このページの本文へ移動

UPS管理ソフトウェア(NetpowerView F)のV5.0.04へのアップデートプログラム


[登録日 2003年6月10日]

本プログラムはNetpowerProtect-UPSに添付されている、UPS管理ソフトウェア(NetpowerView F)のV5.0.04へのアップデートプログラムです。

対象機種
高機能無停電電源装置 NetpowerProtect-UPS (PGSUP501 / 701 / 141 / 301,PG-R1UP141 / 301)
版数
UPS管理ソフトウェア NetpowerView F V5.0 / V5.0.02 / V5.0.03 ⇒ V5.0.04
ダウンロード
形式 ダウンロード ファイルサイズ
Windows自己解凍形式 ダウンロードデータ npvfv504.exe 496,370 Bytes
対応OS
Microsoft® Windows NT® 95
Microsoft® Windows NT® 98
Microsoft® Windows NT® Millennium Edition
Microsoft® Windows NT® 4.0
Microsoft® Windows 2000
Microsoft® Windows Server™ 2003
ご使用方法
  1. ファイルをダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。

  2. 上記の「ダウンロード」に示されるファイル名をクリックして、上記フォルダ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

  3. 次にダウンロードした自己解凍圧縮ファイルを解凍させます。
    「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。
    [drive:][\path]\npvfv504.exe
    [drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)

    例) C:\tempに自己解凍圧縮ファイルをダウンロードした場合
    C:\temp\npvfv504.exe

    自己解凍が実行され、[drive:][\path]の下に、npvfv504フォルダが作成されます。

    上記例を実行した場合、次のフォルダが作成されます。
    C:\temp\npvfv504

    本アップデートプログラムの実行については、npvfv504フォルダ配下のreadme.txtを参照してください。
ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
変更内容
  • NetpowerView F V5.0.02 / V5.0.03からV5.0.04の修正点は以下のとおりです。
      - UPS管理プログラムでSNMP有効時、SNMP通信が行えなくなる場合がある不具合を修正しました。
  • NetpowerView F V5.0からV5.0.02 / V5.0.03の修正は次のとおりです。
      - UPS管理プログラムの設定画面で文字化けが発生する不具合を修正しました。
      - UPSモニタのスケジュールの内容が正しく表示されない不具合を修正しました。
注意事項
  • 本プログラムは、NetpowerView Fのアップデート用であるため、アップデートを行うコンピュータに NetpowerView F V5.0 / V5.0.02 / V5.0.03がインストールされている必要があります。
  • NetpowerView F V4.7 / V4.8をご使用の場合は、先ずV5.0.03へアップデートを行ってください。
    その後、本V5.0.04アップデートを行ってください。