このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. PRIMERGY >
  6. ダウンロード >
  7. ドライバ情報(周辺装置) >
  8. マルチパス制御機構 PG-DAS1 (DDM MultiPath) アップデートモジュール

マルチパス制御機構 PG-DAS1 (DDM MultiPath) アップデートモジュール


[登録日 2002年11月12日]

同一サーバにPG-FC103を2枚実装し、PRIMERGY S60を複数パスでアクセスする場合に必要なソフトウェアPG-DAS1(DDM MultiPath)のアップデートモジュールです。

対象機種および対象ソフトウェア
機種:PRIMERGY S60
製品:マルチパス制御機構 PG-DAS1 (DDM MultiPath V2.00)

MultiPathの版数については、アップデート手順書の「3.対象版数」を参照して、確認を行なってください。
対応OS
Microsoft® Windows® 2000 Server / Advanced Server SP1以降
     MSCS(Microsoft® Cluster Server)構成ではSP2以降
変更内容
「DDM MultiPath」と「ServerView」がインストールされているサーバにおいて、次の不具合に対応しました。
  • ServerViewエージェントのアンインストール/再インストールを行なうと、ServerViewよりMultiPathを開けなくなる場合がある。
ご使用方法
  1. 自己解凍ファイルをダウンロードするための一時的なフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意します。

  2. 以下のファイル名をクリックして、自己解凍ファイル(mp20202.exe)を用意した一時的なフォルダにダウンロードしてください。

    形式 ダウンロード ファイルサイズ
    Windows自己解凍形式 ダウンロードデータ mp20202.exe 1,619,269 Bytes

  3. ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍させます。
    「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  4. 「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。
    [drive:][\path]\mp20202.exe
    [drive:] は解凍するファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] は解凍するファイルを格納したパス名(temp等)

    例) C:\tempをダウンロード先に指定し、「mp20202.exe」をダウンロードした場合、次の文を実行します。
    C:\temp\mp20202.exe

  5. 自己解凍が実行され、以下のフォルダが生成されます。
    [drive:][\path]\MPW2K20202
アップデート方法
上記モジュールのアップデート方法に関しては、「マルチパス制御機構PG-DAS1(DDM MultiPath)アップデート手順書」を参照の上、アップデートと設定をおこなってください。

【アップデート手順書】 マルチパス制御機構PG-DAS1(DDM MultiPath)アップデート手順書

また、今回変更・追加された文書は、【B7FY-A020-01】です。
以下よりダウンロードし、ご使用の前にお読みください。

【B7FY-A020-01】 PG-DAS1(DDM MultiPath)をお使いになる前に

ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
注意事項
本アップデートを行なうには、あらかじめPG-DAS1(DDM MultiPath V2.00)がインストールされている必要があります。