このページの本文へ移動

PRIMERGYによる PCクラスタ

【速報】「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」 性能測定結果

[2014年9月9日]

入力フォームインテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3製品ファミリーの新機能に関するベンチマーク詳細資料はこちらから

(簡単なアンケートにご回答いただくだけでダウンロードが可能です!)

新機能によりさらなる性能向上を遂げた インテル(R) Xeon(R) プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー

当社は、本日インテル社が発表した最新CPU「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」の性能を検証するベンチマークテストを実施しましたので、測定結果を公開します。
新CPUでのPCクラスタシステムの導入を検討しているお客様は、導入前に「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」の性能や特長を確認でき、アプリケーションや使用環境毎に最適なPCクラスタシステムを効率的に導入することができます。

「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」の特長

CPUコア数が前世代モデルの1.5倍

前世代の 「インテル® Xeon® E5-2600 v2 製品ファミリー」 搭載モデルと比較して、1CPUあたりの最大コア数が 12 から 18 に増加。

メモリアクセス性能の向上

メモリ動作クロック周波数が前世代の1866MHzから2133MHzに上がり、スループット性能が向上。 当社は、HPCアプリケーション向けに実効性能が高いDual Rankメモリをラインナップ。

「インテル® AVX 2」 命令セットに対応

「インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 2 (以下、インテル® AVX 2) 」 の 「FMA(Fused Multiply-Add) 」 機能により、演算性能がさらに向上。
なお、アプリケーションにより、「インテル® AVX 2」の効果は異なります。

PCクラスタ向けおすすめCPU

アプリケーションや使用環境ごとのPCクラスタ向けおすすめCPUは以下の通りです。

  • インテル® Xeon® E5-2697 v3(2.60GHz / 14コア)
    ノードあたり性能に優れたCPUで、ノード課金やサイト課金アプリケーション、OSS(オープンソース・ソフトウェア)アプリケーション向け。また、お客様自身が「インテル® AVX 2」命令セットを活かすソースコード・コンパイルが可能な内製アプリケーションでもおすすめ。
  • インテル® Xeon® E5-2667 v3(3.20GHz / 8コア)
    コアあたり性能に優れたCPUで、コア課金アプリケーション向け。

「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」 搭載PRIMERGYによる基礎性能測定結果

演算性能

DGEMM 注釈1
(「インテル® AVX 2」向けコンパイル済み)

メモリスループット性能

STREAM (TRIAD) 注釈2

システム構成(概要)

  • インテル® Xeon® E5-2697v3 (2.60GHz / 14コア) :
    PRIMERGY RX2540 M1
    Xeon E5-2697 v3 かける 2,
    16GB DDR4 2133 2R RDIMM かける 8, Red Hat Enterprise Linux 6.5
  • インテル® Xeon® E5-2697v2 (2.70GHz / 12コア) :
    PRIMERGY CX250 S2
    Xeon E5-2697 v2 かける 2,
    8GB DDR3 1866 2R RDIMM かける 8, Red Hat Enterprise Linux 6.4

注釈1 DGEMM:行列積演算性能ベンチマークテスト。

注釈2 STREAM: メモリスループット性能ベンチマークテスト。

さらに、「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」の新機能をベンチマーク

最新 「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」 の2つの新機能の効果を、PRIMERGY最新モデル実機で測定しました。
詳細レポートを簡単なアンケートにご回答いただくだけでダウンロードが可能です。

インテル® AVX 2 実践ベンチマークレポート

HPC向けOSSアプリケーションを、 「インテル® AVX 2」 向けにコンパイルして、実行性能測定を行いました。演算性能を大きく向上させる 「インテル® AVX 2」 命令セットの実アプリケーションでの効果をまとめています。

HPC向けおすすめBIOS Knob Setting

「インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー」 は、実行するアプリケーションに応じて、最適なBIOS設定に変更することができます。(BIOS Knob Setting機能)
最新CPUの性能を発揮するためのおすすめBIOS設定を、関連するBIOS設定毎のベンチマーク結果を元にまとめています。

入力フォームインテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v3製品ファミリーの新機能に関するベンチマーク詳細資料はこちらから

  • インテル® AVX 2 実践ベンチマークテストレポート

    新機能 「インテル® AVX 2」 のOSSアプリケーション実行性能結果

  • HPC向けおすすめBIOS Knob Setting

(簡単なアンケートにご回答いただくだけでダウンロードが可能です!)


FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)