このページの本文へ移動

PRIMERGY BX600 ISLトランキング(PG-FCSU103)

概要

本製品は、相互に接続しているスイッチ間の複数のリンクを結合(トランキング)し、論理的な1本のトランクとして高帯域リンクを可能とするライセンスオプションです。
最大4本までのスイッチ間リンクを結合することができ、最大16Gbpsの帯域幅を持つ論理的な1本のリンクを構成することが可能です。

特長

  • 本機能は、スイッチ間で高帯域幅を保証する必要のある大規模SANで有用です。

  • ファイバーチャネルスイッチブレード(4Gbps)では、最大で4本のスイッチ間リンクを束ねることができます。
    スイッチ間の帯域幅が最大で4倍になります。(4Gbps かける 4 = 16Gbps)

  • ISL(Inter-Switch Link)トランキングを適用した場合、複数のスイッチ間リンクを束ねることで、論理的に太い1本のリンクにすることができます。それにより、結合した全てのスイッチ間リンクを使用してデータのロードバランスを行うことができ、特定のリンクに負荷が集中することなく、帯域幅を効率的に使用できます。ISLトランキングを適用していない場合のような、特定のスイッチ間リンクだけが混雑するような問題を解消することができます。

  • トランキンググループのうち、ある1本のスイッチ間リンクが切断されても、残りのスイッチ間リンクでトランキングを自動的に再構成し、アクセスを継続します。また、復旧時にも自動的に元のトランキング構成に戻りますので、ユーザーにて特別な復旧処理を行う必要はありません。

  • トランキングを使用することによりネットワークデザインを単純化し、帯域活用を最適化することにより、ストレージ管理コストを低減することができます。

ISLトランキングを使用しない場合

ISLトランキングを使用しない場合

ISLトランキングを使用した場合

ISLトランキングを使用した場合

仕様

項目 仕様
製品名称 PRIMERGY BX600 ISLトランキング
型名 PG-FCSU103

ISLトランキンググループ

ファイバーチャネルスイッチブレードにISLトランキングライセンスを適用している場合は、外部ポートをISLトランキンググループとして使用することができます。ファイバーチャネルスイッチブレードでは、1トランクあたり最大4ポートまで使用できます。
同じISLトランキンググループの中で使用できるポートは、簡単な識別ができるようにファイバーチャネルスイッチブレードのポート側で色分けされています。トランクグループは2~4ポートで構成することができます。

外部ポート図

下表はトランクグループを示したものです。

アクティブポート 外部ポート トランキンググループ 組合せ
外部 : 4
内部 : 8
10 , 11 , 12 , 13 グループ1 10+11 , 10+12 , 10+13 , 10
10+11+12 , 10+11+13 , 10+12+13 , 10+11+12+13
外部 : 6
内部 : 10
10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 グループ1 10+11 , 10+12 , 10+13 , 10
10+11+12 , 10+11+13 , 10+12+13 , 10+11+12+13
グループ2 14+15

外部ポートおよび組合せ欄の数字は、ポート番号を示します。

ライセンスを追加するにはBrocade Web Toolsまたはtelnet接続のどちらかを使用することで行うことができます。
ISLトランキングは、スイッチのファームウェア内でいつでもロックが解除できる状態になっています。

留意事項

トランキング機能を使用する両方のスイッチに対してライセンス適用必要です。


PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~12時および13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)