このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. PRIMERGY >
  6. ダウンロード >
  7. ドライバ情報(周辺装置) >
  8. SCSIアレイコントローラカード 添付FDセット

SCSIアレイコントローラカードGP5-143 / 144 / 1441 / 145 / 146 添付FDセット


[登録日 2001年8月28日]

対象機種
SCSIアレイコントローラカード GP5-143 / 144 / 1441 / 145 / 146
フロッピィディスク名称と版数
[1] GP5-143 / 144 / 145 / 146 DACCF Utilities V4.78L30
[2] GP5-143 / 144 / 145 / 146 Windows NT Drivers Disk V2.1L10A
[3] GP5-143 / 145 NetWare Disk V1.1L10
[4] GP5-141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 Windows 2000 Drivers Disk V3.4L10
[5] GP5-141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 Windows NT/2000 RAID 管理ツール V5.05L10
[6] SCSIアレイコントローラカード 監視機能追加ディスクL25a

対応OSとダウンロード・モジュール
[1]  ダウンロードデータRAGP143D1.EXE   417,267 Bytes   (MS-DOS)
[2]  ダウンロードデータRAGP143D2.EXE   106,046 Bytes   (Windows NT4.0)
[3]  ダウンロードデータRAGP143D3.EXE   436,030 Bytes   (IntranetWare, NetWare 4.2 / 5.1)
[4]  ダウンロードデータRAGP14W2K21.exe   143,395 Bytes   (Windows 2000)
[5]  ダウンロードデータRAGP14W2K22.exe   1,222,167 Bytes   (Windows NT4.0 / 2000)
[6]  ダウンロードデータRAGP146L25A.exe   786,962 Bytes   (Windows 2000)

お手持ちのフロピィ版数と比較してアップされている内容のみダウンロードしてください。
ご使用方法
  1. フォーマット済みのフロッピィディスクを必要枚数分用意します。
    また、自己解凍圧縮ファイルをダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。

  2. 上記の「対応OSとダウンロード・モジュール」に示されるファイル名をクリックして、ハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

  3. ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍させます。「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  4. 「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。
    [drive:][\path][\filename]
    [drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)
    [\filename] はダウンロードしたファイル名(RAGP143D1.EXE等)

    例) C:\tempをダウンロード先に指定し、「RAGP143D1.EXE」をダウンロードした場合、次の文を実行します。
    C:\temp\RAGP143D1.EXE

    自己解凍が実行され、[drive:][\path]の下に、圧縮ファイルと同じ名前のフォルダが作成されます。

    例) 上記例を実行した場合、次のフォルダが作成されます。
    C:\temp\RAGP143D1

  5. 1.で用意したフロッピィディスクに、作成されたフォルダ配下のファイルをすべてコピーしてください。

  6. フロッピィディスクに、上記「フロッピィディスク名称と版数」で示されるフロッピィディスクの名前を記したラベルを貼り、正しく保管してください。

ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
変更内容
[4] GP5-141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 Windows 2000 Drivers Disk V3.4L10
  • デジタル署名付きドライバとなります。

[5] GP5-141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 Windows NT/2000 RAID 管理ツール V5.05L10
  • Microsoft Exchange 2000 と同時に使用した場合に、定期的にイベントログにエラーがログされるバグを修正しました。

[6] SCSIアレイコントローラカード 監視機能追加ディスクL25a
  • Microsoft Exchange 2000 と同時に使用した場合に、定期的にイベントログにエラーがログされるバグを修正しました。
インストール方法
インストール方法などに関しては、下記取扱説明書をご参照ください。

また、今回変更・追加された文書は、【P3FY-A001-03】【B1FY-A510-03】です。
以下よりダウンロードし、ご使用の前にお読みください。

【B1FY-6381-01】 SCSIアレイコントローラカード (GP5-143 / 144 / 145 / 146)
【B1FY-A483-03】 GP5-143 / 144 / 145 / 146 ご使用前に(重要)
【B1FY-A484-02】 システムドライブの初期化処理について
【P3FY-A001-03】Windows 2000 環境でのご使用にあたって
【B3FY-A503-01】 GP5-1441について
【B1FY-A510-03】Mylex RAID 監視機能追加ディスクをお使いになる前に