重要〕 |  ファームウェアアップデートについて〔重要〕 

概要

本製品は、19インチラックマウント型筐体(7U)であり、BX620 S2 / BX620 S3サーバブレード(2-Way)を最大10枚、BX660サーバブレード(4-Way)を最大5枚、スイッチブレードまたはLANパススルーブレードを最大4枚、ファイバーチャネルパススルーブレードまたはファイバーチャネルスイッチブレードを最大2枚まで搭載可能です。BX620 S2 / BX620 S3サーバブレードは、シャーシのサーバブレードスロットを1枚あたり1スロット占有し、BX660 サーバブレードは1枚あたり2スロット占有します。BX660 / BX620 S2 / BX620 S3サーバブレードは同一シャーシ内に混載できます。
また、マネジメントブレードとシステムFANは標準で冗長構成であり、電源ユニットを2台標準搭載しオプションで冗長構成にすることができます。さらに、各ブレード / 電源ユニットは活性交換を可能としているため、より信頼性の高いシステムを構築できます。

特長

  1. ホットプラグ対応のBX620 S2 / BX620 S3サーバブレードを最大10枚、BX660サーバブレードを最大5枚搭載可能です。

  2. ホットプラグ対応のネットワークブレードを最大4枚まで搭載可能です。
    LAN系のネットワークブレードは最大4枚、ファイバーチャネル系のネットワークブレードは最大2枚まで。
    ただし、ネットワークブレードスロット3 / 4(NET3 / NET4)には、サーバブレード内の拡張ボード(ドータカード)種別に応じて、LAN系のネットワークブレードまたは、ファイバーチャネル系のネットワークブレードの内、どちらか一方を選択する必要があります。

  3. ホットプラグ対応のマネジメントブレードを標準で2台搭載し、マネジメント機能を冗長運転しています。

  4. ホットプラグ対応の内蔵電源ユニットを増設することにより、システム規模に応じた電源ユニットの冗長構成が可能です。

  5. 本シャーシに内蔵されるシステムFANは、標準で冗長構成となっています。また、ホットプラグ対応です。

  6. ディスプレイ / キーボード / マウス切替器を内蔵し、各サーバブレードのディスプレイ出力 / キーボード / マウス入出力が切替え可能です。

  7. マネジメントブレードのLANインターフェース経由で、シャーシ内の電源 / FAN / 温度状態および各ブレードの正常性を集中監視できます。

  8. マネジメントブレードのLANインターフェース経由で遠隔制御が可能です。


正面図

背面図

仕様

装置仕様
項目 仕様
品名 PRIMERGY BX600 S2シャーシ
型名 PG-R3SC1 PG-R3SC2
(3年保証)
サーバブレード 標準:0 最大:10 (BX620 S2 / BX620 S3サーバブレード)
最大:5(BX660サーバブレード)
スイッチブレード /
LANパススルーブレード
標準:0 最大:4 (注1)
ファイバーチャネルパススルーブレード /
ファイバーチャネルスイッチブレード
標準:0 最大:2
マネジメントブレード 標準:2 最大:2
SCSIモジュール 標準:0 最大:1
SCSI I / Fコネクタ(出力、VHDCIかける2 (注2)
KVMモジュール 標準:1 最大:1 (注3)
KVMコネクタ(VGA かける1、PS / 2 KB かける1、PS / 2 Mouse かける1を統合)
電源ユニット 標準:2 最大:4
外形寸法 446(幅)かける735(奥行き)かける308(高さ) (mm)
(483(幅)かける800(奥行き)かける308(高さ)(mm) 突起部含む)
占有ユニット数 7U
質量 最大 130kg
VCCI規格 Class A
入力電圧 / 周波数 (注4) AC200V 50 / 60Hz
コンセント 引掛型3Pロック付(NEMA L6-30準拠、標準2個 / 最大4個)
消費電力(注5) 最大 5,600W
出力電力(注6) 最大 4,200W
騒音 dB(A) 65dB(A) 以下
添付品 「添付品」を参照願います
標準保証 1年 3年

