このページの本文へ移動
概要・特長 仕様 外観・接続形態

フラットディスプレイ (PG-R2DP1)

概要

外観イメージ

ラック搭載型の表示及び入力装置で、LCDとキーボード/ポインティングデバイスを1Uサイズの引出しに収めた装置です。この装置をスライドさせて引出し、LCDを立てることにより通常業務が可能となります。尚、スライドして本装置を引出した後にこの引出しを支えるためのテーブルは必要ありません。
サーバとの接続のためにVGAケーブル、PS/2(キーボード/マウス用)ケーブルを搭載しています。
従来15インチLCDとタッチパッドを搭載したフラットディスプレイPG-R1DP3を商品化していましたが、近年のSXGA対応と大型画面による視認性向上要求及びポインティングデバイスとしてマウスの使用要求が高まっており、本装置は、これら要求に対応する17インチLCD、薄型ワイヤレスマウスを搭載したフラットディスプレイです。(上位互換モデル)


特長

1. ラック搭載薄型筐体、厚さ1U
本装置に必要なU数はわずか1Uのため、ラック内のスペースが広がり、サーバや拡張機器などに割り当てることができます。
また、CRT/KB切替器(4ch)[PG-SB103 or PG-SB104]を本装置後部に内蔵搭載できるため、1Uで最大4台までのサーバ切り替え機能とコンソール機能が実現できます。

2. 高解像度17インチSXGA液晶ディスプレイ
大型の17インチTFTモニタを搭載しています。
SXGA(解像度1280かける1024ドット)アプリの対応、大画面による操作性向上を提供します。

3. マウス搭載
ポインティングデバイスにマウスを採用しました。
収納時は専用収納部に収納され、使用時は決められたエリアで操作可能なマウスです。
オプティカル方式でポインティング情報は本体側からの発光により検出し、ボタン情報は赤外線方式で通信する薄型のワイヤレスマウスを採用しています。

4. リフトアップ機構
LCD部の開閉に伴いキーボード部が上下する機構となっており、LCD部開展時にフラットな操作面を形成し、マウス、キーボードの快適な操作性を実現しています。

5. 省スペースの日本語キーボード
OADG準拠の109A日本語キーボードを採用し、テンキー部を省くことにより省スペースを実現しました。

6. ホットキーボタン
本装置をCRT / KB切替器[GP5-SB102 / PG-SB103 / PG-SB104 / PG-SB105]に接続した場合、キーボードで接続サーバを切り替えることができます。(ホットキー切り替え)
本装置はホットキーボタンを備え、ホットキーボタンを押下することによりホットキー切り替えモードに移行できます。

 概要・特長 |  仕様 |  外観・接続形態
ディスプレイ |

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~12時および13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)