このページの本文へ移動

PRIMERGY B225 Windows2000 用 修正版オンボードSCSI ドライバ V5.09.00


[登録日 2001年10月3日]

本ドライバはサーバに添付のServerWizard CD-ROM V2.0L31版に含まれている、Windows2000用オンボードSCSIドライバV5.08.00の不具合修正版です。
旧版をお使いの方は、ドライバの更新をお願いします。

対象機種
PRIMERGY B225
版数
SCSI ドライバ V5.09.00
対応OS
Microsoft® Windows® 2000
ご使用方法
  1. フォーマット済みのフロッピィディスクを1枚用意します。
    また、自己解凍ファイルをダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。

  2. 下のファイル名をクリックして、ディスプレイドライバの自己解凍圧縮ファイル(SC5_09W2.EXE)をハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

    ダウンロードデータ SC5_09W2.EXE : 62,268 Bytes

  3. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍させます。
    フロッピィドライブに上記1.で用意したフロッピィディスクをセットし、MS-DOSプロンプトのコマンドラインから次のように入力してください。

    C:\WINDOWS> A:(カレントドライブをフロッピィドライブにします)
    A:\> [drive:][\path]\SC5_09W2.EXE
    [drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)
    例) C:\tempをダウンロード先に指定した場合
    C:\WINDOWS>A:
    A:>C:\TEMP\SC5_09W2.EXE

  4. 以上の操作でデバイスドライバディスクが作成されます。
    ファイルの作成日時、ファイルサイズで正しくファイルが作成されたか確認してください。

    ファイル名: \WINNT\MINIPORT\SYM_U3.SYS
    更新日時: 2001年4月30日 5時9分0秒
    ファイルサイズ: 37856 バイト
ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
変更内容
- V5.09.00
  • 内蔵MO、内蔵DDS3を使用したバックアップ時に、SCSI timeout となる不具合を修正しました。
インストール方法
INSTALLJ.TXT をお読みください。