ホットプラグ対応 ・冗長対応
ユニット ホットプラグ対応 冗長対応
サーバブレード 対応済 未対応
マネジメントブレード 対応済 対応済
スイッチブレード 対応済 対応済注7)(注8
LANパススルーブレード 対応済 対応済注8
ファイバーチャネルパススルーブレード 対応済 対応済
ファイバーチャネルスイッチブレード 対応済 対応済
電源ユニット 対応済 対応済
リアファンモジュール 対応済 対応済
SCSIモジュール 未対応 未対応
KVMモジュール / 高機能KVMモジュール 未対応 未対応

  1. 最大4枚中2枚はファイバーチャネルパススルーブレードと排他使用になります。
  2. サーバブレードスロット#4、#10のオンボードSCSI出力と接続。
  3. 高機能KVMモジュールに交換可能。
  4. UPSに接続する場合は、別売コンセントボックスおよび電源ユニット1台毎に別売オプションAC200V電源ケーブルを手配する必要があります。
  5. AC側で消費される電力です。UPS選択時の参考となります。
  6. 各ブレード、ファンユニットに供給される電力値です。
  7. スイッチブレードの設定に依存します。
  8. サーバブレードのソフト設定に依存します。

添付品

PG-R3SC1 / PG-R3SC2の添付品
No. 品名 数量 備考
1 保証書 1  
2 はじめにお読みください 1 紙 (セットアップガイド)
3 安全上のご注意 1
4 シャーシ梱包物一覧 1
5 PRIMERGY ドキュメント&ツールCD 2種 CD (マニュアルPDF、ServerView、REMCS Agent)
6 電源ケーブル 2 AC200V用 (NEMA L6-30準拠)
7 ラックマウントキット 1式  
8 リアKVMケーブル 1 内蔵切り替え器の統合出力からキーボード・ビデオ・マウス出力に分離するケーブル
9 ディスプレイ/USB拡張ケーブル
  • 専用接続ケーブル
1 PG-CBLDP01(オプション)としても手配が出来ます
ディスプレイ/USB拡張ケーブル
  • USB延長ケーブル
2
10 RS232Cケーブル (クロス) 1 マネジメントブレード接続用

サーバブレード搭載枚数条件について [重要]

詳細は、PRIMERGY BX620 S3 留意事項の「シャーシへのサーバブレード搭載枚数条件」をご確認ください。

ファームウェアアップデートについて [重要]

電源ユニットの供給能力からサーバブレードの構成によって、シャーシへの搭載枚数に制限が生じる場合があります。
システム構築やサーバブレードの増設にあたりましては本注意事項をご理解のうえ、システム設計を行っていただくようお願いします。


1.既設のBX600 S2シャーシ(PG-R3SC1 / 2)にBX620 S3サーバブレード(PGX623***)を増設する場合
適切なファームウェアの組合せで運用しない場合、BX620 S3サーバブレードの電源が正常に投入できません。
増設時には必ずファームウェア版数の確認を実施してください。
2.既設のBX600 S2シャーシ(PG-R3SC1 / 2)にスイッチブレード(PG-SW104 / PG-SW105)を増設する場合
適切なファームウェアの組合せで運用しない場合、スイッチブレードの電源が投入できません。
増設時には必ずファームウェア版数の確認を実施してください。
3.既設のBX600 S2シャーシ(PG-R3SC1 / 2)にファイバーチャネルスイッチブレード(PG-FCS102)を増設する場合
適切なファームウェアの組合せで運用しない場合、ファイバーチャネルスイッチブレードが起動しない(FabricOSの起動時ハング)場合があります。
増設時には必ずファームウェア版数の確認を実施してください。


サーバブレードとマネジメントブレード ファームウェア組合せ
搭載ブレード マネジメントブレードFW版数
1.62D 1.65 1.66A以降
BX660サーバブレード 動作可能 動作可能 動作可能
BX620 S2サーバブレード 動作可能 動作可能 動作可能
BX620 S3サーバブレード 動作不可 動作可能 動作可能
スイッチブレード(1Gbps) 動作不可 動作可能 動作可能
スイッチブレード(10Gbps) 動作不可 動作可能 動作可能
LANパススルーブレード 動作可能 動作可能 動作可能
ファイバーチャネルスイッチブレード(4Gbsp) 動作可能 動作不可 動作可能
ファイバーチャネルパススルーブレード 動作可能 動作可能 動作可能
動作可能 : 動作可能。ファームウェアのアップデートは不要。
動作不可 : 動作不可。最新ファームウェアまたは、動作可能な版数への変更が必要。

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~12時および13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)