このページの本文へ移動

DLT ライブラリ装置 (PG-DLL401)
1. 概要

本装置は、大容量、高速バックアップ可能なDLTユニット(DLT8000)に、データカートリッジ9巻を
搭載可能なライブラリ装置です。

PG-DLL401

2. 特長

高信頼性
セルフクリーニング機能を持つ信頼性の高いDLTドライブ、先進のライブラリ機構部の採用〔MTBF:100,000h(robotics only)〕より高信頼性を実現しています。
大容量
データカートリッジ1巻当りの記憶容量が40GB(DLT8000)で、360GB(40GBx9)の大容量データを
記録可能です。
高速処理
媒体へのデータ書込み速度が、最大6.0MB/sと高速です。

3. 仕様

品名 DLTライブラリ装置 備考
型名 PG-DLL401
インターフェース Ultra Wide SCSI LVD
SCSIコネクタ形状 ハーフピッチ 68pin
記憶容量 360GB(非圧縮時)
カートリッジ搭載数 9巻 マガジン部
6巻
データ転送速度 最大6.0MB/s
データ記録密度指定 40GBフォーマット
外形寸法 229(W)x660(D)x235(H)mm
質量 24.7kg
入力電源 電圧、相数 AC100V、単相
周波数 50 / 60Hz
消費電力 120W
発熱量 500kJ/h
電源コンセント形状 平行2ピンアース付き
周囲環境条件 動作時 温度:10から35℃、湿度:20から80%、
最高湿球温度25℃
結露が無いこと
休止時 温度 : 0から40℃、湿度:10から90%、
最高湿球温度40℃
設置エリア 前面 200mm
後面 200mm
50mm
50mm
装置寿命 5年またはテープ走行時間
30,000時間の早いほう


4. 接続条件


  TS125 / TS225でOn Board SCSI 接続の場合は、SCSI ケーブル(GP5-846)を
  別途手配してください。
  PG-130L接続する場合は、SCSI ケーブル(GP5-846)を別途手配してください。

5. 必須ソフトウェア

本装置の接続システムおよび必須ソフトウェアを以下に記します。
OS 必須ソフトウェア(別手配)
Windows NT 4.0 SP6a
ARCserve 2000 Advanced Edition L10 以降
Or
ARCserve 2000 Workgroup Edition L10 以降
Windows 2000 SP1 以降
ARCserve 2000 Advanced Edition L10 以降
Or
ARCserve 2000 Workgroup Edition L10 以降
Windows Server 2003 BrightStor ARCserve v9
Red Hat Enterprise Linux AS
Red Hat Enterprise Linux ES
Red Hat Linux 8.0
NetVault 7
注 : 「NTBackup」、「Winodws Backup」のバックアップ装置としては使用できません。
「NetVault 6.5 Turbolinux Edition」のバックアップ装置としては使用できません。

6. サプライ品

本装置で使用するサプライ品について記します。
以下のカートリッジは富士通コワーコで扱っております。
品名 商品番号 備考
データカートリッジ DLT IV 0160110 DLT TAPE IV
クリーニングカートリッジ DLT 0160120 20回使用可能

本装置にはカートリッジを6巻収容可能なマガジンが1個付いています。
さらに、マガジンが必要な方は別途、以下から直接購入願います。
購入先 / 連絡先 品名 図番
菱洋エレクトロニクス(株) 横浜支店
情報機器グループ
Tel : 045-473-2022
Tape Autoloader 用
マガジン
C7741R
納期 : ストック製品ではないので納期は約1ヶ月です。

また、本装置にはバーコードラベルが添付されておりますが、
さらに必要な場合は以下から直接購入願います。
購入先 / 連絡先 品名 図番
株式会社エス・ワイ・シー
(http://www.syc.co.jp/) Tel : 0424-41-1511
DLTバーコードラベル C5141B



PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~12時および13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)