このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. PRIMERGY >
  6. ダウンロード >
  7. ドライバ情報(周辺装置) >
  8. SCSIアレイコントローラカード ファームウェア

SCSIアレイコントローラカード(GP5-141/146)ファームウェア V4.08-0-12 / V5.08-0-12


[登録日 2001年5月8日]

ファームウェアはSCSIアレイコントローラカードに内蔵のマイクロプロセッサの制御プログラムです。

対象機種
GP5-141/146が搭載されているサーバ
対応OS
インストールされているOSに関係なく、ファームウェアの書換えを行ってください。
ご使用方法
  1. フォーマット済のフロッピィディスクを1枚用意します。
    このフロッピィディスクを「GP5-141 / 142 / 143 Firmware V4.08-0-12 GP5-144 / 145 / 146 Firmware V5.08-0-12」とします。

  2. 自己解凍ファイルをダウンロードするための一時的なフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。

  3. 下記のファイル名をクリックして、自己解凍ファイル(RAFW5812.EXE)を用意した一時的なフォルダにダウンロードしてください。

    ダウンロードデータ RAFW5812.EXE : 892,718 Bytes

  4. ダウンロードした自己解凍圧縮ファイルを解凍させます。
    「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  5. 「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。
    [drive:][\path]\RAFW5812.EXE
    [drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)


    例) C:\tempをダウンロード先に指定し、「RAFW5812.EXE」をダウンロードした場合
    C:\temp\RAFW5812.EXE

  6. 自己解凍が実行され、以下のフォルダとファイルが生成されます。
    [drive:][\path]\DISK1
    [drive:][\path]\手順書.PDF

    フォルダDISK1配下の全てのファイル(計14ファイル)を1で作成した
    「GP5-141 / 142 / 143 Firmware V4.08-0-12
    GP5-144 / 145 / 146 Firmware V5.08-0-12」へコピーしてください。

  7. 以上の操作でファームウェア書換え用フロッピィ(1枚)が作成されます。
ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
注意事項
  • ファームウェアの書換えは、お使いのアレイカードに反映されていない新規OSや最新装置の追加サポート、および不具合を改善するために行います。
  • 本作業はマイクロプロセッサのROMプログラム書換えであり、誤操作等により中断し、失敗した場合、アレイカードが正常に動作しなくなる場合があります。
  • ファームウェアの書換えは、お客様の責任において行ってください。
  • お客様がファームウェアの書換えに失敗し、アレイカードが正常に動作しなくなった場合は、弊社サービスにて有償で修理を承ります(保守契約中や保証期間中でも有償修理となります)。
  • ファームウェア書換えはダウンロードにふくまれる手順書(手順書.PDF)に従い作業してください。
  • 万一、アレイカードの故障によりカードの交換を行った場合、交換後のカードには今回書き換える版数が適用されていない場合があります。この場合、交換後のアレイカードに対してファームウェアの再書換えを実施してください。