このページの本文へ移動

PRIMERGY SX650 ストレージブレード

概要

省スペースを追及したブレード型ストレージサブシステムです。BX620 S4/BX620 S5サーバブレードと接続することにより、安価にシステムディスク容量の拡張が可能となるストレージブレードです。
また、PRIMERGY BX600 S3シャーシに搭載できます。

特長

  1. PRIMERGY BX600 S3シャーシ(19インチラック内で7Uのスペースを占有)に最大5台まで搭載可能です。
  2. BX620 S4サーバブレード / BX620 S5 1台に対してSX650ストレージブレードを1台接続できます。
  3. SAS(Serial Attached SCSI、300MB/s : ポート当たり)をサポート。
  4. 15,000rpm ハードディスクをサポート。
  5. 73.4GB(10,000rpm)、146.8GB(10,000rpm)、300GB(10,000rpm)、73.4GB(15,000rpm)の2.5インチSAS (Serial Attached SCSI)ハードディスクドライブを最大5台まで搭載可能です。

仕様

項目 機能・仕様
品名 PRIMERGY SX650 ストレージブレード
型名 PG-B6ADC1
内蔵HDDベイ 搭載可能数 5(標準搭載 : なし)
サポートHDDの容量
(回転数)
2.5インチSAS HDD
73.4GB(10krpm)、146.8GB(10krpm)、300GB(10krpm)、73.4GB(15krpm)
最大 1.5TB(300GB かける 5)
インタフェース SAS(3Gbit / sec)
ホットプラグ
電源 入力電圧(周波数)
入力コンセント
DC 12V / DC 3.3V(Standby)(シャーシより供給)
台数
冗長
ホットプラグ
FANユニット 台数
冗長
ホットプラグ
外部インタフェース SAS(3Gbit / sec) かける 4ポート
  コネクタ mini-SAS(SFF8088) かける 1
消費電力 / 発熱量 110W / 396kJ/h
質量 4.7kg
外形寸法(WかけるDかけるH) 42 かける 476 かける 286(占有ユニット : BX600 S3シャーシ 1スロット)
電源(シャーシより供給) DC 12V(稼動時) / DC 5V (待機時)
電源制御 サーバブレードのON / OFFに連動
エネルギー消費効率(2011年度基準)注意事項 1 0.066(55%)、N 区分
添付品 SASケーブル

注意事項 1 : 省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。カッコ内は省エネ法基準達成率であり、その表示語Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を示します。

オプション

  1. 内蔵ハードディスクユニット
    名称 型名 仕様
    内蔵ハードディスクユニット-73GB
    (10,000rpm、ホットプラグ対応)
    PG-HDD71B
    PGBHDD71B [カスタムメイド対応]
    SAS 2.5インチ
    73.4GB / 10kprm
    内蔵ハードディスクユニット-147GB
    (10,000rpm、ホットプラグ対応)
    PG-HDD41B
    PGBHDD41B [カスタムメイド対応]
    SAS 2.5インチ
    146.8GB / 10kprm
    内蔵ハードディスクユニット-300GB
    (10,000rpm、ホットプラグ対応)
    PG-HDD31D
    PGBHDD31D [カスタムメイド対応]
    SAS 2.5インチ
    300GB / 10kprm
    内蔵ハードディスクユニット-73GB
    (15,000rpm、ホットプラグ対応)
    PG-HDD75B
    PGBHDD75B [カスタムメイド対応]
    SAS 2.5インチ
    73.4GB / 15kprm
  2. 搭載条件
    ストレージデバイスの搭載位置および搭載条件は下表の通りです。また、オプションの接続は「図 : 内部接続」を参照してください。
    接続先 搭載ベイ
    ベイ0 ベイ1 ベイ2 ベイ3 ベイ4
    SASアレイコントローラ
    (サーバブレード搭載)
    Slot Number (注) 0 1 2 3 4
    HDD搭載順 1 2 3 4 5

