このページの本文へ移動

PRIMERGY BX600 ファイバーチャネルポートアップグレード(PG-FCSU102)

概要

本製品は、ファイバーチャネルスイッチブレード(4Gbps)のポート数を拡張することができるライセンスオプション(Brocade Ports on Demand)です。
本ライセンスを適用することで、サーバブレードとの接続用ポートを10ポート、アップリンク(外部FC)接続用ポートを6ポートに拡張することができます。

仕様

項目 仕様
製品名称 PRIMERGY BX600 ファイバーチャネルポートアップグレード
型名 PG-FCSU102

Ports on Demand(POD)ライセンスについて

ファイバーチャネルスイッチブレード(4Gbps)は、工場出荷状態では12ポートが使用可能になっています。使用ポート数は、必要に応じてオプションのPRIMERGY BX600 ファイバーチャネルポートアップグレード(Brocade Ports on Demand(POD)ライセンス)を購入してインストールすることで、4ポート追加することができます。

ライセンスを追加するにはBrocade Web Toolsまたはtelnet接続のどちらかを使用することで行うことができます。
Ports on Demandは、スイッチのファームウェア内でいつでもロックが解除できる状態になっています。

工場出荷状態とPODライセンス適用時のポートの使用可能範囲

ポートライセンス外部ポート内部ポート
(サーバブレード側)
基本(工場出荷)10から130から7
Ports on Demand(POD) 14 , 15 8 , 9

外部ポートおよび内部ポート欄の番号は、ポート番号を示します。

外部ポート

外部ポート図

内部ポート(サーバブレード側)

ファイバーチャネルスイッチブレード内部ポート番号に対応するサーバブレードスロット番号およびライセンス有無による使用可否は以下の通りです。

ファイバーチャネルスイッチブレード
内部ポート番号
サーバブレード
スロット番号
使用可否
0 1 工場出荷状態で使用可
1 2 工場出荷状態で使用可
2 3 工場出荷状態で使用可
3 4 工場出荷状態で使用可
4 5 工場出荷状態で使用可
5 6 工場出荷状態で使用可
6 7 工場出荷状態で使用可
7 8 工場出荷状態で使用可
8 9 PODライセンスが必要
9 10PODライセンスが必要

PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~12時および13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)