このページの本文へ移動

PRIMERGY ES320 / TS120 / TS220 / TS125 / TS225 / MS610、
GRANPOWER5000 MS600用 RAS支援サービスアップデートユーティリティ

[登録日:2005年2月9日]


本モジュールはWindows NT4.0, Windows 2000 Server用 RAS支援サービスアップデートユーティリティです。


変更理由

下記対象機種に使用されている定期交換部品(電源ユニット、筐体FAN、CPU FAN)の交換基準は弊社製全製品一律、通電時間を26,000時間(3年)としておりました。よって本製品に添付されていますRAS支援サービスでは使用通電時間が3年に達するとアラームを上げる仕組みになっています。
しかしながら、下記対象機種に使用されている電源ユニット、筐体FAN、CPU FANの寿命評価を実施し装置寿命である6年を満たすことが確認できましたので、RAS支援サービスを変更しました。

変更点

電源ユニット、筐体FAN、CPU FAN:監視対象外に変更
(バッテリー付きアレイコントローラカード、UPSに関しては現状通り)

対象機種

PRIMERGY ES320 / TS120 / TS220 / TS125 / TS225 / MS610   
GRANPOWER5000 MS600

版数

V01L01 初版

対応OS

Microsoft® Windows NT® 4.0
Microsoft® Windows® 2000 Server

ダウンロードモジュール

形式 ファイル名 ファイルサイズ
自己展開圧縮形式 ダウンロードデータ rasup.exe 669,908 Byte

ご使用方法

  1. 自己展開圧縮ファイルをダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。
  2. ダウンロードモジュールのファイル名をクリックして、ディスプレイドライバの自己展開圧縮ファイル(rasup.exe)をハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。
  3. ダウンロードした自己展開圧縮ファイルを展開させます。
    「スタートボタン」をクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
  4. 「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。
    [drive][\path]\rasup.exe
    [drive]はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path]はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)

    例)C:\tempをダウンロード先に指定した場合
          C:\temp\rasup.exe

    自己解凍が実行され、[drive:][\path]配下に
    「PRIMERGY ES320 / TS120 / TS220 / TS125 / TS225 / MS610, GRANPOWER 5000 MS600用 RAS支援サービスアップデートユーティリティ」のファイルと取扱説明書が展開されます。

  5. elisfrフォルダ配下のファイルの作成日時、ファイルサイズで正しくファイルが展開されたか確認してください。
    ファイル名 更新日時 ファイルサイズ
    elisfr.exe 2004年8月13日 19時12分10秒 118,784 Byte
  6. 復元された取扱説明書(Man05.pdf)を参照してインストールしてください。

ご使用条件

  1. 本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
  2. 本ソフトウェアの再配布はできません。
  3. 本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  4. 本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  5. 本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
インストール方法

ダウンロード先のディレクトリに展開された取扱説明書「Man05.pdf」を熟読し、インストールしてください。