    (注) Slot NumberはRAID管理ソフト等に表示される番号です。

  3. 内蔵ハードディスクユニット搭載位置と各部の説明

    1. SASコネクタ
      本製品とBX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードをSASケーブルで接続します。

    2. 電源ランプ
      本製品の電源状態を表示します。

      表 : 電源ランプ
      ランプの状態 説明
      消灯 電源が切れている状態
      点灯(緑) 電源が入っている状態
    3. ハードディスク状態表示ランプ
      ランプの位置に搭載された内蔵ハードディスクユニットの状態を表示します。各ランプの意味を、次に示します。

      • ハードディスクアクセス表示ランプ(上)
        ハードディスクにデータを書き込んだり、ハードディスクからデータを読み込んだりしているときに緑色に点灯します。
      • ハードディスク状態表示ランプ(下)
        ランプは、ハードディスクの状態によって次のように点灯 / 点滅します。
      表 : ハードディスク状態表示ランプ
      ランプの状態 説明
      消灯 正常時
      点灯(オレンジ) ハードディスクに異常を検出したとき
      点滅(オレンジ) リビルド中または、故障したディスクを交換中
    4. リリースラッチ
      本製品の取り付け / 取り外し時に使用します。

    5. ディスクベイ
      ハードディスクユニットを取り付けます。本製品には 5台まで搭載できます。

      (1) ベイ0   Slot Number = 0
      (2) ベイ1   Slot Number = 1
      (3) ベイ2   Slot Number = 2
      (4) ベイ3   Slot Number = 3
      (5) ベイ4   Slot Number = 4

      ( ) 内数字はハードディスクの搭載順を示します。

内部構成

図 : 内部接続(BX620 S4サーバブレードとの接続例)

図 : 内部接続(BX620 S5サーバブレードとの接続例)

(注)SX650ストレージブレードの搭載位置は、接続先のBX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードの右隣のスロットに搭載する必要があります。また、スロット10に搭載したBX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードには、SX650ストレージブレードは接続できません。BX600 S3シャーシのサーバブレードスロット6にはSX650 ストレージブレードを搭載することはできません。

留意事項

  1. 既設BX600 S3シャーシにSX650ストレージブレードを増設する場合
    BX600 S3シャーシ マネジメントブレードのファームウェアのアップデートが必要な場合があります。
    適切なファームウェアの組合せで運用しない場合、予期しない動作をする場合があります。増設時には必ずファームウェア版数の確認を実施してください。
    詳細についてはPRIMERGY ブレードサーバの留意・注意事項を参照してください。

  2. 既設BX620 S4サーバブレードにSX650ストレージブレードを接続する場合
    BX620 S4サーバブレードのBIOS / BMCファームウェアのアップデートが必要な場合があります。
    ファームウェアの組合せで運用しない場合、予期しない動作をする場合があります。増設時には必ずBIOS / BMCファームウェア版数の確認を実施してください。

  3. SX650ストレージブレードの情報表示は、ServerView コンソールV4.61.05(予定)以降必須です。
  4. SX650ストレージブレードの電源オン / オフについて
    BX620 S4サーバブレードの電源に連動してSX650ストレージブレードの電源がオン / オフします。

    【電源オン】
    SX650ストレージブレードとBX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードの電源は次の順序で入ります。

    1. BX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードの電源ボタンを押す。
    2. SX650ストレージブレードの電源が入ります。
    3. BX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードの電源が入ります。

    【電源オフ】
    SX650ストレージブレードとBX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードの電源は次の順序で切れます。

    1. BX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレード上で動作しているOSを終了する。 または、BX620 S4サーバブレードの電源ボタンを押す。
    2. BX620 S4サーバブレード/BX620 S5サーバブレードの電源が切れます。
    3. SX650ストレージブレードの電源が切れます。


PCサーバ PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~12時および13時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)