このページの本文へ移動

LANドライバ(V5.1L21)for Windows NT4.0 およびLAN-AFT監視機能 L25


[登録日 2000年9月19日]

LANカード(GP5-181 / GP5-182 / GP5-184 / GP5-185 / GP5-186)用ドライバ(V5.1L21)、およびAFT/ALB機能を、Intel® LANDesk® Server Manager V6.0で監視するための追加モジュールです。

対象機種
  • LANカード(GP5-181 / GP5-182 / GP5-184 / GP5-185 / GP5-186)
  • GRANPOWER5000 モデル180 / 280 / 380 / ES200のオンボードLAN、およびモデル580 / 680 / 780 / 880 / MS600 / HS900の標準搭載LANカード
  • PRIMERGY ES200,ES210,ES280,MS380,MS610のオンボードLAN、およびHS910の標準搭載LANカード
対応OS
Microsoft®Windows NT®4.0 (SBS4.0を含む)
ご使用条件
このドライバのご使用にあたっては、下記のご使用条件をお守りください。
このご使用条件を遵守できない場合には、本ドライバをダウンロードして使用しないでください。
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアの著作権は弊社または開発元である第三者に帰属するものであり、本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても、弊社および開発元である第三者は一切責任を負いません。
ご使用方法
1. プログラムファイル
下記3つのプログラムを以下の手順にしたがって、それぞれ別々のフロッピィディスク1枚に格納してください。
なお、AFT/ALBを使用しない場合は、landmiv51l21.exe,aftdisk1.exeをダウンロードする必要はありません。

  • GP5-185LANドライバV5.1L21 for Windows NT4.0
    ダウンロードデータlandrvv51l21.exe : 618,333 Bytes
  • GP5-185LANドライバV5.1L21監視機能インタフェース
    ダウンロードデータlandmiv51l21.exe : 522,372 Bytes
  • LANカードAFT監視機能 L25
    ダウンロードデータaftdisk1.exe : 574,937 Bytes

1)ファイル名をクリックして、自己解凍ファイルをハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

2)ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍させます。
「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

3)「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします(landrvv51l21.exe)の場合
[drive:][\path]\landrvv51l21.exe
[drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
[\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)

例) C:\tempをダウンロード先に指定した場合

C:\temp\landrvv51l21.exe

自己解凍が実行され、[drive:][\path]配下にドライバファイルが復元されます。


4)用意したフロッピィディスクに[drive:][\path]配下のファイル(自己解凍ファイル:landrvv51l21.exeは除く)をディレクトリごとコピーします。
以上で、インストール媒体が作成されます。

5)それぞれの自己解凍ファイル毎に、上記1)から4)の操作を繰り返してください。

2. ドキュメント
下記2つの自己解凍ファイルをクリックしてダウンロード後、解凍してからご参照ください。

  • GP5-185LANドライバV5.1L21(監視機能インタフェースも含む)用
    ダウンロードデータlandocv51l21.exe : 171,332 Bytes
  • LANカードAFT監視機能 L25 用
    ダウンロードデータaft_man.exe :63,627 Bytes
変更内容
Windows NT®4.0上での、LANドライバのAFT(Adapter Fault Tolerance)/ALB(Adaptive Load Balancing)機能をサポートしました。
インストール方法
ダウンロードしたドキュメントをご参照ください。
なお、GP5-185LANドライバV5.1L21監視機能インタフェースのインストール方法については、 GP5-185LANドライバV5.1L21用ドキュメント(landocv51l21.pdf)の「6.5 AFT/ALB監視機能」の内容をご参照ください。
注意事項
ダウンロードしたGP5-185LANドライバV5.1L21用ドキュメント(landocv51l21.pdf)には、Windows NT® 4.0以外のOS用ドライバに関する記述も含まれます。
これらのOS用ドライバは、ハードウェア添付のドライバをご使用ください。